オール・ユー・ニード・イズ・キル 3D IMAX版

IMG_0709.jpg

この週末、土曜日は天気が悪いので一日引きこもり。
三連休最後の海の日は海に行ったわけだが、
日曜日は朝から晴天が広がり起き抜けに「話がチガウジャネーカ!」と
昨晩テレビで観た気象予報士に文句のひとつも言いたかったが、
それはあまりに建設的ではないので、昼から都内まで買い物に出かけることにした。

IMG_0713.jpg

で、買い物のあとに行ったのがこちらの『としまえん』。
知らない方のために説明すると、としまえんとは、
そもそもは『豊島園』と書く大型プールも併設される遊園地の名前だ。
ちなみに豊島区ではなく練馬区にあるのに豊島園という名前なのは、
ここが室町時代の豪族「豊島氏」の居城だったことに由来するらしい。

それはどうでもいいのだが、
こことしまえんは、千葉県浦安市に夢と魔法の王国が出来るまで、
埼玉県南部を含む近郊の若い男女がちちくりあう鉄板のデートスポットであった。
夢と魔法の王国ができたのは私が大学のときなので、
中学・高校と多感な時期の私は「女はとしまえん連れてっておけばOKじゃね?」的な
いいかげんさで本当にいちいちここに来ていた記憶がある。

そういった私のような下心満載の若造や、幸せな家族連れの圧倒的な支持を受け
一時は隆盛を誇ったこことしまえんも、夢と魔法の王国の登場で、
その座から一気に転落し、落日の一途となった(らしい)。
そういった憂き目にあった遊園地ってけっこう多いのではなかろうか?とか、
余計なお世話にも思ったりするが、後楽園も、そして花屋敷ですらも
いまだにがんばっているのだから取り越し苦労ということか。
そんなわけで、特にバブル期には閉園して大型マンション化の噂が出ては消えてを
繰り返していたが、今でも変わらずに営業しているようで
無責任ながらもなんだかうれしい。

そんなわけで、ここに来るのはかれこれ30年以上ぶりだ。
誠に懐かしい。

IMG_0715.jpg
IMG_0716.jpg

で、前段が長くなりましたが、そのとしまえんに何をしに来たのかというと
三週間前にも観た『オール・ユー・ニード・イズ・キル』
改めてIMAXで観ておくためだ。

それほどに「SF」「戦争もの」そして、「トム・クルーズ」は、
私にとって大三元アイテムだ。
トム・クルーズ嫌いな映画好きって多いんですけど、
なんだかんだ言ってやっぱりいい男って画になるよね。と私は思うわけだ。

と、そんな感じでIMAX版を観に来たわけだが、
正直この映画はIMAXでなくても問題なしだった。
ちまちましてる画づくりの場合、
臨場感の高いIMAXであっても画が狭くなってしまって劇中に入り込めない。

3D映画の先駆けである『アバター』や、
演出・設定含め3D専用作品と言っていい『ゼロ・グラビティ』はもちろんのこと
較べれば不向きとも思える『アメイジング・スパイダーマン2』でも
IMAXの効果は高かったので、思うに3D公開を前提にして、むしろ劇場側の都合で
2Dも用意しておかないといけないくらいの位置づけで制作された作品でないと
いかにIMAXといえどもその効果が充分には発揮されないようだ。
そんなわけで、いよいよ今週公開の『ゴジラ』も
IMAX版の公開が予定されているが、さてどうなることやら。

で、
劇場を出ると雷を伴ったすごい豪雨・・・
自然が生み出すこの壮大なスペクタクルの方が、よっぽど見応えがあったな。
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

2014.07.23 | コメント(2) | トラックバック(0) | 映画

コメント

今朝IMAX3Dで観てきました。
普通に2DでNO問題でしたねー

一番3D効果を感じたのはWBのロゴでしたw

しかし酔って気持ち悪くなる一歩手前でしたねー
ずっと戦いってキツいですねぇ。
飽きずに見れましたけどラストが???でした。


ゴジラは初日朝イチに行ってきます。

2014-07-23 水 15:15:30 | URL | Toshi #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

Toshiさん
私が一番IMAXを堪能したのはジョン川平の声で
「みなさんIMAXシアターへようこそ!」のあのくだりのところですかね・・・
私はああいう大団円なラストは嫌いじゃないんですよね〜

2014-07-23 水 15:49:45 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR