9Days in 北海道 【Day-1】

hokkaido2014-36.jpg

そもそもの発端はいつもこちらにコメントをくれている札幌ののぶさんから
すでに昨シーズンのあいだから「北海道来てくださいよ!」とお誘いを受けていて
さすがに社交辞令もあるだろうと思っていたのだが、
シーズン終わりには「今から北海道予定しておいてくださいよ!」
「そろそろ予定決めますか!」と、どうやら本気で誘っていただけていることが
文面からヒシヒシと伝わって来て、いよいよ「このお誘いは捨ておけんぞ」と
本腰を入れて北海道行きを計画することになった。

そしてトドメは、昨年の8月の飲み会でのこと、白川郷キャンプを計画してくれた
BC姐さんから「旭岳とにかくいいから行こうよ行こうよ!」という
強烈なリコメンドをいただいたことだった。

私のような優柔不断な人間だと「ここのあたりで都合のいい日教えて」
みたいなことになるので
みんなの都合が整わずにご破算なんてこともよくあるのだが、
すでにその時点で姐さんはシーズン中の予定が埋まっていて
「2月だったらこことここ!」とピンポイントなので実に話が早い。
で、
「それならいっそのぶさんとの予定も併せて」とか、
「せっかくだからさっぽろ雪まつりにも行きたいなあ」とか、
「やっぱりニセコも滑りたいなあ」とか欲張りはじめてしまい
飛び石連休も手伝って、結果9日間というおおよそ勤め人とは思えない
(厳密には勤め人ではないのだけれど)ロングステイにしてしまった。

まあ、ここ数年夏休みもまともに取ってないし、
そもそも私が作った弊社の「永年勤続表彰制度」も残念ながら私は対象外で
研修という名目で会社の金で海外に旅立つ部下達をさんざん見送ってきたし、
立場上私には有給休暇もないしで「いいから休んじまえ」と
若干キレ気味に休みをいただくことにしてしまった。

ただ、やってみるとなんとかなるもんで (なってない?)、
もしも今年2月に、連休があったら逆にこういった休み方はしなかったろうし、
何よりのぶさんとBC姐さんの強力なプッシュのおかげで思い切れたわけだから
人生何がプラスに働くか分からんもんだね。感謝だ。

hokkaido2014-1.jpg
hokkaido2014-2.jpg

なにせ8泊9日もあるので、空港まで何で行くかは前日までさんざん悩んだが、
出発の8日土曜日、東京は16年ぶりと言われるほどの大雪の予報・・・
やはりクルマで行くことにした。悩むだけ無駄だった。
で、調べてみると、なんとこの長期間になると、意外にも民間の駐車場と
空港ターミナル駐車場とでは値段にまったく差がないことが判明した。
それならもちろんラクチンな空港ターミナル駐車場でしょう!
しかも、念のため予約金500円を支払い予約までする周到さだ。
北海道のためなら石橋を叩いて渡るさ。

hokkaido2014-4.jpg

で、どういう巡り合わせか、
出発のこの日の東京はその気象庁の予想よりも更に30年も遡る
『46年ぶりの大雪』に見舞われ、
ハンドルを握る私の頭にはっきりと「欠航」二文字が浮かんだ。
実際羽田に着いた時から10時以降の主に西への便の欠航がアナウンスされ、
すでに人でごった返した空港内はピリピリとした緊張に包まれていた。

hokkaido2014-5.jpg

しかして、そんな心配をよそに
機体の除雪作業に時間がかかった他はトントン拍子で搭乗までこぎつく事が出来、
定刻よりおよそ30分ほどの遅れで無事機上の人となった。

hokkaido2014-3.jpg

ところで、オーバーチャージ3,000円・・・スキー宅急便の方が安いし便利だ。

hokkaido2014-6.jpg
hokkaido2014-7.jpg

北海道は、とんでもない状況になっている東京のことを
すっかり忘れさせてくれる好天で私を出迎えてくれた(実際一度は忘れた)。

そして、わざわざ新千歳まで迎えに来てくれたのぶさんと無事対面。
ときにのぶさんはFloater162とSpoonfishに乗るGentem乗りでもあるが、
ショベルヘッドをオリジナルで乗られるコアなハーレー乗りでもある。
実際、たまに伺い知る生活空間の画像などから、かなりのセンスの良さを
感じさせる方で、個々の世界観の造詣の深さには感服させられる。
今回のぶさんのご自宅に3泊もお世話になるのだが、
実際目にしたリビング空間にその想像との違いはなく、いやむしろ更に深い
そのこだわりに関してお会いして早々話は尽きない。

hokkaido2014-8.jpg

hokkaido2014-9.jpg

そんなのぶさんが選ぶスキー場にアテンドしてくれるのだからかなり楽しみだ!
まずは足慣らしということで、のぶさんは『小樽天狗山スキー場』に
連れて行ってくれたのだが、このスキー場がまたスゴかった!
スキー場上部からは小樽の街並みと石狩湾とを一度に臨む、感動の景観!
この景色が滑走中見渡せるのだからタマラナイ!
東京方面から北海道に来てここを滑るなんてなかなか出来ないよ!
やれるもんなら真似してみ!

hokkaido2014-10.jpg

降雪からすでに数日が経過しているのだが、私なんかは充分にはしゃいでしまうほど
フカフカした雪がそこかしこに残っている!
「この状況なら一人だったらひと滑りして帰っちゃうよ」と「こんなもんだと思うなよ!」
とでも言いたげにそんな私をあきれ顔でのぶさんは眺めている。
でも、関東圏のスキー場だったらあっという間にギトギトだよ〜と涙目で喜ぶ私を見て
のぶさんも真実を悟ってくれたようだ。
埼玉人はとても安上がりだと思ったに違いない。

hokkaido2014-12.jpg

夜はサッポロビール園!
北海道に滑りに来て札幌ステイってこともまた、そうそうしないだろうから
観光気分も十二分に満喫だ!
メールや電話では何度かやりとりをさせていただいてはいたが、
その実我々二人は初対面であったわけで、少々の緊張はお互いあったと思う。
しかして、酒飲みはアルコールさえあればあっという間に意気投合だ。
北海道限定サッポロClassicをあおりまくって一日目が終わった。



先日のかぐらで一緒に登った波乗り仲間のatuさんに今回の北海道行の話をしたら
「行きます!」とほぼ即決。一日遅れた日曜日に到着するはずだったのだが、
なにせ46年ぶりの大雪が襲った東京地方なので、無事到着できるのか心配だ・・・
するとやはりatuさんに厚めの不幸が襲いかかる・・・・【Day-2】につづく
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2014.02.12 | コメント(7) | トラックバック(0) | スノーボード

コメント

はじめまして。いつも楽しく読ませてもらってます。天狗山滑ったんですね。コアなボーダーしか行かないスキー場行きましたね(笑)自分はそのスキー場から車で10分の場所に住んでます。ここ何日か降雪ありませんが、前日降った次の日はヤバイです。今週末旭岳行く予定です。都合合えば滑りたいですね^^

2014-02-12 水 11:30:24 | URL | nori #- [ 編集 ]

noriさん
降った日もいいのでしょうが、晴れた日の天狗山もまたハンパなしですね!
感動しましたよ!
15〜16日は私も旭岳入りの予定です。が
大人数で乗り込むので滑りで絡めるかどうかは・・・
見かけたらゼヒ声をかけてください!

2014-02-12 水 14:56:29 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

テンション上がる出だしですねぇ
噂には訊いてましたけど天狗山すげぇイイらしいですねー

同じ日に青森に飛んだ僕らも駐車場予約しましたよ。
そうとう朝早く着いたけど5階でしたね。
やっぱり一人じゃオーバーチャージくらっちゃいますよね。

サッポロビール園は、昔20代の時にソロツーリングで来た時に
現地で知り合った人たちと総勢40名くらいでどんちゃん騒ぎやって
みんなで裸になって出禁になった懐かしい思い出があります。

2014-02-12 水 18:54:54 | URL | Toshi #- [ 編集 ]

Toshiさん
いつもガイドブックに言いなりな私の場合、
小樽と言えば裕次郎記念館とか思ってしまうわけで、
天狗山はローカルの人に連れてきてもらわないと来ませんよね〜
ラッキーでした。
で、出禁ですか!シビレますね。

2014-02-12 水 19:31:01 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

へそ曲がりさん
はじめまして
道北に在住のしゅうといいます。
いつも楽しくブログを拝見させていただき3年になりました。
へそ曲がりさんさんが来道されたのことでしたので、はじめて投稿させていただきました。
週末は旭岳に向かうとゆう予定みたいですので、機会があればお話しさせていただければと思っております。
それでは、最高のトリップになることを願っております。

2014-02-13 木 11:02:41 | URL | しゅう #b5fB7T6k [ 編集 ]

はじめまして。

それぞれの場所でそこのローカルが大切にしているものがあります。

おだったビジターがそれを必要以上に世間に晒さないことを望んでおります。

2014-02-13 木 14:32:02 | URL | ぼん #- [ 編集 ]

しゅうさん
コメントありがとうございます。
団体で行動しているのでゆっくりお話しする時間がないかもしれませんが
もし見かけたら声をかけてください!

2014-02-13 木 15:13:20 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR