マツダロードスターベースのアルファロメオ

mazda_new_mx5.jpg
mazda_new_mx5_2.jpg

先日のニューヨークモーターショーで、SKYACTIVシャシーが発表されたり、
マツダの新型ロードスターの噂もチラホラと聞こえはじめてきた。

買う・買わない、買える・買えないの話はさておき、
オープン2シーター のスポーツカーはやはり、男の子には
簡単には無視できない堪らないアイテムだ。

中でも世界に先駆けその世界に先鞭を付けた
我らがマツダ・ロードスターの新型とあっては尚のことだ。

mazda_lineup.jpg
mazda_kodo.jpg

しかして、
現在様々な場所でリークされているスクープイラスト(一番上の画像)を見るに、
そのデザインは、CX-5に始まり、アテンザ、アクセラとつづいた
2011年の東京モータショウで発表された『魂動』と呼ばれる
デザインコンセプトに則って展開されてていることが見てとれる。
個人的にこのデザインコンセプトは嫌いではないのだが、
オープン2シーターという文法、というか “ロードスター" には
そぐわないように思えてならない。

そんな中、お聞き及びの方も多いと思うが
2012年5月23日にマツダとフィアット グループ オートモービルズは、
協業に関して、正式に事業契約を締結したことを発表した。
それによって、マツダは2015年よりフィアット傘下のアルファ・ロメオ向け
オープン2シーター・スポーツカーをマツダの本社工場で生産することになる。

のだという!

もちろん、アルフィスタにとってみれば「広島産のアルファロメオ」に対して
少なくない反感を憶えるかもしれないが、私のような門外漢にしてみれば
日本技術でまとめ上げられた「壊れない」アルファロメオなんて最高だ。

alfa_spider_2.jpg
alfa_spider_23.jpg
alfa_spider.jpg

そうなると俄然思い起こされるのは、この2010年のジュネーブ・ショーで
ピニンファリーナが発表した次期アルファロメオ・スパイダーを
想起させるコンセプト・カーだ。美しすぎる!

もちろんこれはアルファロメオの正式なプロトタイプとしてではなく、
あくまでもいちカロッツェリアであるピニンファリーナが
プレゼンテーションモデルとして発表したものなので、
このデザインで発売される可能性は極めて低く、

alfa_4c.jpg

想像するにすでにレビューが済んでいるこの『アルファロメオ4C スパイダー』の
デザインに倣うものと思われるのではあるが、
ピニンファリーナの方で出たらいいなあ~~~~とか、無責任に思う今日この頃だ。
 

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:新車・ニューモデル - ジャンル:車・バイク

2014.07.09 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ

コメント

僕はピニンファリーナデザインの頃のpeugeotが好きだったんですけど
ピニンファリーナってなぜもこう美しいデザインを繰り出せるんでしょうかねー。
本家より絶対いいなぁ。


広島産のアルファロメオはちょっと面白いですねw
アルフィスタとカープファンの融合を想像しました。

2014-07-09 水 15:42:53 | URL | Toshi #- [ 編集 ]

Toshiさん
ピニンファリーナはいいですよね〜
アルファはちょっとジウジアーロに偏ってる印象があるので
ピニンもプレゼンを仕掛けたりして頑張ってるんでようね。

2014-07-09 水 16:39:45 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR