三人称視点カメラマウント

heliski.jpg

やっぱり三人称視点のカメラアングルには憧れる。
三人称と言うからには、もちろん誰かに撮ってもらうのが一番に決まっているのだが
自分も遊びたいという気持ちを押し殺してまで、
私を撮影してくれるような奇特な友人は、残念ながら私にはいない。
(あ、いた。カワちゃんだ。でも毎度カワちゃんに撮ってもらうわけにはいかない)
dji.jpg
近ごろはいっそヘリコプターから空撮なんていう物騒なことが
比較的手軽にできる時代ではあるが、私はリモコンを操作するのと同時に
スノーボードなりアクションスポーツをするような器用さは持ち合わせてはいない。



とか、考えていたらこう来るか!自動追尾ヘリ!
オレオレ棒で自分撮りしたことのある方だったら誰もが一度は夢見るアングル。
それがいわゆる空撮で実現される斜め上方から見下ろすアングルだ。
そのアングルを自分一人で実現できるのだからその創造の破壊力たるや文明開化級!
どうやらまだKickstarterで出資者を募っている段階で、
2015年5月のローンチを目標に現在も開発が進められている様子だが、
プロポを使わずにスマホのアプリで操作系を完結するスマートさはもちろん、
ビデオにザビエ先生が出ていることからもかなり期待できそうな気がしてしまう〜
今後の動向が非常に気になります!!!!!!!

というわけで、現実に立ち戻れば、
やはり、自分のことは自分で撮らなければならないわけなのだが、
そんな悩める貴兄にオススメアイテムをご紹介いたしましょう。
それが『SAIL VIDEO SYSTEM 3rd Person View』



sailvideosystems_5.jpg
sailvideosystems_1.jpg
sailvideosystems_2.jpg

ザックにマウント用のポールを差してなんとかこのアングルを実現できないか
試行錯誤した方もきっといるはずだ。
でも、ベストのアングルはもう少し身体から離れた辺りにあって
なかなかままならないわけだが、こうしてちゃんとそんな夢を
実現してくれている人がいるわけだ。誠に地球は広い。

タケコプターマウントにしても、これにしても、
やはりおじさんが人目の多いゲレンデで使うのはどこか気が引ける。
なので、人目を避けられるバックカントリーエリアで使いたいものだが、
これだとマウントが腰から一直線に後方に伸びるので、
これを使うとザックが背負えないのでは?と心配になるが、

sailvideosystems_3.jpg
sailvideosystems_4.jpg

なんのなんの。横向きにマウントを出せるので、ザックもなんとか背負えそうだ。
元より横乗りの場合は横から撮りたいので望むところだ。

オートバイでもサーフィンでも使えそうだし。ちょっと欲しいかなあ・・・
でも、おおげさすぎてクールじゃないんだよな・・・・
  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2014.06.19 | コメント(12) | トラックバック(0) | スノーアクセサリー

コメント

ここは昔ながらの手法をとれば、解決しますよ。
ゴテゴテした装備はいらないし、お金もかからない。

ハイク中、良さげなツリーまたはマッシュにGOPROを設置。ドロップしたらポイント通過前にリモートで撮影開始。
ボトムに到着したら、登り返してGOPRO回収。うーんすばらしい。

2014-06-19 木 11:43:27 | URL | マッキー #USanPCEI [ 編集 ]

マッキーさん
1:設置場所を見落としてフレームアウト
2:リモート操作を忘れる or 電波が届かず動作せず
3:1と同じ理由で回収できず

おじさんには無理っす・・・

2014-06-19 木 12:01:41 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

日産XtrailのCMでやってたx-tecprojectでも追尾ヘリありましたね。
市販されないかな?

2014-06-19 木 12:46:11 | URL | HAMA #- [ 編集 ]

HAMAさん
待ちましょう。カワちゃんがきっとやってくれる。

2014-06-19 木 14:42:25 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

今年はお互い撮りっこしましょうw(ヤラシイのじゃなくてw)

2014-06-19 木 15:29:47 | URL | のぶ #- [ 編集 ]

撮りたい、撮ってもらいたいと思っても滑るの優先しちゃいますよねぇw

一眼も買ったけどいざ雪山に…GOPROでいいかwってなります。

「こういう画を残したい」ってことで狙っていかないと
結局満足できるものって撮れないですよねぇ。
「このあたりでこれぐらいのターンして…」「カメラの位置がここで…」
撮る側滑る側が1本1本打ち合わせしても、しくじる時ありますからね。
雪山の撮影をいくつかしていますが、滑りを撮るためには
結局その日1日は自分の滑りを犠牲にしないとムリですねー。
泊まりで行った時に天気良い日を一日撮影日にするとかですかね。
冬までに200mm買うかなぁ。

2014-06-19 木 15:59:57 | URL | Toshi #- [ 編集 ]

こんにちは。FLOWのマイクバシッチさんの自動追尾の動画がよかったです。最後に手元に戻ってくるのがたまらない(笑)

https://vimeo.com/83300353

2014-06-19 木 18:40:32 | URL | サイトウ #jhC0J7jE [ 編集 ]

のぶさん
そうだねーなんだかんだでそれが一番だねー

2014-06-20 金 10:40:39 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

Toshiさん
まあ結局は滑ってナンボですからねえ。
私の場合は、ドロップポイントでテンパってることが非常に多いので
ただでさえ滑りへの集中力が低くなりがちです。
そこへ来て撮影機材のスタンバイが入ると、
もう滑りの方があからさまに疎かになるので
思いっきり向いてないんですよ・・・
だから「自動」とか「撮りっぱなし」とかには
ついつい惹かれてしまいますねえ。

2014-06-20 金 10:44:44 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

サイトウさん
ほんと、ペットみたいで愛らしさすら感じちゃいますね。

2014-06-20 金 10:45:56 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

初めまして、いつもこっそりブログ拝見して色々と参考にさせていただいています。私も昨シーズンからGOPROの撮影にチャレンジしているのですがへそ曲がりさんのようないい画がなかなか撮れません。自動追尾が実現すれば、本当にいいですね。早く発売されないかな。
最近見つけたこの動画は手持ち撮影ですが今のところ自分の理想に近いアングルなので来年チャレンジしてみたいと思っています。折りたたみ式の棒のようですね。
https://www.youtube.com/watch?v=8Rg9gPTABsc

2014-06-20 金 21:38:04 | URL | 隠れファン99号 #- [ 編集 ]

隠れファン99号さん
コメントありがとうございます。
どうか隠れず見守ってくださいよ(笑)
お知らせいただいた動画で使われているオレオレ棒はかなり長そうですね。
それと途中で折れるぶん、腕を挙げなくても角度が上がりますね。
なるほどこれだけ遠くにカメラを置ければ
オレオレ棒でも自分と背景の画角のバランスがいいですね。
あとは持ち手の負担を軽減するための軽量化ですな。

2014-06-21 土 09:26:52 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR