iMac 27inch

imac_27in-20.jpg

突然電源を落としてみたり、ブンブン冷却ファンを回しはじめてみたりと、
会社で使っていたMacPro (Early2008)が、怪しい動作をしはじめた。
それでも腫れ物に触るようにどうとかこうにか作業を続けてきたのだが、
いよいよヤバい雰囲気を醸し出し始めたので、買い換えてもらうことにした。
ちなみに同時期に弊社に導入された同機種は、ほぼ時を同じくして
不具合を多発しはじめことからも、設定された時限爆弾のようなものなのだろう。
つまり寿命というやつだ。

imac_27in-23.jpg

言ったように、今まで使っていたのはMacProなので、仮にもプロな私が使うのは
見栄的にも引き続きMacProで、と、いきたいところなのだが、

macpro.jpg

いかんせん最新型のMacProは、そのゴミ箱のような外観とはうって変わって、
4Kの映像編集を念頭に置いたスパコンもかくやの高性能を誇っているらしく、
弊社のシステム管理者から「不必要です」と、ばっさり却下されてしまった・・・
そんなわけで「iMacで充分」と促されたが、とはいえ、自分で言うのもなんだが、
これでも会社の要職に就く身だ。駄々をこね、せめて27インチの方にしてもらった。

imac_27in-21.jpg

Mac信者は元より『スティーブ・ジョブズ』を読んだ方なら尚のこと
梱包やパッケージを解くところからすでにはじまる、
Apple Computerに貫かれた哲学に感じ入ることだろう。
私も心からこの儀式を楽しませてもらっている。
マーケティングを生業とする者の端くれとして、Appleから学ぶべき点は実に多い。

imac_27in-24.jpg

と、大は小を兼ねるという古い人間の陥りがちな買い物であったが、
まさにデカ過ぎるほどにデカい!A3レイアウトが原寸でできるほどだが、
それよりもこいつでYoutubeを堪能すれば、腰が抜けるほどの臨場感だ!
さておき、往年のシネマディスプレイが小さく見えるその様に
時代の流れの速さを感じずにはいられない。

imac_27in-26.jpg

今回データの移行にTimeMachineを使ってみたのだが、これが完全に裏目。
MacProには2台の1TBのHDを本体内のストレージに差して使っていたのだが、
これらも外付けHDと同じ扱いになるようで、そちらのデータは移管されなかった。
TimeMachineをかけていたそのMacならば、HDが別れていても
その通りに復元するので、同じように新しいMac上にパーティションを切ってでも、
作業環境を復元するのかと思っていたので超ガッカリだ・・・
大容量のデータ移管作業を繰り返しすることになってしまった。メンドクサイ。
時に、移行アプリケーションを使っても結果同じようで、本体のスロットに追加の
HDを差すよりも、ハナから外付けでバックアップしていた方が面倒がなかった。
でもさあ外付けってスマートじゃねえんだよなあ・・・

imac_27in-25.jpg

買ってから解ったことだが、イマドキのiMacにはディスクドライブが内蔵されない。
自家用のPCがMacBook Airなので、純正のポータブルドライブは持っているが、
こんなにデカいのにディスクドライブを装備しないというのもなんだよな。
とか心の底では思うのだが、これまた『スティーブ・ジョブズ』を読んだ私には
ジョニー(・アイブ)がこれでいいとデザインしたんだから・・・と
変に納得できてしまう。
ただ、そういった時代を反映して、イマドキの『ATOK』は
ディスクではなく、このように最初からUSBメモリーに入れられている。

ちなみに、私はデファクトで搭載されている『ことえり』は“クソ"だと思っているので
日本語入力システムは必ずATOKに入れ替えている。

imac_27in_30b.jpg

で、現在はオフィスの改装もあり、それまでよりもデスクを広く使わせて
いただいていることもあるのだが、余計にiMacの快適性に感心させられている。
ハードディスクがカリカリいうあの耳障りなノイズもないし、
例によってクーリングファンを装備していないのでブンブン言わない。
このスクリーンの持てる力を十二分にユーザーに享受させようと
Macを使う環境までもMac自身がコントロールしようとしている
その徹底ぶりが垣間見える。

もちろん今まで使っていたMacProをあっさりと凌駕する性能で
グラフィック屋の私には充分以上であった。
ときに、今まで使っていたMacProは、銀座のジーニアスに
ロジックボードを交換してもらい、新入社員へと受け継がれていくことになる。

さてさて、新しいおもちゃを買ってもらったら、
そのぶん倍返しで働かないとなるめえ・・・

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ

2014.04.16 | コメント(2) | トラックバック(0) | 徒然

コメント

MacProからiMacには若干抵抗ありますよね...
仕事柄まだドライブ必要ですし...

モニターがBTOで光沢無しを選べるといいんですけどねー
iMacはまだ画面が垂直なのであまり気にならないのですが、
写り込みが酷くて後ろに暗幕張りたいくらいなんですけど。
サンボル端子は魅力なんですけどね。
Early2008をあっさり凌駕しますか...

2014-04-16 水 11:51:09 | URL | Toshi #- [ 編集 ]

Toshiさん
そうなんですよ、iMacってコンシューマー製品だろ?みたいに見下しがちなので
そんな古い人間が仕事で使うには抵抗あるんですよね・・・
SSDはMacBook Airですでに経験済みだったのでさほどの違和感もなかったんですが、
それにしてもハードディスクに較べて特に読み出しが異様に速いです。
想像ですが、グラフィックボードをSSDに合わせてチューニングするだけで
かなり速くなっているのではないでしょうか。
近頃やたらとデカい看板の出力画像の処理とか多いのですが、
たま〜にPhotoshopが落ちるくらいで、ほとんどストレスないですねぇ。
モニターの反射はかなり抑えられていますよ。
まあ私はあまりキャリブレーションとかマジメにやらない方なので
私の意見はあまり参考にはならないと思いますが。
Thunderbolt対応機器は今のところまだ使っていないので宝の持ち腐れですな。

2014-04-16 水 15:20:13 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR