SPARK R&D, Karakoram 2014-2015 モデル

spark2015c.jpg
NEW AFTER BURNER

spark2015b.jpg
NEW MAGNETO ※画像はすべてSplitboard.itより転載

そろそろと来季のニューモデルの便りが届きはじめているが
中でもスプリットボードアイテムの動向には気が気でない。
過渡期であるスプリットボードには、まだまだ進化の余地が大きく
もっと便利に、もっと手間いらずに、と文字通りに日進月歩で進化を続けていて
毎年毎年新しモノ好きの私を飽きさせない。
transformer.jpg
valkilee.jpg
何より男の子は合体・変形モノが大好きだ。

で、スプリットボードの進化の要はやはり「分割」と「結合」を司る
バインディングシステムで、今や『SPARK R&D』と『Karakoram』は
その分野においてすでに2大巨頭と言っていい存在だ。

まずは今季から使っている『SPARK R&D』の2015モデルのニュースから。
今季ブランニューの『TESLA SYSTEM』を市場投入したばかりですので、
その翌年に特に大きな変更点もなく、上のシックな方向に振ってきた
新しいカラーリングくらいが目立ってしまっているが、

spark2015.jpg

やっぱりこれでしょ!『ヒールロック』!

スプリットボードはツーリングモード時にはその名の通りボードを2本に割って
スキーのようにしてハイクして行くので、その時には当然ヒールフリーの状態で
あるわけだが、たまに差し掛かる下り斜面でこの踵が留まっていない状況というのは
エラく恐ろしいものなのだ。

もちろんスキーにシールを貼ってハイクする時にも同様に
下り斜面は心許ないものなのだが、ハードブーツとバインディングのトゥピースとの
結合強度が高いことと、当たり前だが最初から2本に別れており
「そうであるように出来ている」ものなので、スプリットボードほど苦手感はない。
何よりいざとなったら踵を留めてしまえるわけだし。

というわけで、そもそも横乗り用の一本板を
真ん中で割って左右入れ替えて足に装着しているのでエッジが使いづらいことと、
ブーツとの剛性感の低さから、どうしてもつま先辺りがグラつくし、
何より下り斜面では踵を離さないように思いっきり後傾ポジションを強いられるので、
操作がとても難しく、その結果たいへん怖い思いをするわけだ。

ちなみに「それならテレマークみたいに滑ればイイじゃん」とか思ったあなた。
イイから一度やってみ。

といった改善点に加え、踵を留められるとスキーで言うところの「スケーティング」
ができるようになり、そもそもスプリットは移動の手段であるわけで
中でも平らな場所での移動に大いに役立つこととなる。

後発のKarakoramは早い時期からこのヒールロック機構を盛り込んでおり
私としてはSPARKからも今季には出してくると期待していたのだが、
すっかり肩透かしを食っていたわけで、ほんと「やっと」と言った気分だ。

で、どうやって留めるのかと思っていたのだが、
今回Splitboard.itの記事を読んで納得。
この羽状のレバーを回転させることでインターフェース用の溝に
引っかける仕組みのようだ。

なるほどなあ〜自作まで考えた私だが、
結局解決策を考えつかなかったのでこういう答合わせは実に楽しい。
ただ、ネジ一本で足にかかる荷重の全てを受け止めることになるので、
あまり荷重を掛けすぎるとヤバい気がしないでもない。

という注意書き付きとはいえ、この程度の機構なのだから
今季途中からでもアーリーリリースして欲しいくらいだ。

Karakoram2015.jpg
※こちらもSplitboard.itより転載

そして、Karakoramは来季にそのシステムのすべてを刷新してくる様子。
今もVoileのシステムに依存しているSPARK R&Dと違い、
独自規格のインターフェースで勝負してきたKarakoramのまさに面目躍如だ。

つま先のパーツをホルダーに引っかけるように留めるところまでは同じようだが、
既存モデルでは足裏の中央部分から出る1本歯をペースプレート脇のレバーで
開閉する仕組みであったが、それを踵から出る二本歯に改めその動作は
ヒールカップの下にあるオレンジ色のレバーで行う様子(ロック機構かもしれない)。
つまり、ハイク時のヒールロックもこのレバーひとつでロック〜解除ができるようで
これは便利だと思うし、これなら積極的に使う気にもなるだろう。

「ステップイン」を標榜しているが、本当だろうか?
Karakoram2015b.jpg 自動か、手動かいずれにせよ
ブーツをバインディングから外さずにモードチェンジが出来るというわけだ。
まあ現行モデルでもそれは出来たと思うが、本体脇にロックレバーがあるのと
ヒールカップに沿うように大型のレバーがあるのでは、使い勝手はかなり違うだろう。
ってことは、リフトに乗る時もバインディングごと外して乗ればいいんじゃね?
さすがにそれじゃあ壊れるか?

Karakoram2015c.jpg

これに伴いインターフェースもヒールリフターも新たに一から起こされているようで
ヒールリフターは随分無骨に見えるが、使い方はこの画像からはイマイチ分からない。
インターフェースの方はスタンスとローテションとを
別けてセッティングができるようで、Voileのものと較べて格段に調整がし易そうだ。


さーて。これまたとても魅力的に見えるが、
あからさまなバックヤードビルダーであるKarakoramは、
その工業製品としての工作精度に関して、今までにもパーツ同士のスリ合わせや、
結合部のクリアランスなど細々とした問題が指摘されて来ているので、
ここまで刷新されたモデルの場合は特に注意が必要に思うのだがどうだろう。

しかして、
これでバインディングメーカーの両巨頭から新しいシステムが出揃ったってことで
来季のスプリットボードを巡る世界はなかなかに面白くなってきたってわけだ!
 

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:バックカントリー - ジャンル:スポーツ

2014.02.04 | コメント(11) | トラックバック(0) | スプリット・ボード

コメント

お久しぶりです、育児絶滑中のナダです 笑 チョコチョコといや頻繁に覗かせてもらってます!

そして山に行けないぶん余計な散財を繰り返してます…


このエントリーを読んでしまって今はスプリットビンディングは買いじゃないのかなー⁈ なんて思ってしまいました…んー困りました 汗

2月からは鈍い動きでしょうがソロで山行します、是非お山でお会いしたいです!

2014-02-04 火 12:48:38 | URL | NADA #- [ 編集 ]

NADAさん
こちらこそご無沙汰しております!
3月頭まであっちこっちにお呼ばれしているので
3月の半ば過ぎにでも山でお会いしましょう!
スプリット体験してみますか〜?お貸ししますよ〜

2014-02-04 火 13:17:22 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

スプリットボードのバインディングも来シーズンは、色々な物も出てくるんですね。
スキーのTLT も、どうやらディナフィットのパテントが切れるらしく、こぞって各メーカーがTLT バインディングを出して来るみたいですよ。
新し物好きには、堪らないですね~!
ソチ五輪の、新しいアイデアも板などに反映してくるでしょうから、今からワクワクしています。
横乗り、立乗り共に楽しみですね。

2014-02-04 火 13:30:29 | URL | Sugaya #- [ 編集 ]

Sugayaさん
まさに明日はTLTの話を載せようと思っています!
やっぱり新しいアイデアの登場はワクワクしますねえ

2014-02-04 火 13:53:23 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

こんばんは
ついにヒールロックが搭載されますか!朗報ですね!

といっても苦手な下りを克服できるわけではありませんが…w

色もシックになりましたね。

2014-02-05 水 00:58:50 | URL | HATT #JalddpaA [ 編集 ]

HATTさん
スキーもしているので、
「スプリットの下りも平気でしょ?」とか、よく言われるのですが
あればっかりはあまり関係ないですねぇ〜

2014-02-05 水 10:36:41 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

SparkMAGNETOはピンが壊れるらしいです。
@FoldBack457: SPARK R&D tesla system のmagnet、ロックのガイドピンが弾けとび無くなりました…たぶん昨日のかぐら…今朝山に行く前に気がつき、急いでライトピンに戻して山行は無事遂行!! 山でなったらどうすんだー(`へ´*) http://twitter.com/FoldBack457/status/429534737640587264/photo/1

2014-02-05 水 15:07:11 | URL | momo #- [ 編集 ]

それとAPOから割板NewSystem出てます。
http://www.tetongravity.com/blogs/S-I-A2015-Snowboard-Sneak-Peak-Part-One-6562202.htm
まさしく変形物なのでそそるのでわ?w

2014-02-05 水 15:09:42 | URL | momo #- [ 編集 ]

momoさん
情報ありがとうございます。
これはTesla買った誰もが一度は想像する恐怖の瞬間ですね・・・
やっぱもげるんだ・・・うわ〜ビビるなあ。
とはいえ、壊れる前から元のVoileに戻すのもなんだし。
見なかったことにしよう・・・

それと、APOのバインディングはSP風のリアエントリーですね。
インターフェースを含めてこれまたキワモノ感が高いですねえ。
一度実物を拝んでみたいですなあ。

2014-02-05 水 15:35:40 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

買った人全員が壊れてるわけではないみたいだけど、山で壊れたことを考えると・・・
スペア買って山に持っていったほうがいいかもw
(@FoldBack457はTesla system Baseplate kit を知人と買ってスペアとして1つづつ所持するらしい)
壊れた場合は正規品なら代理店が交換してくれるらしいっす。

2014-02-05 水 19:10:36 | URL | momo #- [ 編集 ]

momoさん
スペアも持って行かないといけないのって・・・
ネジ1個でも増えれば
メカニカルトラブルが発生する可能性は増えますよね。
そう考えるとネジの塊に見えるKarakoramって
躊躇しちゃうんだよなあ。

2014-02-06 木 12:03:28 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR