サーフィン@伊豆 8/30~31

2014_0831-6.jpg

前回の伊豆で、ほろ苦いサーフィン体験になってしまったToshiさんが
是非リベンジをしたい!ということで、この週末もToshiさんAccoさんご夫妻と
伊豆へ行くこととなった。
そこで、今年旭岳でご一緒させていただいたサーファーのTさんに、
かぐらのBCでご一緒した、こちらもボディボーダーのMINAさんもお誘いして、
にぎやかな雪山つながりの波乗り会第二幕@伊豆となった。

2014_0831-2.jpg

土曜の朝、埼玉は雨。
予報では南伊豆は昼過ぎから陽も差すと言うが、それまでの気が狂いそうな熱暑が
まるで嘘のように、ここのところ急に肌寒くなったこともあり、こんな鬱蒼とした
空の下では尚のこと、そんな予報なんぞまったく信じる気持ちにはなれない。
季節の移り変わり方がちょいと急すぎやしませんか?

私とMINAさんがTさんのクルマに便乗させて戴くことになったため
今回は埼玉方面から先頃開通したばかりの真新しい圏央道で東名厚木まで出るルート。
圏央道、使い方によっては便利だ。

2014_0831-13.jpg 2014_0831-7.jpg

なんと!そのTさんのハイエースは、この前日に納車された完全な新車!
ロングボード3本にショートボード3本、ボディボード、それに3人ぶんの道具に、
一泊ぶんの荷物を軽々と飲み込む積載能力に思わず舌を巻く。
(画像に写っているのはToshiさんです。念のため)
ピカピカの新車を砂まみれにするのは気が引けたが、
やっぱりおろし立ての新車での長距離ドライブは気持ちが良いものだ。
素直にラッキー。

2014_0831-3.jpg

今回白浜海水浴場まで徒歩1分の宿をとったのだが、
この日、その白浜は強風もあってかなり荒れ気味の様子。
そんなわけで、多々戸浜へ。
この日は南東よりの風が強かったので、南に面して奥まった入り江になる多々戸浜は、
風の影響を受けずにとてもナイスな状況だった。
サイズはモモ〜ときどきムネで、しかもきれいに割れる波だった。
しかも、この波が一日を通して休みなく入って来てくれ、まさに感無量。
とても乗りやすい波で、伊豆の借りは伊豆で返せとばかりに
Toshiさんもきっちりリベンジを完了されていた。サスガだ。

2014_0381_16.jpg

前回同様、そのToshiさんにWEBER PERFORMERをお貸しして、
ロングに乗ってみたいというTさんにもお貸しするため、
久しぶりにHARBOUR H3も持ち出して、私の3本のロングボードが勢揃いした。
さすがショートボーダーのTさん。
初めてのロングボードを事もなげに乗りこなされていた。

2014_0831-4.jpg

その後昼過ぎには、予報通りに陽も差し始め、 
サーファーも海水浴客の方々も増え始めてきた。
それにしても、近ごろの天気予報は当たる。疑ったりして悪かった。アヤマル。

2014_0831-8.jpg

休まず繰り返し寄せる波に、全員我を忘れて3時まで
6時間近く塩漬けになったあとは、お土産を買いにいつもの下田駅前フロントへ。
『黒まんじゅう』檄美味し。

2014_0831-9.jpg

そうしてからやっと白浜にとった宿に入り、何はなくとも夕暮れ迫るビーチで、
海(と、戯れるおねーさんたち)を眺めながら乾杯!これまた美味し!

2014_0381_17b.jpg

夜は、心黒い私には眩しすぎて観るに堪えない24時間テレビはパスして
Toshiさんオススメの『列島警察捜査網 THE追跡 2014 夏の事件簿』に感動。
従業員に売春を斡旋していたクラブのオーナーママの出勤場面に
張り込んでいた捜査官の無線報告
「ただいま現れました。真っ赤なドレス、そしてワンちゃん・・・」
警察内部での隠語なのか、被疑者の連れている犬のことをワンちゃんと呼ぶらしい。

2014_0831-11.jpg

そして、翌日曜日。
タフなToshi・Acco 夫妻は別のイベントに参加するため白浜から一路千葉へ・・・
残された三名は、宿の目の前に広がる荒れ模様の白浜海岸を横目に
この日もまた多々戸浜へ。

土曜に引き続きなかなかの波がラインナップ!
この日もネコまっしぐらの一心不乱の無我夢中で波と格闘すること4時間。
最後は真っ白な灰になった・・・

2014_0831-12.jpg

いや〜〜〜〜楽しかった〜〜〜〜っ!
波も良かったけれど、仲間と昼夜問わず遊びまくる休日は最高だ!
みんなありがとうっ!




〈おまけ〉

2014_0831-15.jpg

(上の画像、動画はイメージです)

土曜日に白浜から多々戸浜への移動中、135号線から見下ろす外浦海岸から離岸する
見慣れない巨大なホバークラフトを発見!!!!!
しかして、狭い二車線道路で急に停車する場所も見つけられず、
ものずごい水しぶきを上げて走り去るホバークラフトをクルマの中から
ただただ見送るしかなく、男子全員が揃って悔しい思いをした。
調べると『LCAC-1級エア・クッション型揚陸艇』
Landing Craft Air Cushionの頭文字からLCAC(エルキャック)と呼ばれ
震災のときも東北で活躍していたらしい。
「防災の日」に合わせて上陸訓練をしていたようだ。
ちなみに日曜には多々戸浜でも「くれぐれも沖には出ないようにお気を付けください」
と海岸にアナウンスが流れ、飛行艇から救援物資を海に投下する訓練が行われていた。

2014_0831-14.jpg

そして、その翌日、宿の窓から白浜の真っ白な砂浜とあからさまに不似合いの
戦う気バリバリの巡洋艦が見え、ネットで調べると前日見たホバークラフトを
サンダーバード2号のように載せて移動する『おおすみ型輸送艦』であることが判明。
「まさか今日もいたりして」と同じ外浦海岸を通過すると、予想通り
日章旗を掲げ全体を国防色に染め抜かれたシヴいアイツがいた!!!!!!

2014_0831-10b.jpg

しかし!功を焦った私は、ハンドルを握るTさんに海岸までクルマで降りることを
指示してしまい、またも憎いあんチクショウはその間に走り去って行ってしまった。
あ〜〜〜〜〜近くで見たかった〜〜〜〜〜!グヤジィ〜〜〜〜〜〜
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:サーフィン - ジャンル:スポーツ

2014.09.01 | コメント(6) | トラックバック(0) | サーフィン

コメント

揚陸艇テンション上がりましたよねー!
動いてるのを見ると男の子心をくすぐりますよねぇ。

今回もまるっとお世話になりました。
スタート時の雨にも負けず行って良かったですねー
ホント楽しい日でした。

昨日もテレ東で警察番組やってましたよ。
車で当てまくりで逃げる麻薬所持の犯人の追跡は面白かったです。
翌日倉庫に潜んでいたところを拘束!ってNaが締めてましたが
「現行犯逮捕出来ずに見失って明らかに失態じゃねーかよ」でしたw
毎回ツッコミ処満載で楽しいです。

今回ご一緒したお初のTさんはちょーイケメンの爽やか君で
夫婦揃って好感度の高さに、どうすればこういう人に育つのだろうと
驚愕してましたw

今季の冬も楽しくなりそうですね。

2014-09-01 月 15:13:14 | URL | Toshi #- [ 編集 ]

Toshiさん
今回も遊んでいただいてありがとうございました。
なにぶん自然が相手の遊びですので、
お誘いはしたもののどうなることかと肝を冷やしますが
なかなか乗りやすい波でホント良かったです。
非公認のロングボード普及委員と、これまた非公認の下田観光大使である私も
ほっと胸をなで下ろしている今日この頃です。

そうなんです。Tさんのあの爽やかさには、
そのケのない私もつい頬を赤らめてしまいますので
健康な女子なら間違いなくイチコロかと思われます。

クドいようですが、今の財力と知識を持って高校時代に戻りたい私ですが
容姿はTさんでお願いしたいです。

2014-09-01 月 15:40:38 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

今の財力と知識で高校生になったら「乾く暇」がないよ思いますw

2014-09-01 月 16:55:38 | URL | のぶ #- [ 編集 ]

のぶさん
言い忘れていました。「体力も」でした。

2014-09-01 月 17:39:26 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

そんなに良く言ってもらっても何もでませんよ僕の財力では^^;
今のところ体力だけが取り柄ですw

今回は波にも人にも恵まれて、ほんと楽しかったです!!
初伊豆でこんな良い思いをしてしまったらもう通うしかないなぁ。。

ほんと何から何までお世話になりまして、ありがとうございました!
またよろしくお願いします。

2014-09-02 火 07:39:18 | URL | T #- [ 編集 ]

Tさん
結局往復とも長距離を運転してもらっちゃいました。
ありがとうございました。
伊豆いいでしょう?!
茨城や千葉の海があるので、片道4時間と
それなりの交通費をかけてはなかなか行けないかもしれませんが
だからこそ行くとハマルんですよ〜伊豆は。
そういう意味では冬の北海道に似てるかもしれませんね〜
またよろしくっ!

2014-09-02 火 10:51:10 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR