FC2ブログ

かぐらBC【4/26】

kagura_2014_0426-2.jpg

ゴールデンウィーク最初の土曜日、26日はかぐらに行ってまいりました。
先週ご一緒したNADAさんに、今年、栂池BCと八方バンクスでご一緒したN目さんと、
「連休明けにかぐらでピクニックBCでもできたらいいね」と話していたのだが、
連休明け、N目さんに海外出張が入ってしまい、
それならばと、連休の初日に集まることにした。
残念ながらNADAさんは都合がつかなかったのだが、N目さんのお知り合いで
私も八方バンクスでお会いしていた、MINAさんとCYUさんも集まってくれて
4人でかぐらを登ることになった。

ところで、人の縁とはおもしろいもので、
そもそもNADAさんとN目さんとの間にはなんの面識もなかったのだが、
ご両人ともこのブログの読者で、しかも、MINAさんとは個々にお知り合い同士。
私とMINAさんも面識はなかったのだが、NADAさん、N目さん家族ともに
まだ小さいお子さんを持つスノーボーダー夫婦で、
聞けばお二家族とも埼玉だと聞いていたので、これは何かの縁と、
私とMINAさんがそれぞれ別個にNADAさん家族とN目さん家族とを
引き合わせようとしていた。

で、MINAさんの方が腰の重い私よりも先に、この二家族を引き合わせてくれていて、
しかも、NADAさんの家と、N目さんの家は歩いても20分という
超ご近所であったという笑っちゃうような偶然も重なった。
そんな偶然通り越しちゃって、もう若干奇跡入っちゃってない?ってな展開で、
今回このパーティーが実現しました(この日、NADAさんいないけど)。

ついでに言うと、焼岳でご一緒したYtinさんと、N目さん、CYUさんもお知り合いだ。

本当にスノーボードの、中でもバックカントリーを楽しまれる方々の世間は狭い。

kagura_2014_0426-4.jpg

そもそもなんで連休中ではなく、連休明けに集まろうかと言っていたのかというと、
単純に連休中のかぐらが混むから。
この時期にこちら方面で開いているスキー場は数えるほどしかなく、
スケールの大きいかぐらは中でも人気が高く、ひとたび一極集中すると
ロープウエイとゴンドラというボトルネックを二つも抱えるかぐらスキー場の場合、
そこを起点に待ち時間2時間なんていう、マジに笑えない行列になることがある。
そんなわけで、極端に行列を嫌う私が、始発のロープウエイに合わせて
みなさんに集合願った言い出しっぺであるのだが、
どういったわけかこの日のかぐらはユルユルと空いているではありませんか。

kagura_2014_0426-21.jpg

しかもいつもは大行列となる、人気の5ロマまで待ち時間なしだ。

この日は至仏山のオープン日でもあったので、みなさんそちらへ向かわれたのか?
とか、期せずして現れたパラダイスの理由を、みんなと話しあっていたのだが、
いつも混み合うのは一般のスキーヤーやスノーボーダーで、
その方々の数が少ないようなので、至仏山のオープンは、あまり関係はなさそうだ。

kagura_2014_0426-3.jpg

と、腰砕けになったのは私だけで、みなさん無駄に早起きさせられたことに
グチひとつこぼさず、まずは朝一のグルーミング “ザラメ" バーンを快走。

kagura_2014_0426-26.jpg

それにしても、かぐらは雪が多い。
上の画像は、お隣の苗場スキー場の同じ日の画像。
かぐらはゲレンデのみならず、周りを囲む山々の景色まで、
いまだ冬のそれであることがわかるだろう。しかも、この時期に至っても、
すべてのコースが閉鎖せずに滑れるままなのだ。
立山にリフトはない。
そう、とても安上がりな私にとって、かぐらは “立山いらず" なのだ。

kagura_2014_0426-5.jpg

またしてもここかぐらでは行方不明者や事故が相次ぎ、
経緯は知らないのだが、ここしばらく閉ざされていたゲートが復活し、
同時に様々な注意を促す看板も戻って来た。
そして、ゲートをくぐる一人ひとりに、パトロールの方が
丁寧に登山届けの提出を勧告されていた。

kagura_2014_0426-13.jpg

かぐらにゲートすらない状況というのもすでに異常な状況だったので、
これでとりあえずは一安心ではあるが、
ゲートで小耳に挟んだ話によると、また新たな行方不明者の可能性があるそうで、
そのためと思われるヘリが何度も中尾根の周りを旋回していた。

kagura_2014_0426-6.jpg
kagura_2014_0426-7.jpg
kagura_2014_0426-24.jpg

トップシーズンから較べれば、頭だけ覗かせていた木々の姿が
それなりに見えるようになっては来ているものの、それでもまだ雪の量は十二分だ。
しかも陽差しは暖かいが、空気は張り詰めていて肌寒く感じるほど。
中尾根の頂上は、ここだけ季節が1ヵ月遅れている感じだ。

もちろん「感じ」なだけで、季節ははっきりと初夏だ。この時期、
主に日射の影響を受けやすい急な斜面など、全層雪崩には注意してもらいたい。
この量の残雪が流下すれば、その結果は推して知るべし。

kagura_2014_0426-9.jpg
kagura_2014_0426-10.jpg

kagura_2014_0426-12.jpg

ザラメながら締まった雪なので、まさにスイスイ〜っと、
11時過ぎに今日のドロップポイントに到着。

kagura_2014_0426-11.jpg
kagura_2014_0426-16.jpg

例年のことだが、このポイントはクラックも多く、
そこから発生する雪崩もさることながら、そのクラックへの落下の危険が高い。
特に上の集合写真の背景に見える三角(雁が峰)の、
一番上のいつも雪庇が形成される箇所に大きなクラックが走っていたのは、
何年か続けて来ているが、見たのは今回が初めて。
個々のクラックはとても巨大で、一人で這い上がるには相当に苦労する深さだし、
何より、クラックの底に怪我なく着地できる可能性は非常に低い。
怪我をしたらまず出ては来られないだろう。
登りの時からのラインの観察がとても重要になる・・・・とかカッコつけていたら、
あっけにとられて写真も撮らなかったのだが、突如雁が峰の方から
数台のスノーモービルが現れて、我々が狙うライン周辺を荒らして去っていった・・・
雪の安定性はとても高そうだ(涙)。

kagura_2014_0426-27.jpg
kagura_2014_0426-25.jpg

今回の旅のお供は、腰まで埋まる白川郷でデビューさせて以来、
ザックを背負った私の体重では「浮かせられない」という暗示にかかってしまい、
すっかり苦手意識の芽生えてしまったTT160 Split。
もちろんこのザラメなら埋まる心配ありませんので、暗示を解くのにもってこい。
案の定、その軽快な動きが清々しいほど。あ〜気持ちイイ!





N目さん撮影の動画です。
にしても、MINAさん上手い!とても男らしい滑りだ。

kagura_2014_0426-14.jpg
kagura_2014_0426-15.jpg
kagura_2014_0426-17.jpg

今回のポイントは、フカフカに積もったザラメの、いわゆる “シャウダースノー"。
しかして、ザラメが撹拌されないノートラックの状態で保存されていると、
その足応たえもまたパウダーともフィルムクラストとも違う、
なんとも筆舌に尽くしがたい格別の雪となるのだった!つまりは気持ちイイ!

kagura_2014_0426-18.jpg

そんなこの時期にしては申し分ない雪を堪能したあとに
標高を落とした場所まで来ると、残念ながら雪質は保湿充分なストップスノーに。
そしてもちろん沢筋の要注意箇所に到達する。
雪の下に隠れて決して窺い知ることはできないが、
たくさんの雪解け水を湛える川のせせらぎは、はっきりと聞こえてくる・・・
沢伝いはボトムには決して落とさず、ライトの斜面にしがみつくように
トラバースを続け、今回は全員レギュラーなので、延々とトゥサイド荷重・・・
ふくらはぎパンパンだが、こういったアドベンチャーもまたとても楽しい。

kagura_2014_0426-19.jpg

暖かな春山だからこそのカップ麺。
本当は山の上で食べようと持って行ったカップヌードルだが、
予想以上に早くドロップポイントに到着したため、いっそ下山後のお楽しみにして、
ゴンドラ降り場前のウッドデッキでカップ麺パーティー。

1208_2013_7.jpg

海でも山でも、外で喰らうカップヌードルは3倍増しの美味さだね。

kagura_2014_0426-31.jpg

カップヌードル中にToshiさんAccoさんグループとも合流。しかして、
その時点ですでにゲレンデは、すっかりボコボコのコブ山に姿を変えていて、
Toshiさんたちとは数本だけ一緒に流すだけになってしまった。残念っす。

kagura_2014_0426-23.jpg

それにしてもゴールデンウィークまで滑るのは、ほんと久しぶりだ。
いつもはこの雪質に嫌気が差して、さっさと海に気持ちは向いてしまうのだが、
気の置けない仲間と滑ると、この雪もまた楽しくなってくるから不思議だ。

本当に来て良かった。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:バックカントリー - ジャンル:スポーツ

2014.04.30 | コメント(14) | トラックバック(0) | スプリット・ボード

コメント

あぁ、春山がうらやましい!
こっちは平年はGW最終日までの営業が多い中、今年は雪が多いのかGW過ぎても営業するスキー場が沢山あるみたいです!

2014-04-30 水 11:34:27 | URL | のぶ #- [ 編集 ]

のぶさん
来季はバックアップのボードを持っておいた方がいいと思いますよ!
さておき、こちらのスキー場は、
私の知る限り例年通りというか、予定通りに終了のようで
よけいにかぐらに人が集まりそうで怖いです。

2014-04-30 水 14:23:47 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

ありがとうございました

一本目の雪は、本当に最高でしたね!
GWは出張ですが、5月後半は中央アルプス、
富士山など、ひつこく滑る予定です。

シーズン終わったら地元でBBQパーティーしましょう!

2014-04-30 水 19:52:57 | URL | N目 #- [ 編集 ]

Re: ありがとうございました

N目さん
いや〜楽しかったですね〜!
春もまたヨシですな〜
BBQ楽しみにしております!

2014-04-30 水 20:50:49 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

こんばんは。

ゴンドラまでの移動ラインで声をかけさせて頂いたものです。お会い出来て光栄でした。

ゲレンデは凄まじいコブ斜と化していましたがBCはもう少し滑れそうですね。

間も無く、シーズンも終わりとなりますが、お互い最後まで気を抜かず怪我に注意してシーズンアウトしましょう。

2014-04-30 水 22:52:09 | URL | HATT #JalddpaA [ 編集 ]

HATTさん
いつもコメントありがとうございます。
加えてかぐらではお声がけいただきありがとうございました。
滑りながらお話しさせていただいたのは初めてです(笑)
そうですね。最後にお土産みたいな怪我をもらうので
気をつけないといけませんね!

2014-04-30 水 23:34:25 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

当日は家で1日中泣いてました。笑
しかし皆さん春のthe dayを楽しまれたご様子でよかったです。

それにしても出会いって不思議ですね、しかもいい出会いをさせて貰ってます!

来季は チーム土雪 Tシャツ作りませんか?ん、特注で土雪stickかな⁈



2014-05-01 木 11:31:07 | URL | NADA #- [ 編集 ]

NADAさん
父親として立派でしたよ!
カワイイ息子さんのためです。仕方なし!

おかげさまで、最高のシャウダーを堪能させていただいちゃいました。
どうもスンマセン。

ほんと、世間は狭いですね〜
土雪:Tシャツというよりも、埼玉裏山会のTシャツですな。

2014-05-01 木 13:58:59 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

気になるな~(笑)

本当にスノーボードの世界は広いようですが、必ずどこかで繋がりがありますね~。
是非また遊んで下さい!

そして↑でN目くんが言ってるBBQキニナリマスなーww

2014-05-01 木 22:57:12 | URL | yokotin #hiiZJbic [ 編集 ]

Re: 気になるな~(笑)

yokotinさん
私は夏山には足が向きませんので、
どこぞの河原ででもBBQしますか!
もちろん来シーズンもご一緒しましょう!

2014-05-02 金 11:13:19 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

ハイクご一緒できずにスミマセン。
お誘いいただいたのにゲレ一本のみのセッションになってしまいましたね。
ちょっと先月は夫婦揃って仕事にヤラれてグロッキーだったので…

久々のsnowboerdingにもかかわらず、帰っても足に疲れが
残ってないくらいユルユルでしたが楽しかったですw

GWは渋峠で2日間、土木工事しながらお先にBBQしてまーす。

2014-05-02 金 14:21:30 | URL | Toshi #- [ 編集 ]

Toshiさん
こちらこそあまり絡めずに申し訳ございません。
次は夜のTOKYOで!

2014-05-02 金 17:29:54 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

こんにちは!当日ゲート付近でお見かけしました。いい天気でしたね~k2のspritでハンシャバン、タシロ、ミナミシャメンと3回やってヘロヘロでした(笑)今度はお声掛けさせていただきますので一緒に滑らせてください。

2014-05-07 水 14:53:53 | URL | サイトウ #- [ 編集 ]

サイトウさん
コメントありがとうございます。
3本登り返されたんですか?スゴいですね。
私は記事の一本で終了のゴングでした。
次回は是非お声がけください。

2014-05-07 水 15:39:08 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR