MUD

mud_2b.jpg

『MUD』ほんとにいい映画でした。
これぞ映画!っていう、まさに映画の中の映画でした。

思春期の恋、性への目覚め、友情、親の離婚、貧困。
そういったアメリカの片田舎に暮らす14歳の少年に覆い被さる様々なピースが、
とても純粋な心を持つ、人間味溢れる一人の逃亡中の殺人犯との出会いによって
そのピースのすべてが組み合わさっていくストーリー展開、
そしてそれを見事に映像という現実としての置き換えを実現した俳優陣、
そしてスタッフには、私で良ければ最高の賛辞を贈りたいと思う。

mud_1.jpg

今現在最も注目される俳優マシュー・マコノヒー。
『ダラスバイヤーズクラブ』で本年度のアカデミー賞主演男優賞を受賞したことは
記憶に新しいが、その鬼才ぶりは『ウルフ・オブ・ウォールストリート』でも
ほんのチョイ役なのにものすごい印象を観る者に残している。
そんな個性的で印象的な演技派俳優の地位を確実に固めたのがこの『MUD』。

一見粗暴で、荒削り、ちょっとサイコな印象すら漂わせる変人だが、
一途に一人の女性への愛を貫く、純真で無垢な男“マッド"を、
これ以上ないと言っていい完成度で演じきっている。

mud_3.jpg

そして、そして。そのマシューをもしのぎ、もう主役と言っても差し支えない
素晴らしい存在感を披露したのがエリス役を演じた
ハリウッド期待の新星タイ・シェリダン。

二つ年上の女の子に想いを寄せ、その思いが届いたやに思えたが、
それはその女の子の単なる気まぐれだった・・・・
という、世界中でどんなに多くの人が不幸な現実に見舞われていようと、
思春期に訪れる過酷な出来事は、これ以上の苦しみがこの世にあるのだろうか?
とすら思えるような、誰にでも訪れる日常に潜む残酷な現実。

そんな出来事を乗り越え、ひとつひとつ大人になっていく少年の、
あきらめのその先にある新たな決意が滲むラストの彼の表情は必見です!

絶対に観るべし!
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

2014.06.20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR