FC2ブログ

野沢温泉スキー場【3/21〜23】

nozawa_0321-1.jpg

春分の日の三連休は野沢温泉へ。
それまでの穏やかな気候から一転、この週末は爆弾低気圧と寒波が同時にやってきた。
なんでも東北の太平洋側に強い低気圧が通過する影響で
東北から北はものずごい雪になるということだったので
上越及び信越はさほどでもなかろうと思ったのだが、トンデモナイ。
関越トンネルから先の新潟側は真冬もかくやの雪の降りっぷり。
しかして、雪質はといえばこの時期特有のベタッとした湿雪で
特に湯沢から津南に抜ける353号線はその超シャーベットによって
何度チェーンを巻こうかと思わされたか。
シーズン終盤にして、今シーズン最大の苦戦を強いられた。

そんなわけで、
雪が降っているとはいえ、さほどの期待もせずに野沢温泉スキー場に到着すると・・・

nozawa_0321-2.jpg
nozawa_0321-3.jpg

ドパウじゃねーかよ!

しかもガラガラに空いてるじゃねーか!

nozawa_0321-9.jpg

それなりに水分を含んでいる雪なので、ドパウは言い過ぎだとしても、
時ならぬ貸し切りパウダースノーに、思わずdososin.jpg野沢の道祖神に感謝だ。

nozawa_0321-10.jpg
nozawa_0321-5.jpg
nozawa_0321-4.jpg

スキー場下部ゲレンデはもちろん
こういった日は必ず戦争状態に陥るやまびこ方面も平和そのもの。
午前中だけでゲップが出るほど新雪を堪能してしまった。

nozawa_0321-11.jpg

しかも、15時を過ぎても雪の勢いは衰えることなく、
ご覧のようにリフト上の1分ほどで雪だるまになれるほど。さ、寒いっす・・・
その後上部はミゾレ交じりの猛吹雪に見舞われはじめ、
いそいそと退散。

nozawa_0321-12.jpg

冷えきった身体を癒すのは、やっぱり温泉だ!
まずは【大湯】へ!

夕飯どきの地元のニュースでは、この日の野沢温泉の積雪量が41cmだと言っていた!
しかも結局雪はそのあとも夜半過ぎまで降り続き、しかも翌土曜日は晴れの予報だ!
もちろんスパッと飲んで、サッサと寝ることに・・・・

nozawa_0321-13.jpg

なのに!すっかり出遅れた!

これでも始発よりだいぶ前に山麓駅に到着していたのだが、
昨日の空きっぷりに完全に油断したかっこうだ・・・

nozawa_0321-16.jpg

仕方ない!みんながやまびこに長蛇の列を作っている間に
ここは切り換えてグルーミングバーンのノートラック狙いだ!

クゥ〜〜〜〜ッ!気持ちイイ!
とてももう4月って時期の雪じゃあないね!こりゃあ!
そう言えばここしばらく圧雪斜面を滑っていなかったなあ。

nozawa_0321-19.jpg
nozawa_0321-20.jpg
nozawa_0321-17.jpg

と、下側を攻めてからリフト待ちのなくなった毛無山頂上に残パウ処理に向かう。
う〜んそれでも充分。何より天気のいい日の毛無山からの眺めは素晴らしい。

nozawa_0321-21.jpg

ちょいと裏側を覗き込めば、美味しそうな斜面が・・・・
しかし。ご存じの通りこの前日、栂池で雪崩事故があったわけで、
ここは慎まなければなるまい。

nozawa_0321-22.jpg

と、この日も15時まで滑りさっさと温泉めぐり。
この日は【松葉の湯】へ。

nozawa_0321-24.jpg
nozawa_0321-25.jpg

そして日曜日も晴天!
くどいようだが本来シャバ雪を堪能すべきこの時期に、
完全予想外の雪のコンディションだ。
こりゃたまらんわん!

そして、

nozawa_0321-26.jpg

昨年の成人の日の連休にここ野沢温泉ではじめてお会いした
Nさんにお声がけしたところ、
予定を調整していただきこの日曜日にお会いすることができた。

Nさんはスノーボードへの情熱はもちろん
木曽の製材所の多い土地のご出身で、子どもの頃からの木曽檜への
強い思い入れとが合わさり、愛する木曽檜で自作のボード作りをされている方だ。

そうしてGentemstickに自身でコア材を送りヒノキコアのMaxforceをオーダー。
その時にヒノキ以外のコア材と組み合わせたら面白いかも知れないという
ゲンテン側からのアドバイスによって、Nさんは組合せる木材を探しはじめ
木製の弓の存在に辿りつく。

その弓の材料が「ミズメ」で、本来竹で造られることの多い弓に用いられる木材が
スノーボードに悪いわけがないと、これまた地元のミズメをGentemstickに送り
さらにヒノキと組み合わせたZPHYERをオーダーする。
ちなみに梓川の「梓」とはミズメのことで、その名の通りに
梓川の流域にはミズメが多く群生しいるのだそうだ。

そんなわけで、例の『ミズメ/ヒノキ コア』の
そもそもの発案者と言ってもいい方で、実際使われているコア材は
Nさんの地元の天然(ここ大事)木材が使われているのだ。

今回も貴重なお話しをたくさん伺うことができた。
Nさんありがとうございました!今度は一杯やりながらでも!

nozawa_0321-30.jpg
nozawa_0321-28.jpg
        nozawa_0321-29.jpg

Nさんと別れたあとは【河原湯】でひとっ風呂浴びてから帰路に就いた。

それにしてもちょっと考えられないような雪だった。
まだパラパラと降ることはあっても、
間違いなくこれが最後と言っていい降雪だろう。

今日の東京地方はすっかり春めいていて、昨日までの出来事が嘘のようだ。
さて、そろそろシーズンも終わりだ。
雪山に向かうのもあと数回になるだろう。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2014.03.24 | コメント(6) | トラックバック(0) | スノーボード

コメント

当たってますね~!
しかも初日は「貸切」状態なんて...

そうそう、土曜は試乗会に行ったんですが、T-TUNEの武田さんに色々な話を聞いてしまって来期の板を何にするか迷ってしまいましたw

2014-03-24 月 12:56:50 | URL | のぶ #- [ 編集 ]

のぶさん
いや〜完全にいい方向に予想が外れて
この時期にしては言うことナシのグッドコンディションでした!
ところで、T-Tuneの武田さんの話、是非聞きたいですな。

2014-03-24 月 14:23:31 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

本当に今シーズンは土日に当たりが来ますねー!うらやましい!

平日休みの私は…(泣)

素材を送ってオーダーってすごいなぁ。

2014-03-24 月 14:53:43 | URL | おにぃーさん #- [ 編集 ]

おにぃーさん
確かに昨季から気候変動が週末に当たってますよね!
例の関東の大雪もぴったし二週つづけて週末でしたし。

本来心材の変更ってあり得ないらしく、
ここでは言えませんが
ひょんなことからトントン拍子でできちゃったらしいです。

ミズメ/ヒノキもそんな偶然が重なって生まれたようです。

2014-03-24 月 15:15:04 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

や、やっぱり!

いつも楽しく拝見しています!
京都から同じ日程で行ってました!
土曜日に、見覚えのあるウェアをお見かけしまして…
やっぱり!へそさんだったんですね!
思い切ってお声掛けすれば良かった!
これからも無駄使いネタ、楽しみにしてます!(笑)

2014-03-24 月 20:53:29 | URL | まがりかど #- [ 編集 ]

Re: や、やっぱり!

まがりかどさん
ニアミスだったようですね。
でも京都から野沢ってすごいですねえ。
そろそろ軍資金も尽きてきたので
また仕事がんばりまーす。
これからもよろしくお願いいたします。

2014-03-24 月 23:09:18 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR