ISLAND Slipper

shimoda_2014_0505-6.jpg

車の運転はちょっと怖いし、鼻緒がくすぐったいし、
その親指の付け根がすれて痛くなるし、何より履き心地があまり良くないしで、
今まではビーチサンダルって好きじゃなかったんですけど、
波乗り始めてから、どういったわけかそういうことが気にならなくなってきた。

いや、むしろ積極的に履きたくなってくるからほんと不思議だ。

それというのも、
砂浜を歩く際に、ビーサンほど適した履き物がないといったことはもちろん、
サーフィンの根底に流れるオープンな精神性に、ビーチサンダルが
ファッションアイテムであることを通り越して、もはや正装に近い存在に感じる
ことに由来するものと思われる。

なんていうと明かな言い過ぎだが、そんな言い過ぎがしっくりきてしまうから
サーフィンというのは、本当に不思議な「精神的行為」だと思う。

そんなわけで、正装であるからして、そこには500円から、数万円なんていう
高級なビーチサンダルまで存在していることに、ある日突然気づくことになるわけだ。

「ビーサンにウン万¥???」

そう思う方もいらっしゃることでしょう。
つい最近までの私がそうでした。
しかして、今ではそんな滑稽で酔狂な世界にどっぷりと首まで浸かっていて、
高額なビーサンを購入することに、まったくの違和感も躊躇もないのでございます。

shimoda_2014_0505-22.jpg

で、先日、原宿のオッシュマンズで、ついに運命の出会い。
それが、実に60年以上にわたり、オアフ島でハンドメイドされている
この『ISLAND Slipper』。
ハワイへ移住した日本人、本永武蔵が原型を造ったことと
関係があるのかどうかは知らないが、私の偏屈な足形にも見事にフィット!
踏み応えのとても柔らかいクッション性の高いソールや、
足裏のずれの少ない踵の包み込み方など、エクセレントだ。

ただ、まだもったいなくて砂浜に履いていけないのは、
私がまだまだその程度の波乗りだという証なのだが・・・

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

2014.06.05 | コメント(2) | トラックバック(0) | サーフィン

コメント

おぉ!
いいのゲットしましたね〜
この手のサンダルは 軽く5年ぐらいはけちゃいますから
かえってお得なんですよね
また年季入ったらますます格好良くなりますよね

2014-06-05 木 11:36:38 | URL | atu #- [ 編集 ]

atuさん
どうしてサンダルなんかにお金をかけたくなってしまうのでしょう・・・
と考えると、なんにでも「どうして○○○なんかに・・・」と
当てはまることに気がつきます。
で、そういう視点で自分の買っているモノに目を向けると・・・
あ〜全部それだ〜〜〜〜〜

2014-06-06 金 09:56:45 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR