AUDI A3 車検

syaken2014-1.jpg

無事車検に合格し、愛車が戻って来た。

テスターも含め、点検の結果も概ね問題なしで、
交換したのは、エンジンオイル及びオイルエレメント交換、
それとブレーキフルード交換、クーラント交換とそんなところだ。

2年間の走行距離は33,129kmだったので、
耐久性や維持費に関してもなかなか優秀と言って差し支えないだろう。

点検手数料に代行費用も、ディーラーに較べればお手頃なのではあるが
やはり消費税8%が加わった請求書はボディブローのように地味に効くなあ。
そんなわけで、諸経費54,240円以外に、今回の整備費用は78,200円で、
合計132,440円也。

オートバイと同様に、自分でユーザー車検に通せば、
純粋に5万円ほどセーブできる計算だが、やはり、外国車ならば尚のこと、
クルマは信頼のおける整備工場で、きちんと診てもらうに越したことはない。
と、見栄半分でも、そう思う。

で、きちんと整備の済んだ愛車に、一週間ぶりに乗ってみれば、
やはり諸々スムースに動くようになっていて、それはそれで気持ちヨス。
このクルマは走行距離5万キロで、初めてブレーキフルードが交換されたのだろう、
中でもブレーキの踏みシロが小さくなっていて驚いた。
私はクルマでもオートバイでも、効力がバッキーンと立ち上がる
カックンブレーキが大好きなので、これはとてもウレシイ変化。

それと、
アウディの専用テスターで診てもらったところ、
スポーツトロニック(ダブルクラッチ)の、第2クラッチが
リミットを打っていた形跡がコンピューターに残されていたそうだ。
これは恒常的な不具合ではなく、数回クラッチの耐荷重を使い切った記録が
残っているという程度の問題ではあるが、ただでさえジャダーを出してみたり、
脆弱な感じのするこの駆動系なのでちょっと気になるトコロだ。

といったわけで、こういうこともあるからきちんと整備する必要があるよね。
「知らぬが仏」とも言いますが・・・

関連記事
スポンサーサイト

2014.06.26 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR