FC2ブログ

2015シーズン スノーボードカタログ号

gier_catalogue2014-1.jpg

今年もカタログ号の季節です。
震災や、“世界の工場" 中国で多発した暴動の影響などもあったのか、
ここ数年ニューモデルの出足が遅かったように感じていたのだが、
BURTONをはじめとして、今年はこの時期すでに出荷を開始したメーカーも多い。

流通の動きが速くなれば、当然商戦も前倒しになるわけで、
狙い目を確実に押さえておきたいと思うムキには、
あれこれ悩む時間が楽しい反面おちおち寝てもいられない
悩ましい状況に陥る今日この頃なので、カタログ号の発刊はまさにタイムリーだ。

今年も『TRANSWORLD』と『FREERUN』、
そして『snowstyle』が出すカタログ号と、知る限り3冊出版されているが、
オマケにつられて、TRANSWORLDのカタログ号を買った。
ただ、オマケのぶんかどうかは知らないが、1,480円とこちらが一番お高い。
ちなみにsnowstyleは680円と半額でお買い得。

話は逸れるけど、こうやって書いていて気がついたんだけど
スノーボード系の雑誌の名前は、すべて英語表記の単語と単語の間、
たとえば「FREE」と「RIDE」の間に、半角を開けないで
詰める表記が流行というか、定番なのかね?

さておき、結局気になって『FREERUN』の方も買ってしまい、
部屋に2冊の電話帳のような書物が増えてしまった。

で、何が気になったのかというと、
それぞれに掲載ブランドに差があるのか?ということ。
もし違いがあったら?とか思うともう我慢ならなくなってしまう。
そういったわけで、申し訳ないがおまけの付かない『snowstyle』の確認は
立ち読みで済ませた。
梱包されるおまけ付きの場合は、立ち読み抑止効果もあるというわけだ。

で、事細かに違いを探ったわけではなく、
あくまでも私の興味のあるパウダーボードや、バック(サイド)カントリー関連の
記事やブランドが載っているかいないかという視点で見れば、
JONESが載っているかどうかといった、若干(?)の違いはあるものの
そう大きな違いはなく、ほぼ同じであった。
そういった観点に照らせば、私の場合は一番安い『snowstyle』を買えば良かった
というわけだ(しかしてJONESの記事は一番充実)。あくまでも結果論ですが。
やはり立ち読みできないというのは、想像力をかき立てられてしまうわけで
これは男の子なら誰でも陥る、袋とじ効果と同じと言って差し支えないだろう。

ただ、編集記事的には、滑走シーン満載のグラビアが豊富な
『FREERUN』が読み物としては一番好きだしおもしろかった。
翻って、『TRANSWORLD』のたくさんのプロスノーボーダー達の使用アイテムと、
スタンス幅と左右のローテーションを記録した、数ページにわたる特集記事は、
とてもカタログ号らしい記事であるとは思いながらも、
すでにスタンスもローテーションも決まっている私に参考にするものもなく、
その力の入れ具合に反比例してまったく興味が沸かなかった。

んで、肝心のこれらのカタログ号によって私の物欲が動かされたかどうかに関しては、
残念ながら私に刺さる物件には出会えなかった。
まあ、両誌とも道具選び初心者への記事も外せない部分など、
言ってみれば若い方々に向けたある意味 “イケイケ系” なので、
それも最初からある程度は分かってはいたコトなんですけどね・・・

といったわけで、BC系のカタログ号ってどっか出さないかな〜〜
スキーとスノーボードをガッチャンコしてもいいからさ〜
道具の特性を説明するのだから、上記のファッションアイテムのカタログみたいな
刊行物よりずっとカタログとしての真価が発揮できるし、
何よりコンテンツとして秀逸な物になると思うんだけどな〜
でも、掲載料が高くて、BC系のメーカーには払えないのかもしれないから、
それだったら一冊3,000円にしてもらったってオレなら買うけどね。
  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2014.07.24 | コメント(2) | トラックバック(0) | スノーボード

コメント

自分もカタログ買っても興味ないモノばかりなんですよね~...

んで、BC系のカタログなら3,000円でもオレも買うわ!!

2014-07-24 木 11:39:11 | URL | のぶ #- [ 編集 ]

のぶさん
そうと知りながらもついつい買っちゃうんだよね・・・私の場合。
まあビール片手の夜の暇つぶしにはもってこいってとこかな。

2014-07-24 木 12:20:01 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR