DEELUXE SPARK SUMMIT Vibram ICETRECK

newyear_nozawa-9b.jpg

前にも書いたが、DEELUXE SPARK SUMMITのVIBRAM ICETRECKソールが
踏みしめられた雪の上でほとんどグリップしない件について、
今一度報告しておきたいと思う。

ion_leather-8.jpg

BURTONの「トゲトゲ」ソールとの比較論でしかないが、
やはり凍結時のグリップ感は劣っていると言わざるを得ない。
特に横方向のグリップ感が乏しく感じ、リフト乗り場に出来るような
ツルツルの雪面ではかなり肝を冷やすことになる。

滑走中に転ぶよりもリフト乗り場で転ける方がどう考えても無様だ。
いい大人はそれだけはどうしても避けたいし
紳士たる者、そういった場面ほどスマートにこなしたいものだ。

IMG_0868.jpg

ときにBURTONあたりは同じビブラムソールでも、
このようなモダンなタイプのブロックソールを選択しているが、

spark-xv.jpg

DEELUXEはまさに“ガチ"のビブラムソールを採用している。
先入観もあるだろうが、BURTONが採用しているビブラムの方が
見た目にアイスグリップはしそうに思えてしまう。
stadress_rallye.jpg

画像は左が一般的なスタッドレスタイヤで右はラリー用のタイヤ。
似ているようでまったく違う。
簡単に言ってしまえばこれくらい用途に違いがあるということだ。

実際DEELUXEの方はブカブカの深雪の中を歩くときには、
凍結箇所とはうって変わってソール全体で効率よく雪を踏みしめられるので
とても歩きやすく、想定された場所の違いをはっきりと認識させられる。
更に言えば、上の画像にあるような、最後にはこんな
岩が突き出たような場所を這い上がる想定までした結果のこの選択なのだろう。
そこまでのアルパインエリアがテリトリーとなるブーツなのだ。
はい、デ・ラ・ルーさんには必要でも、私には明かな過剰装備。オーバースペック。

h2.jpg

しかして、街中でHAMMERを乗り回すように
逆に甘っちょろい場所ではやせ我慢を強いられるところが
紳士の嗜みと言えなくもない。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2014.01.09 | コメント(2) | トラックバック(0) | スノーアクセサリー

コメント

間違えてコメントを非公開にしちゃいました。恥ずかしい~。

2014-01-09 木 11:57:22 | URL | Sugaya #- [ 編集 ]

> 遅くなりましたが、おめでとうございます。今年も、楽しみにさせて頂きます。
> 野沢温泉でキッチリ滑り込んで、ハイシーズン突入ですね。
> 年末年始の湯沢方面も、本格的パウダーではなかったですか、ちょいパウを楽しめました。
> 今シーズンも、安全にいきたいですね。

sugayaさん

今年はご一緒したいですね!
はい!安全第一で!
(返信で公開させていただきました!)

2014-01-09 木 12:00:26 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR