人口波サーフプール 2020年千葉県木更津にオープン



2020年の完成を目標に
木更津に競技用の人口波サーフプールが建設されるようだ。

すでに約57ヘクタール(東京ドームの約12個分)の
土地の購入も済み、地元住民への説明会も行われ
特に反対意見もなかったようで、すでにアイデアレベルではない様子。

ウェイブプールの大きさは長さ580m、幅約150mと言われ
どうやらKelly Slaterの『Surf Ranch』
そのまま木更津に持ってくることが予想されるのだそう。

そこで思い出されるのが、
すでに2016年に開業している神戸の『KOBE-REYES』。

海水と真水では浮力がかなり違うことと
波のパワーが不足していることなどから、
海でするサーフィンとはまた違った技術が求められることなど、
ちょこっと調べた範囲でしかないが、
運営には一筋縄ではいかないご苦労があることが忍ばれます。

それでも、造波システムを改良したり、
1セッションの予約を4人にしたり、
先駆者としての努力を地道に続けているのだそうですが、
自然界の摂理を人工的に再現するのは並大抵のことではないのだと思う。
今後の進展に期待したいし純粋に応援したいと思う。

2018_0709-31.jpg

そして、この8月11日に品川大井町にオープンする
複合スポーツエンターテインメント施設『スポル』内に登場する『Citywave』。


Citywave - The future of Surfing from citywave on Vimeo.



こちらはいわゆるリバーサーフィン的な設備のようで
できたら気持ちは良さそうだが
これまた海の上とは違った技術が要るように見えるがどうなのだろう。


そんなこんなで知らない間に盛り上がりを見せるウェイブプール。
規模感も含めて木更津の施設が真打ちとなりそうだが
気になるのは2020年3月といわれる開業時期だ。

現在、千葉県一宮町の釣ケ崎海岸に決まっている
東京オリンピック サーフィン競技会場への影響も少なからずあるだろう。

オリンピックはすでに失敗の許されない国の行事。
そんなオリンピックで初種目として登場するサーフィンが
どのように運営されるのかを考えると
開催期間中に波がないときなど、
もしもの時のバックアップとしては最適だとか思うのは
ただの素人考えでしょうか??

さて、どうなることやら。興味は尽きません。
  

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

2018.07.18 | コメント(2) | トラックバック(0) | サーフィン

サーフィン@茨城 7/8

西日本での大雨による被災者の皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。

2018_0709-9.jpg

近ごろ仕事が捗らず帰りも遅い日が続いていおり、
体力的なこと以上に精神的に気が滅入っている。
気晴らしやリフレッシュのために出かけようという気持ちよりも
頭と身体を休める時間が欲しいという気持ちの方が上回ってしまっていて
ただでさえ重い腰がより一層重くなってしまっている。
いやはや歳はとりたくないものだ。

そんなわけで、土曜日はとにかく家でノンビリ過ごすことにしたのだが、
何もしなければしないで余計なことをアレコレと悩みはじめてしまうので
映画をまとめて借りて帰って、テレビにかじりついて過ごした。

このまま日曜日も・・・と思い始めた頃になって
「これではイカン!」と、やっとマイナス思考から脱する気力が湧いてきた。

そうして、日曜日は鹿嶋に行くというatuとOYくんに乗っかる格好で
海へ向かうことにした。

2018_0709-1.jpg

こちらの画像は私の住む埼玉県南部のまるで夕焼けみたいな朝焼け。
土曜日の夜にあった千葉県の沿岸部を震源にした
深度5弱の地震もあって、キレイと思うより先に、
気持ち悪いと思う気持ちの方が上回る。

気持ちが弱っているせいか、どうもこういったことを
自然界のサインだと疑ってしまう自分がいる。
ホント弱い人間だな。

時に、OYくんは土曜から海に入っていて、
この日も茨城で車泊していたのですが
さすがに高台にクルマを移動させたらしい。
クルマの中で酔っ払う前に移動できてよかった。

というわけで、この日は数日間続いた雨模様から一転して
久しぶりの朝焼け空。

2018_0709-2.jpg
2018_0709-3.jpg

気持ち悪いくらい赤かったのはほんの5分程度で、
すぐにいつものきれいな朝焼けに変わった。
悪い想像ほど事態を悪くすることはない。
さっさと気持ちを切り換えましょう。

2018_0709-4.jpg

先日お話しした東関道の新たに開通した区間ですが、
「たかや」だとばかり思っていた新しい高谷インターの読み方は
「こうや」であった。
どうでもいいことですが、それに気づいた時は一人車内で笑ってしまった。
思い込みと目の悪さの入り交じった誤読であります。

さておき、この日はサッカーワールドカップ
グルーブリーグの準々決勝『ロシア × クロアチア』戦があり
私がクルマを走らせた時点で後半残り10分。
そこからの展開は皆さんもご存じの通り。
延長後半のロシアの同点ゴールにはシビれた〜〜〜〜
これまた早起きの得だ。

2018_0709-5.jpg

今日のポイントは近ごろatuがハマっているというポイント。
私はここに来るのは初めて。
駐車スペースが狭いこともあってとても空いている。
我々が到着した6時の時点でまだ0人。
風の影響もあり少々ボヨついてはいるがセットでムネくらい。
波の形も悪くない。つまり当たりの日。

実際入ると、厚めの割れづらい波の中にパッキリと割れるのも混ざっていて
厚めの波はもちろんとても乗りやすい。
波数自体も少なくないためポンポンと乗れてしまう。

ただ、気をよくしてロングライドしてしまうと
パドルアウトするのにそこそこ苦労させられる程度に
インサイドに寄せてくるスープにパンチがある。
ラインナップに戻る頃にはクタクタ。
それでもすぐに次の波が来てくれるので息が整う暇がない。

2018_0709-7.jpg
2018_0709-08.jpg

贅沢にも2〜3枚見逃して息を整えてから乗ったりしていたら、
やはりそんな幸せな時間は長くは続かず、
波はさらにボヨつきはじめてしまい次第に乗れなくなってしまった。

そんなこんなで途中まったく割れない時間を挟みながらも
1R目は10時まできっちり遊べてしまったので悪い日では決してない。
むしろかなり波の良い日だ。感謝しないといけない。

2018_0709-10.jpg

休憩を挟み11時前から第2ラウンド。
しかして、朝はいなかった「怒りん坊」が現れ、
突如として海の上で怒鳴りはじめた。

本当に相手が悪かったとしても、
ものには言い方というものがあるはずだと私は常々思う。
道端で他人に対してこんなに声を荒げて怒ってる人がいるだろうか。
こういった方にとって、どうやら海の上は治外法権のようだ。

とか、波待ちしながら考えていたら、車線変更の仕方に腹を立てて
クラクションを鳴らしまくる人ならいたな。とか思い出した。

触らぬ神に祟りなし。
この日はワイドにブレイクしていたので、
そこから距離を置いて気を取り直すことにした。
逃げるが勝ちだ。

そして、そこからほどなくして波もなくなってしまった。
1ラウンドの良い記憶だけ残して、
2ラウンド目は海には入らないで上がればよかったかも。
天候だけでなく、居合わせる人間とのバランスも大切であります。
タラレバ含めて社会の縮図。

2018_0709-23.jpg

それでも12時までやってatuと二人で昼メシ。
前回も来た定食屋の『千代』。
今回は生姜焼き定食にしてみたけれど、これまた美味いっ!

旨いもん食べてるあいだは嫌なことなんて忘れちゃうんだから
料理の力ってほんとスゴイよね。
  

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

2018.07.17 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーフィン

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR