POC Lobes Replacement Lenses

lobes_stripes.jpg

先日の “勝手にハイブリッドゴーグル" につづき、
POC Lobesのリプレイスメント・レンズに関して散財のご報告です。

poc_lobes_series-6.jpg

そもそも宇宙飛行士のような特徴的な外観が苦手だったLobesですが、
最近流行の視界の広いフレームレスモデルだということと、その大柄なフレームから
小顔効果も期待できるということもあり、すっかりお気に入りになってしまった。
で、その勢いもあってLobesの『All Black』を買ってしまっていたのですが、
ご存じの通り、このVLT14 (可視光線透過率:14%)のブラックレンズというのは、
一日ピーカンだってことが確定している日以外にはなかなか使えないわけです。
じゃあなんで買ったんだ?って話ですが、それはもちろんレンズはさておき
真っ黒いフレームとストラップがカッチョええからに決まっている。

そんなわけで、出番のないブラックレンズに代わり
『Crear with Gold Mirror』レンズをこのAll Blackに使っていたのですが、
すでにLobes Stripesに引っ越ししていて
All Blackに入れる後釜のレンズを探してみたわけです。

poc_lobes_series-1.jpg
poc_lobes_series-16.jpg

近頃様々な天候に対応できるスペアレンズを最初から同梱したゴーグルも
多くのメーカーから発売され、もちろんそういった背景には
レンズの交換が簡単にできるモデルの開発が各社で進んでいるからだが、
POC LOBESは固定するためのレバーなど複雑な機構を待たずに
比較的単純なレンズ交換を実現しているところがミソだ。

poc_lobes_series-2.jpg
poc_lobes_series-15.jpg

鼻の部分のフックは比較的強固に留められているが、
それ以外はデザイン上のアクセントにもなっているフレームの外郭に沿って点在する
6箇所のボタン状のフックのみなので積極的にレンズを交換しようと思える。

poc_lobes_series-4.jpg

で、そもそもPOCのレンズバリエーションなんていうものは
そうそう店頭で確認できる代物でもないのだが、先日お邪魔した旭川のSPLAYで
『Brown with Blue Mirror』のスペアレンズを見つけて即買い。
BlackがVLT14だったため後釜を捜し始めたはずが、
なぜにVLT16と数値的にも2%しか違わないこのレンズ?と思われるかもしれないが
暗めながらもブラウン系なので、曇天でも比較的コントラストは強めになる。
やはりグレー系は影からの反射も抑えてしまうため、外光が弱いと
コントラストまで潰れるように感じるのでグレー系のレンズはガチの晴天用だと思う。
アンバー系だと濃くてもかなり対応力が上がると思いますので
出発時は完全に晴れていて、滑走中降雪が予想されるような時にいいと思う。

poc_lobes_series-5.jpg

そしてStripesに化けたOrangeに装備されていた『Orange with Silver Mirror』。
いわゆるアンバー系のパーシモンに近いが、VLT28と濃度は濃いめなのが特徴。
OAKLEYのパーシモンで可視光線透過率は61%なので
こちらがだいぶ濃いことが分かる。
ただ、この可視光線透過率は各社毎に基準値がバラバラのようなので
あくまでも同ブランド内の濃さの基準にしかならないと思う。
ここで言いたいのはOAKLEYのパーシモンのように雪の陰影を映しながら
強めの太陽光にも対応できるという部分。パーシモンだとかなり眩しいからね。

ときにアンバー系が光の弱い環境で有効なのは、港湾に設置される街灯が
すべてオレンジであることを思いだしてもらえれば分かると思う。
濃霧での乱反射を抑える効果があるのと瞳孔を開く作用があると聞いたことがある。

poc_lobes_series-10.jpg

もちろん見つけたら気合い一発通販になってしまうわけなのですが、
たまたまAmazonで見つけたのが『Pink with Silver Mirror』。
現行ラインナップにも搭載モデルはなく、私の知る限りちょっとレアなカラーだ。

ただし、届いてビックリ!気が狂いそうな赤!

さて、どうしたものか?
もちろん「返品」の二文字が頭をかすめますが、
あきらめの悪い私は思いきって使ってみることにした。

0126_kagura-21.jpg

VLT35なので、もちろん曇天に向いていることは確かなのだが、
赤って曇天での見え方がスバラシイのでありました!
(画像で見るとちょっときつく見えるかも知れませんが
 実際は意外に自然な見え方をしております)
もちろんナイターなどさらに暗くなったらイエロー系の方が尚良いのでしょうが、
曇りや降雪時ならパーシモンなどのオレンジ系や薄めのピンク系よりも、いっそ
このような真っ赤っかの方がコントラスト強めで、見え方は良いかもしれません。

poc_lobes_series-7.jpg

そしてそして、先日のニセコ・ヒラフ土産に買ってしまったLobesベージュには
『Smoke with Silver Mirror』が搭載されていて、こちらもアンバー系で、
VLTも29%と汎用性は高く、気兼ねなくいつでも使えるレンズで、
朝から雪が降っている時には使わないと思うが、
曇りくらいだったらこれを持ち出して、降雪でも晴れでも、その後の天候に
変化があっても対応できる、中でも一番ツブしが効くレンズだと思っている。

poc_lobes_series-8.jpg

これでLobesのレンズバリエーションは6パターンとなった。
後釜捜しなのでひとつ見つければ済むはずなのだが、
例によって私の悪いクセで、レンズのカラーと数値によって見え方がどう違うのか
できれば知りたくなってしまう。
どうでもいいような小さな幸せだが、
ゴーグル趣味はひとたび始めるとなかなかに止められない(幸)。
 

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2014.02.26 | コメント(4) | トラックバック(0) | スノーアクセサリー

コメント

赤いレンズ、旭岳で付けさせてもらった時に、
映画「シャイニング」でエレベータの隙間から血が溢れ出て画面が真っ赤に染まるシーンを思い出してたんですよw

2014-02-26 水 11:12:40 | URL | のぶ #- [ 編集 ]

あははは!
のぶさん確かに!腰を抜かす色だよね。
でもすぐに慣れちゃったんだよね。慣れると曇天では良い具合ですよ。
そのままピーカンになっても眩しさを感じないし。

2014-02-26 水 11:32:07 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

ピンクのレンズ、僕も使いやすくて好きです。結構オールマイティですよね。

あと、へそ曲がりさんの人柱(?)のおかげで、みんな無駄使いをしなくてよくなってるはず…

ゴーグルはlobesの他にもいっぱい持ってましたよね?
一回全部並べてみたら、壮観でしょうね(笑)

2014-02-26 水 16:56:35 | URL | おにぃーさん #- [ 編集 ]

おにぃーさん
少し前までは同じPOCでもIris BUGがマイブームだったのですが、
かなり気に入って買った今季本命だったSMITHのi/oが
どうも私の大顔にフィットしないこともあり、よけいに
ここのところはLobesに傾倒しちゃってます。
最近は並べずに段ボール箱に無造作に放り込まれてます・・・

2014-02-26 水 17:03:07 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR