FC2ブログ

UKpro POLE 22 をジョイント式に改造する

ukpro_pole22_1.jpg

GOPRO用の自分撮り用ポール『UKpro 22』を
ザックに入る16インチ(41cm)に改造した件は以前ここに書きましたが、
先日久しぶりに使ってみて、やっぱりもうちょっと長い方が
画造りがいいかな?と迷いが・・・

gopro_angle.jpg

もう少し自分を小さくして景色を取り込みたいよな。で、
そもそもの22インチ(56cm)という長さは、そういった事も含めて
メーカーが熟考の末導き出した数値でしょうから
画角を含めその方がいいのではないか、と。

とはいえこの15cmの差によってラクにザックに入るようになっているわけですし
何よりもうカットしちゃってるわけなので、後戻りは出来ない。買い換える以外には。
XSories-U-Shot.jpg
近ごろは完全に市民権を得ている俺オレ棒ですので、
この『Xsories U-SHOT』のようにとっても素敵な新製品も揃ってきておりますので
もちろん買い換るのも悪くない選択ではありますが、ごく個人的な嗜好として、
アンテナ式の一脚タイプよりも、この無骨な太いアルミパイプの方が好み。

ukpro22custom-9.jpg

Goproの結合にアダプターを必要としないGopro専用の雲台が装備されているので
結合部が減るぶん、誤開放の心配も減るし、何よりスマートなところがお気に入り!
ちなみに赤いアルミ製のネジはamazonでこれとは別に単品購入したものです。
アルミの質感もさることながら、目立つ色の方が
投げ飛ばした時に少しでも見つけやすくなるかな?と。

といったわけで、一旦は切断してしまった『UKpro 16(改)』を
また元の『UKpro 22』に戻してみることにしました。

ukpro22custom-1.jpg

とはいえ、そのままくっつけるのも芸がないので
ジョイントを設けて分解可能な状態にしてみることにした。
で、こちらはネットで探しまくって見つけたボタンジョイント。
パドルのハンドル用のようですが、要は分解式のシャベルのジョイント部と同じです。

ukpro22custom-5.jpg

本体の内径にぴったりのサイズのアルミ管をリベットで留めでスリーブに使い、

ukpro22custom-7.jpg

本体とスリーブを貫通するボタンの穴を空けて
ボタンジョイントを押し込んだらハイ完成!
ボタンジョイントはV字になっているそのバネの力だけで
パイプの中に留まってますんでほんとに押し込むだけ。

ukpro22custom-3.jpg

これで二分割式になりました。
軽量化という意味でも内側のアルミ管をもっと短くしたいところですが
ぴったりとはいえ、どうしても内径にクリアランスが生まれてしまうため
この部分を短くしすぎると結合部が固定しきれずに、
グラグラと先端部が揺れてしまうのでこの長さ。
スリーブにこの長さがあれば結合部から揺れることはほとんどありません。

ukpro22custom-6.jpg

追加したスリーブ分50gほど増量してしまいましたが、まあいいでしょう。
次の撮影機会に試してみます!

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2014.01.30 | コメント(2) | トラックバック(0) | スノーアクセサリー

コメント

俺々・・棒

新種の詐欺みたいですが・・・

この長さは好みの分かれる長さかも?
当方は棒の端⇔端で46cmです。
Goproの取り付け角度にもよりますが、長いと握っている手首と俺々棒まで写り込んでしまうのがなんともカッコ悪いと感じているので動画上では機材の事を感じさせない撮り方に憧れています。

現在は短めの46cmを後ろ手で持って俺々棒は垂直に立ち上げて撮影しているので本人の肩から上を映して追い撮りメインですが、本人の撮影している姿はけっこうかっこ悪いのが欠点かも?

2014-01-31 金 13:36:29 | URL | 正宗 #ijxcUoTg [ 編集 ]

Re: 俺々・・棒

正宗さん
私も同様に棒が写らないようにカメラを煽っているので
余計に自分に近づいてしまっているので長くしてみました。
まあ使ってみて重かったりしたらまた元に戻すだけですな。

2014-01-31 金 15:59:42 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR