FC2ブログ

DOMINATOR ZOOM HYPER

dominator_zoomhyper.jpg

滑走ワックスは「ワックス自体が雪温を関知し、
それに対応して硬さを変化させる”サーモアクティブシステム”によって、
その日の雪温に合わせた滑走ワックスを選ぶ必要がない」と謳う
『DOMINATOR GRAPHITE ZOOM』を、ずぼらな私は愛用している。

そして、気温が上がり雪の水分が増える春の融雪には『DOMINATOR BUTTER』
使うようにしていて、3月末の奥只見には、すでにその『BUTTER』を塗って
行っていたのですが、そのあとになって、それまでずっと気になっていた
『DOMINATOR HYPER ZOOM』を買ってみた。

『GRAPHITE ZOOM』が100g 2,800円(税抜)なのに対して、
『HYPER ZOOM』は、40g 3,200円(税抜)と、
倍以上高い価格設定であることに加えて、まるで通販の健康食品のような
にわかには信じられない胡散臭さをまき散らす『GRAPHITE ZOOM』に
そもそも目立った不満もなかったこともあり、さほどの必要性も感じていなかった。

もちろん、『BUTTER』も40g 7,800円(税抜)と更に輪をかけて高額なのですが、
言っても春の数回しか使わないので、40gでも、3~4シーズンは使えると思えば、
それでもまあ手は出せた。

そんな中、敢えて『HYPER ZOOM』を使ってみようと思ったのは、例によって
ただの暇つぶしという名の好奇心でしかないのだが、ただでさえ調子のいい
『GRAPHITE ZOOM』に、更にミドルフッ素配合ということで、
「ひょっとしてシーズンを通してその万能ぶりに磨きをかけた
 使い勝手の良いワックスなのかもしれない」という予感に
いよいよ抗えなくなったからだ。

kagura_2014_0426-27.jpg

で、奥只見のあと、かぐら、川場、そして先週のかぐらと
3回ほど使ってみた感想は、なかなかの好感触。
というよりも私的には最高の結果だった。

kawaba_0420_2013-7.jpg

特にNADAさんと滑った川場では、
奥只見の時に『GRAPHITE ZOOM』を入れて持って行って、
結局、使わずにいたTT168を、そのままNADAさんにお貸ししたので、
『HYPER ZOOM』を入れたMAXFORCEと同じ斜面で直接比較することができた。
で、その川場では、午後には若干の引っかかりや抵抗を感じさせたTTに較べ、
最後までまったく引っかかりなく、
むしろHYPERを入れたMAXFORCEの方には、さらに“走る"感覚まであった。

加えて、先日のかぐらでも、山中での滑走面のメンテナンスは一切なしで、
ゲレンデからバックカントリーまで、
一日中その滑走性能が衰えるようなそぶりも感じられなかった。
といったわけで、そこには値段以上に明らかな滑走性能の違いを
感じることができたのでありました。

そう考えると「外気温0°以上」との注意書きのある『BUTTER』は、
さらに融雪の進んだ夏前くらいの雪で使う前提なのかも知れない。

言ったように、春以外ならば、とくだん『GRAPHITE ZOOM』に対して
不満などなかったので、この『HYPER ZOOM』との印象の違いは、
春の融雪に限った差なのかも知れないが、
トップシーズンでもその違いがあるのか確かめたくなってしまった。

DOMINATOR全般に言えることだが、このHYPERも例外ではなく
ホットワックス時の感触はとても柔らかい。
そのため固いワックスよりも、多めに入れてしまう傾向にあるが、
それでも私の滑走日数なら、40gで1シーズンしのげそうな気もしないでもない。
何はともあれ、来季は『HYPER ZOOM』を一シーズン通して使ってみますか。

注意:上記内容は、あくまでも個人の感想です。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2014.05.01 | コメント(0) | トラックバック(0) | スノーボード

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR