FC2ブログ

かぐらBC 2011/1/22

DSC00415.jpg

やっと今季初BC。
やっぱりいつものかぐらです。

今シーズンは数年ぶり、いや十数年ぶりと言ってもいいくらいの豊富な積雪に恵まれ
そのかわりに11月末の立山から不幸な事故のニュースが相次いでいる。
ただでさえ技術も知識も足りていないことを誰より自覚する私ですので
いつものかぐらとはいえ今回はガイドをお願いすることにした。
加えて、やはりスキーから入っておこうと石橋を叩いて渡る私。

当日は積もるほどではないが、雪。
「前日はパウダーが深すぎて苦労した」とのことで
「一晩降雪もあまりなかったようだし今日は滑りやすいのでは」とガイド氏。
でも昨日が良かったなあ、と、微妙にうれしくない。
でも、その言葉の重みを翌日知ることになる・・・

DSC00414.jpg
やっと登場のMarker Tour F10。
DUKE比較で、やはりあからさまに軽いです。
ハイクに関しては同条件での比較ではないので参考程度にって感じですが、
第一印象からもうラクなんてもんじゃないです。
クライミング・サポートもストックで出し入れがし易くとても使いやすかったです。
ちなみに滑りに関しては気持ち横方向の剛性が足りないかなあ・・・という程度で
正直私には違いなんぞ解りまへん。

DSC00417.jpg
第一高速から5ロマまで1時間かからず。
そこから中尾根頂上まで別のツアーの方々の献身的なラッセルに助けられほとんど体力消耗せず。

DSC00420.jpg
さあ、南斜面にドロップです!

kagura0122b.jpg
ガイド氏が撮影してくれました。自分の滑りを見る機会ってなかなかないですよね。
しかし、格好悪い滑り方だ・・・なんか汚い感じ。でもいいんだ、楽しければ。

雪はかぐららしい重めの新雪が30~40cmといったところでしょうか。
いやー充分!幸せ!!

DSC00427.jpg
ガイドクラブ筋斗雲は今回初めて参加させていただいた。
いつもの南斜面ではありましたが
ナルホド!そこでそこ行くか!というラインを滑らせていただきました。サスガです!!
一期一会かもしれませんが
こうして同じ時間を過ごせる仲間がいるだけで、豊かな気持ちになれるのも
ツアーに参加する醍醐味ですね。
そう考えるとガイド代も高くないか。
(オフロードのイベントと違って、可愛い子もいるしー)
もっと参加しよっと。

そして、翌日はスノーボードで、単独で登ることにしたのだが・・・・

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

2011.01.25 | コメント(0) | トラックバック(0) | スキー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR