かぐら〜苗場【2/1〜2】

kagura_naeba_2014_0201-1.jpg

今週は一泊二日で苗場へ。
せっかくゲレンデ直結のプリンスホテルに部屋を取ったので
二日とも苗場で滑ろうかと思っていたのだが、
湯沢方面はこの前日の金曜日に久しぶりのまとまった降雪があり
しかも金曜のかぐらは強風で上部リフトが止まっていたそうで、ということは
積雪はそのままこの週末にキャリーオーバーされているというわけだ。
それならばと土曜日はかぐらに圧雪のお手伝いに行くことにした。

kagura_naeba_2014_0201-2.jpg

んで、久しぶりの殺気立つかぐらロープウェイの始発待ち。
前は駅舎内に入って待っている人はスッポリ乗れたような気がしたのだが
駅舎の真ん中辺りで待っていた私でギリで乗れた。気のせいかもしれないが、
近頃あまりロープウェイに人を詰め込まないようにしてるのか?安全対策?
いずれにせよなんとか始発に潜り込むことができた。

kagura_naeba_2014_0201-3.jpg
kagura_naeba_2014_0201-4.jpg

この日のかぐらは最高と言っていい好天!
キンと張り詰めた澄んだ空気がとても気持ちいい。

kagura_naeba_2014_0201-5.jpg

積雪は深い所で15〜20cmといったところか。
積雪量は期待したほどではなかったが、足応えがしっかりありながら
これだけスピードの乗せられる新雪というのもなかなか経験できない。

例によっての仁義なき戦い。ジャイアントコース3本勝負!
3本滑り終わる頃にはゲレンデにはもう
ペンペン草一本 (10cm幅のツル面) 残ってはいない。

kagura_naeba_2014_0201-7.jpg

そうしているうちに第5ロマンスリフトの運行時間になり、あっという間にこの状況。
これでもまだ良い方で、列の後ろはここからまだ遙か後方。真の5ロマの姿だ。

kagura_naeba_2014_0201-8.jpg

5ロマを降りてまともに滑り降りると、この狂ったような行列に再び並ぶか
その列をかき分けて真っ平らな連絡コースを滑るかの二者択一だ。
それはどっちも御免なので、森の中に逃げ込むことに。

kagura_naeba_2014_0201-9.jpg

こちらにはまだノコッテルヨー!



続いて田代エリアへ移動し、丁寧に残り物を片付ける。
水分多めで、かなりクリーミーな新雪だが私はこの足応えも嫌いではない。
むしろ好みだ。美味し!

そのあとも比較的空いている田代エリアを端まで堪能し
2時半にかぐらを後にしてお隣の苗場へ。

kagura_naeba_2014_0201-15.jpg

実はこの日、昨年の八甲田からお付き合いさせていただいている
ToshiさんAccoさんご夫妻も苗場プリンスホテルにお泊まりになるということが
先日の雪友飲み会で発覚し「それなら合流しましょう!」ということになった。
私の部屋は古い6号館の、しかも駐車場側という激安物件なのだが、
ご夫妻はタワーの2号館!もちろんゲレンデ側だ!
ずうずうしく花火も特等席で楽しませていただいた。

ちなみに「お子さんのリフト料金無料」が効いているのか、
お子様連れでここ苗場に訪れるご家族の方々が多いことに
昔の苗場を知る私は心底驚かされる。
『まわるまわるよ時代はまわる 喜び悲しみ繰り返し
 今日は別れた恋人たちも生まれ変わって めぐりあうよ』中島みゆき(C)


kagura_naeba_2014_0201-10.jpg

翌日曜日は朝のうち曇り。この日は雨の予報の出ているスキー場も多かったようで、
雨が降らないだけまだいいか・・・・

kagura_naeba_2014_0201-12.jpg

・・・とか思っていたのだが、結局天気は回復し、この日もピーカンに。
朝のうちはカリッカリで、その後は前日から更に気温が上昇して
ついに10度を超えたようで主に下部のゲレンデは保湿充分のブレーキングスノーに。

kagura_naeba_2014_0201-11.jpg

と、そうなる前にToshiさんにローカル直伝のラインに案内いただいた。
なるほど、新しい苗場の一面だ。

kagura_naeba_2014_0201-13.jpg

Toshiさんはボードの腕前もスゴいが、
こっちの世界での顔の広さと情報量もまたスゴい。ありがたや。
ちなみに奥様のAccoさんは「迷惑にならないようにもう必死で・・・」と
私よりも遙かに速いスピードでブッ飛んで行かれる。
考えてみれば当たり前の話で、キャッチボールの相手がノーラン・ライアンとか、
習字の先生が弘法大師だったとか、小学校の担任の先生が立川談志だとか、
そういったレベルの話だ。
隠すことでも何でもないので正直に書くが、
私ならToshiさんについて行こうなんて思いも寄らない。
でも、いつも二人でお滑りになるので、見失ったらヤバいようなところなら尚のこと
ついて行かざるを得ないわけで、そういった経験を毎週繰り返しているのだから
そりゃあ上手くもなるはずだ。もちろんご本人のやる気あっての話であるわけで
賞賛すべきはそのモチベーションなのではあるのだが、とにかくスゴい夫婦だ。

その後、陽が陰り気温も下がったようで、若干ブレーキングスノーも納まってはきたが
朝のカチカチバーンから板つかみの雪まで味わった膝はすでにガタガタに。
ランチしたあとゴンドラ一本だけ滑ってさっさと撤収することに。
ToshiさんAccoさんありがとうございました!次は3月の白馬で!



kagura_naeba_2014_0201-6.jpg

さっきからチラチラ見えてるこちらの話はもう少し乗り込んでからまた今度。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2014.02.03 | コメント(7) | トラックバック(0) | スノーボード

コメント

早速シェイクダウン!!
バンクスはこれで行くんですねw
Toshi&AccoもBC参加で!?

EXシリーズ購入見送りましたw
今持ってるラインナップで十分なのとデザイン代わり映えしないのがねw

2014-02-03 月 12:43:06 | URL | HAMA #- [ 編集 ]

HAMAさん
あらら?買わなかったの?我慢は身体に毒ですよ。
おかげさまで私は健康そのものです。

2014-02-03 月 13:22:00 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

持ってるU4EXと対して変わんないグラはチョットね・・・
他に今期モデルで欲しいのが無い・・・
青ウサギまだまだ乗ってないしね。
DOは青ウサギとNOSE166で行きますわ!
この時期来季モデルの情報チラホラっすねw

2014-02-03 月 19:55:30 | URL | HAMA #- [ 編集 ]

FLYFISK

はじめまして。お昼休みに記事を読むのを楽しみしています。
さて、この記事の写真をみて、「あ!やっぱり」と思わず叫んでしまいました、すみません。Fly Fiskの記事を楽しみしています。機会があれば、北海道にもお越しください。

2014-02-03 月 20:51:07 | URL | gaku #CS6w9W0Q [ 編集 ]

Re: FLYFISK

gakuさん
コメントありがとうございます。
FLYFISKいいですよ〜!もうちっと乗り込んでみますね。
ところで・・・・・北海道、行きますよ〜

2014-02-03 月 21:42:32 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

着いてきてくださいよw

ご一緒できて楽しかったです。
ウチの嫁が絶賛されていて、照れながら「恐縮です♪」と。
まぁ僕も嫁がいるから行き過ぎなくてちょうどいいんじゃないかと。
まぁ面白い部屋でしたねぇ、ACCOの粘り強い交渉の結果で
獲得した部屋ですけどw
時に欲望は剥き出しにして口にしてみるもんだなと。

すでにHAMAさんに話通していますが、次回の白馬は以前話してた
GENTEM乗りの僕の友達で若手を連れていきますよ。
ぶっちゃけ僕より速くてキレキレですw
せっかくだから天気良かったらスチール撮ってもらおうと企んでますw

2014-02-04 火 14:03:21 | URL | Toshi #- [ 編集 ]

Toshiさん

> 着いてきてくださいよw
あははは。言葉足らずでしたね。
もちろんついて行かせていただきますよ!
かなり遅れ気味にはなりますが!

タワー2号館はなかなかサイケデリックな風味でしたね。
でも、ご家族連れとか喜びそうなので、
近ごろの苗場は我々の方が場違いなのかも知れませんねえ〜

おお〜3月の白馬には若手を投入されるわけですね。
Toshiさんよりキレキレって、キャスとかラゴとかそのへんですか?
ヤベェ〜っすね。

2014-02-04 火 14:24:10 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR