FC2ブログ

コミネ COOLMAX FULL FACE INNER MASK

2014_0824-11b.jpg

hokaburi2.jpg

いきなりコソ泥のほおかぶりようなお見苦しい画像で恐縮です。
ここ数回のツーリングから、このフルフェイスタイプのインナーキャップを
使っているのだが、これが特に真夏のツーリングになかなか具合が良かったので、
こちらをお読みのバイク乗りの方にお知らせしておきたいと思い、
ここは敢えて恥を忍んでのこの姿だ。
(もうすでに10月だけど・・・)

今までは同様に透湿効果と速乾性の高いCOOLMAX素材でできた、
半キャップタイプのものを使っていたのですが、
このテのヘルメットインナーの良いところは、
なんと言ってもヘルメット内部が汗でベトつかないことだ。
休憩のあと、汗に濡れたヘルメットをもう一度被るときの不快感といったらないが
その不快感をかなり軽減してくれるので手放せない。

そこに加えてこのフルフェイスタイプのいいところは、
もちろん半キャップではカバーされない
後頭部まで含めた頭全体の汗まで吸ってくれることで
特に顎ヒモの部分も汗を吸ってくれるのは、汗かきの私にはとても助かる仕様だ。

それと、本質的な効能とは違うが、これを被ると風切り音が減ることもメリットだ。
これは各自のヘルメットのフィッティング、特にイヤーパッドの当たり具合によるので
個別性がある事とは思うが、フィッティングの出ているヘルメットだったら
間違いなく不快な耳元の不協和音の軽減に効果が出ると思います。

ヘルメットを被るまでのこのコソ泥状態がなんともみっとも良くないが、
フルフェイスタイプのヘルメットインナー、オススメです。
   

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

2014.10.01 | コメント(2) | トラックバック(0) | HP2 Enduro

コメント

今国内のレースはみんなこんなヤツを被らないといけない
レギュレーションらしいですね。
事故があった時に、動かさなくてもヘルメットを脱がしやすく
するためらしいです。

ちなみに僕の兄貴は4耐6耐の時にヘルメットのおでこの部分に
汗ダレ防止でナプキン貼ってたみたいです。
その成果もあってかちゃんと成績残してましたw

2014-10-02 木 02:11:00 | URL | Toshi #- [ 編集 ]

Toshiさん
最近はヘルメットの頬パッドが、ヘルメットを被ったままで、
外から外せるようになっていて、それによって救急時にヘルメットを脱がせられる
機構の着いたヘルメットが増えてきました。

あ〜生理用ナプキンおでこに貼るのって、
エンデューロ系のモトクロスの連中がやってたな〜
そう言えばレース後にナプキン剥がしたらおでこかぶれてた後輩いたな〜
でも、今考えると、あんな厚手のモノを貼っても尚被れるヘルメットって
まったくサイズ合ってないですよね。
その方が危険な気がしますね・・・

2014-10-02 木 13:30:52 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR