FC2ブログ

川場スキー場【4/19】

kawaba_0420_2013-1b.jpg

先々週、かぐらでNADAさんに
Gentemchopstick TT160 Splitに乗っていただき、
まんまとTT党に引き込むことに成功したわけなのだが、
ここでもうひとプッシュしておこうと、今週は更にTT160乗りのatuさんも交えて、
TT研究会を開催しようと画策したが、残念ながらatuさんに出張が入ってしまい
TT研究会の開催はまた次の機会に持ち越しとなってしまった。

kawaba_0420_2013-6.jpg

研究会ならば今週もかぐらのバックカントリーに行こうと思っていたのだが、
NADAさんのお手元にまだ早割券が残っているとのことで、
それならば川場スキー場に行きましょうということになった。
先週で一旦は今季の営業を終了したのだが、
急遽今週末だけの延長営業を決定した川場スキー場で、
今が真っ盛りの春ボードを満喫することに。

kawabaparking.jpg

それにしても久しぶりだな〜川場に来るの。
スキー場の立体駐車場って、ここ以外にもあるのかは知らないけれど、
山間部を縫うように走る道を進むと、突如目の前に現れる、山の斜面に沿うように
建てられた、このまったく場違いな巨大な建造物にえらく面食らったのを覚えている。
聞けば開業25周年なのだそうで、25年前と言えば私が社会に出た年でもあり
つまりはガチのバブル期にできたスキー場だ。

何年かぶりに訪れて最初に口をついて出た一言が「ずいぶんくたびれたなあ」。
これからのスキー場施設は全部ビルになってしまうのではないか?とさえ
思わされた当時の先進施設を覆う汚れに月日の流れを感じずにいられない。
バブル期に登場した現代的なスキー場の代表として、これまた巨大なビルに
仮眠施設にスパ施設までもを持つ神立高原スキー場があるが、
その神立も先シーズンでその営業を終了してしまったので、
この川場スキー場がまさに最初で最後のバブルスキー場だ。

kawaba_0420_2013-5.jpg

と、訪れる者に一見チャラ系な印象を持たせる川場スキー場であるが、
リフト最上部から目の前に立ち塞がるこの剣ヶ峰を見れば、
ここがアルパインエリアとしても魅力的であることがご理解いただけると思う。
この日も多くの登山者の方々が訪れており、スキー場アクセスのBCエリアも
もちろんあるらしいのだが、登山届けの提出など、スキー場リフトを利用しての
施設外への入山に関するルールはかなり厳格に運営されているということだ。

そして、非圧雪コースや、林間コースの増設など、近頃のサイドカントリーブーム
に乗って、我々のような輩の不埒な行動を黙認するスキー場が増える中、
こちらではコース外滑走に対しても厳しく対処されているそうですので、
いらっしゃる時にはリフト券を没収されないように、くれぐれもご注意を。

kawaba_0420_2013-15.jpg
kawaba_0420_2013-4.jpg

それにしても良い天気!まさに春スキー・ボード日和だ。
ここ川場スキー場は、いつものかぐらスキー場へ行くときに使う湯沢I.Cと同じ
関越自動車道アクセスでありながら、40kmも手前の沼田I.Cから下道を25分という
アクセスの良い場所にあることもあって、トップシーズンはかなり混み合うらしいが、
急遽決まった営業延長だったせいか、
こっちが申し訳なくなってしまうくらいのほとんど貸し切り状態。

kawaba_0420_2013-8.jpg
kawaba_0420_2013-9.jpg

東京地方は金曜日に久しぶりの雨が降り、
一度は春に向かったうららかな気候もこの氷雨で一気に3月の気温に。

    kawabafacebook0420.jpg

実際ここ川場でも、最終日となる翌日曜日には雪も降ったようで
土曜日もこの好天ながらも気温は肌寒いほどに低めとなり、
おかげで最高のザラメ雪と相成った。
滑りやすい空いたゲレンデで、このザラメ雪を堪能できるなんてスバラシイ!

kawaba_0420_2013-2.jpg

ほぼ毎週川場に集まるローカルと呼ぶには場所に囚われず、
チームと言うにはユル目の、まさに「仲間」と呼ぶのが相応しいみなさんと、
NADAさんつながりで楽しくセッションさせていただいた。
あからさまにオジサンが浮いている様子が痛々しいが、
どうかお気になさらないでいただきたい。

この日動いていたリフトは2本だけなので、
ほとんど同じ場所を何度も滑り返していたわけなのだが、
そんな突然のセッションもあって、休憩を挟みながらも9時から3時近くまで
まさにミッチリと濃密に滑り倒した。

良い天気に、良い雪、そして良い出会い!
NADAさん連れてきてくれてありがとう!

kawaba_0420_2013-7.jpg

話変わって、Chopstick TT160に続き、
今週はTT168をNADAさんに乗っていただいた。
これはGentemstickの(勝手な)宣伝活動でもあるのだが、
特殊と言えるかもしれないGentemstickの乗り方に関して、
初めて乗られる方とあれこれと話すと、一人では気づけなかったようなことが
いろいろと発見となって現れてくるので、それがとても楽しい。

そんなわけで、TT168はしばらくNADAさんに乗っていてもらうことにした。

kawaba_0420_2013-12.jpg

川場村の桜は今がまさに見頃。
今の時期、北に進路を取ると、ちょっと遅れて来た春と、春を二度楽しめる。
これも春スキーの楽しみだね。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2014.04.21 | コメント(6) | トラックバック(0) | スノーボード

コメント

TT(フラットキャンバー系)を散々勧められましたが、
コレ以上「ヘタ」になったら困るので丁重にお断りしましたw

勝さんに「もしTT買ったら毎週コーチしてもらうよ」って言ったら、「付き合える時はイイよ!」って言われて少し迷いましたわw

2014-04-21 月 12:23:28 | URL | のぶ #- [ 編集 ]

のぶさん
山下さんにコーチングしてもらえるなら
TT充分にアリじゃないんスか〜羨まし過ぎるなあ〜
TTはなかなか乗りこなせないぶん、絶対に飽きないと思うから
お買い得だと思うけどな〜

2014-04-21 月 13:37:01 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

今回もありがとうございます!
私の大事故(寝坊)から始まった川場でしたが、みっちり乗らせていただきました。

しかし宣伝活動だったとは…笑
前回とはまったく違うロケーションのTTは意地悪に感じました。が、余計に火がつきますねー!

頂戴したアドバイスを再考しながら精進したいです。



2014-04-21 月 22:12:07 | URL | NADA #- [ 編集 ]

うーん 実に残念!
仕事がなければ確実に行きたかったですよ

のぶさんをふまえwみんなTT乗りましょうよ!
すごく面白いですから!
NADAさん お待ちしておりますw

2014-04-22 火 00:03:39 | URL | atu #- [ 編集 ]

こちらこそNADAさんには感謝しております!
宣伝活動は半分冗談ですが、
NADAさんのように感性の豊かな方に乗っていただくと
ちょっとしたギア談義もとても楽しくなるので、
半分本気です!

2014-04-22 火 11:24:00 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

atuさん
忙しいことは何よりです!
ただ、スノーシーズンだけは、少し暇になるくらいが
ちょうどいいですねえ〜〜

2014-04-22 火 11:25:53 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR