FC2ブログ

久しぶりに姪っ子が遊んでくれた休日@茨城

2021_0628-5.jpg

職場から厳格な自粛指示が出ていたため
昨年はまったく遊べなかった従姉妹姪から1年半ぶりに連絡が来た。
もちろん、叔父としては鼻の下を伸ばして歓待させていただく。
しかも、ウェットスーツも手に入れたというではないか。
素晴らしいやる気だ。
叔父として、世捨て人の趣味人として、
このやる気に全力で応えてあげないとならない。

私の母方の叔母は、まだ留学なんて言葉もないような
戦前の日本から単身アメリカに渡り、
そのままアメリカ人と学生結婚してしまった
当時としてはかなりブっ飛んだ人だ。

その叔母も、アメリカ人の叔父も、
すでに他界していないのでありますが、
従姉妹は今もワシントンで元気に暮らしている。
私ですらその従姉妹には、私が小学生の頃に
来日した際に2度ほど会ったことがあるだけ。
近ごろはFacebookから「知り合いかも」と、
そのアメリカ人の従姉妹を報せてきても
私はスルーしているのに、
姪っ子はそのまったく面識のないアメリカの叔母の元へ
一人で訪ねて行くような活発な子だ。
そんな子なので私のような叔父さんとも
気兼ねなく遊んでくれるというわけだ。

ちなみに、
小学生だった私にスキーをする機会を与えてくれたのは
この姪っ子のお祖父さんで、つまり私の叔父
(アメリカに嫁いだ叔母の弟)だ。

2021_0628-16.jpg

その時に叔父に買ってもらったスキーブーツは
今でも大切に取って置いてある。
叔父からもらった恩義を、
その孫娘に還すことができるのも大切な因果だと思う。

こうして思うのは、与えてもらうことよりも、
還すことができることの方が
ずっと有り難いということだ。

2021_0628-15.jpg

この週末めがけて台風5号が接近中で、
その行方が気になるところではあったのですが、
予定していた土曜日には届かず、
しかも少し南側に進路が逸れてきたため影響はなさそう。

2021_0628-1.jpg

というわけで、
始発で埼玉まで来てくれる姪っ子を途中でピックアップ。
ここのところ前日に前乗りすることがほとんどだったので、
久しぶりに朝日を拝みながらの出発となった。
そして、高速道路も使って海に向かうのも久しぶり。
感染症蔓延防止のために高速道路料金の休日割が
適用除外になっているため、
ボディブローのように内蔵に響く金額。
でも、これもカワイイ姪っ子のためだ。必要経費。

2021_0628-3.jpg
2021_0628-4.jpg

そうしていつもの大貫に到着したのは8時頃。
この日は海から少し離れた市営の駐車場ではなく、
南側の海の目の前にある駐車場にクルマを停めたのですが、
ちょうど海から上がって来たTくんとコモさんに会えた。
例によって二人は4時半から海に入っていたという。
さすがであります。
波の方は二人にはメロメロにメローであったようなのですが、
逆に初心者にはもってこい。

さておき、台風どこへやら。
天気は上々でほぼ真夏の様相。
砂浜の砂もちんちんに灼けているほどで、
こういう日は海に飛び込むだけで気持ちイイ。
さすが私の姪っ子だ。持っている。

2021_0628-2.jpg

姪っ子のために買ったと言っても
過言ではないキャッチサーフ
も、
いよいよその本懐を遂げる日がやってきた。

2021_0628-14.jpg

ただ、インサイドに群がるハマグラーたちに行く手を阻まれ、
なかなか乗り切れない様子。
潮が引き始めるとブレイクとビーチの幅が極端に狭くなるため
余計にハマグラーたちとの距離は縮まる。
ちなみにここでの潮干狩りは禁止されていて、
それを監視するハマグリポリスも度々現れるのですが、
ポリスが去るやいなや蟻の子のように再び群がり出す。
もう夏だというこの時期は、そんなハマグラーたちも
減りはじめる時期なのですが、今年は減るどころか増えている。

8月には自治体の駐車場も駐車場代がかかるようになるので、
その頃には海水浴客と入れ替わっていなくなるものと思われるが
正直邪魔だ。まああっちもこっちを邪魔だと思っているだろうが。

海水浴客はサーフエリアになる
海の子側にはあまり入ってこないので、
ハマグラーの方が危険な存在なのであります。

2021_0628-12.jpg

台風で天気が崩れる前の、貴重な晴れ間であることもあってか
この日のサンビーチはものすごい人出。
大洗町は今年、二年ぶりに海水浴場を開けると言うことなので、
夏場の人出は相当なことになると思われる。

2021_0628-8.jpg

それにしても良い天気。
束の間であっても、
鬱陶しい梅雨空を忘れさせてくれる。
リゾート感満載。

姪っ子に付き合いながらも、時に一人練習をさせながら、
私もメローな波をそこそこ楽しませてもらった。
ヨキ休日。

2021_0628-10.jpg
2021_0628-11.jpg

そのあと北寄りの風が強まり始め、
併せて雲が増えだした昼過ぎに終了。
昨年からジム通いは続けていたという姪っ子ですが、
2ラウンドで充分ギブアップ。
やはりサーフィンは全身運動。
現場で必要となる体力は、
ジムで鍛えるのとはまた別モノなのであります。

2021_0628-13.jpg

そして、姪っ子ご所望の美味しいガパオライスを
私も久しぶりに食べて、
姪っ子と過ごす貴重な夏空の休日を〆た。

感染者数のリバウンドが心配されてはいるが、
人々を苦しめ続けて来た新型コロナの影響も
少しは落ち着いて来たのかな。と
ほんの少しですがホッとさせられた一日でもありました。

_ _ _ _ _ _ _ 土と雪と:次回の更新は明後日(水)です_ _ _ _ _ _ _
オートバイやクルマ、自転車にiPhoneをマウントするのに
愛用しているQUADLOCKに、昨今のスマホの高性能な
手ブレ機能への影響を減少させる「ダンパー」が
新たに発売された。
  

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

2021.07.05 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーフィン

クワイエット・プレイス PART2 破られた沈黙

quietplace2-1.jpg

今作もまた度重なる公開延期を経て、
日本でもやっと劇場公開されることになりました。
いやはや、本当にうれしい。

それにしても『007』と『トップ・ガン2』は
どこに行っちゃったんでしょうね。
とか思ってしまうほど、すでに遠い記憶の彼方。
それほどにこの2作は大ヒット間違いなしなので
興行主もなかなか公開に踏み切れなかったわけなのですが、
いかに超人気作と言えども2年以上延期にしたら
旬は過ぎてしまうように思う。特に007の方。

さておき『クワイエット・プレイス2』であります。

quietplace2_2.jpg

前作『クワイエット・プレイス』は、
低予算作品ながらも大人気女優のエミリー・ブラントの起用
そしてエミリーの実の夫であるジョン・クラシンスキーが
共演、監督を務めるという話題性なども合わさって、
大ヒットを記録した。

何より、低予算作品の魅力を存分に発揮した
ショッキングで謎めいたストーリーに、
多くの人が魅了された結果の大ヒットであったと思う。

実はすでに第3弾の制作が決定したという情報があり、
しかも、パート3は監督が変わるとのことで、
これからパート2を観ようとしているファンとしては、
それはあまり良い予感のしない事前情報であったのですが、
そうしたネガティブな予想を覆す面白さであった理由は、
妙に大作ぶった勘違いをせず、
むしろ低予算の大いなるB級作品であることに
真っ直ぐに向き合った結果だと思う。

とにかく俯瞰した大きな世界観を描かず、
目の前で起こる出来事、一握りの登場人物たちの
近視眼的な世界に演出を集中せざるを得ない
低予算作品の特性を逆手に取り、
それを肯定的に活用することの良さを
パート2でも存分に発揮してくれていた。

そのうえで、予告編にもあるように、
隕石が地球に落下してきた「1日目」という
大がかりなシーンも、一作目の大ヒットによって
もたらされたであろう追加予算によって補完され、
観客に少しだけ俯瞰した世界を見せるあたりも
パート3を予感させる巧妙な仕掛けとなっている。

quietplace2_3.jpg

そんな地球規模の災害であることは確かなのですが、
そんなことはお構いなしに、
父親を失い、赤ん坊もいる幼い4人家族の
絶体絶命のシチュエーションに絞って描かれる
良い意味で近視眼的な
ソリッドシチュエーションぶりは相変わらず。
ちょっとした音に反応して、
どこからともなく現れて襲ってくるエイリアンの恐怖と、
その怪物に対向できる唯一の手段を持つ
4人の家族との攻防をまるで詰め将棋のように知的に、
そしてスリリングに描いていた。

つまり、パート3が決定したことで
シリーズ展開を意識した大きな世界観に
変わってしまうのではないか?
そして、如何なる人気作でもパート2はつまらない
というジンクスや疑念は良い意味で裏切られた。

徹頭徹尾ソリッドシチュエーションにこだわりながら、
極限の世界で強く逞しく成長していく
家族像を描くことに重きが置かれていて、
上手いことA級映画への階段を登っていたように思う。

ここまで来るともう、襲来したエイリアンを
一掃しない限りオチがつかないように思う。
それはつまりソリッドシチュエーションを捨てて、
もっと大きな視点で描く必要があることを意味する。
次回作の監督が変更になるのも
そうしたA級作品への路線変更が理由のようにも感じる。

というわけで、パート3は少々雲行きが怪しい感じですが、
このパート2はとにかく面白いです。
(前作で満足された方なら面白さ絶対保証
 オススメ度:100です)

_ _ _ _ _ _ _ 土と雪と:次回の更新は来週月曜日です_ _ _ _ _ _ _
昨年はコロナの影響でまったく遊んでもらえなかった
姪っ子から、サーフィンに連れて行って欲しいと連絡が来た。
もちろん全力で歓待する所存であります。
  

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

2021.07.02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR