WAY OF LIFE

wayoflife.jpg
wayoflife_4.jpg
wayoflife_3.jpg
wayoflife_2.jpg


猛暑が済んでからこっち、「今年の冬は寒い」とか、
「早い時期から雪が降りそう」とかいう情報にすっかりほだされて
前のめりに冬の準備を進めてきたのだが、そんなアガりまくる気持ちとは裏腹に
スキー場になかなか雪が積もってくれない。

そんな熱き血潮を鎮めるため、この1ヵ月あまりの間に手持ちのスノームービーの
そのほとんどをすでに3回以上観返してしまい、さすがにちょっと飽きてきた・・・

そんなわけで、そろそろニュー コンテンツを投入すべく、
Teton Gravity Reserch『WAY OF LIFE』を買いました。

で、『INTO THE MIND』や、『Valhalla』など、
ここのところ奇をてらった(と言うのが適切な表現かどうかわからないが)
先鋭的な作品に触れる機会が多かったのでありますが、さすがは老舗のTGR。

最初から最後まで、とにかく滑り通し。
それを映像的なエフェクトも一切なしで昔ながらの画角一辺倒で映し倒す。
頑固なまでに相変わらず過ぎて、ハイビジョンの登場で混沌としてきた昨今、
これはむしろ安心感すら抱かせるまさにテッパンの如き作品だ。

こちらはスキームービーなので、スノーボードな方々には退屈かもしれませんが
そんな老舗の作品故、雪への情念を沈静化するにはもってこいかも。


新しければ新しいで「行きすぎだ」と評論し、
これはこれで古くさく感じてしまうから自分でも無責任だと思うが
そういった特色の幅が生まれるほどに、このスノームービーの市場が
広がってきているということなのだと思う。

でも、その掛け合わせというか、新旧の塩梅というか、
そういった意味でも『The ART of FLIGHT』が、
スノームービーとしていまだに最高だと私個人は思う。まさに金字塔。

『The ART of FLIGHT』以前と以後とで時代を別けられるとすら思っている。


・・・・・に、してもだ。
こんなに『icon』シリーズが大好きな私でも、遡って観るのは「6」が限界だ。
イマドキ画面の端に黒いレターボックスが映し出されてしまうのは
まだご愛敬で済ませても、悲しいかなあの粒子の粗い低解像度の映像を、
今さらハイビジョンテレビでは観ていられない。

「このトリックは今見ると懐かしいなあ・・・」とか、
「こんな時代あったねえ・・・・」とか、日進月歩で進化する難易度の高いトリックや
ファッションなど、トレンドを映し出すことを目的にしていない
普遍的なテーマを綴る作品なだけに、これは少々悲しい出来事であった。

『icon』全シリーズを、永久保存版として
デジタルリマスターしたBlu-Rayバージョンとして再販してはくれないだろうか?
冗談抜きで、マジに頼みたい。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:バックカントリー - ジャンル:スポーツ

2013.12.05 | コメント(2) | トラックバック(0) | スキー

コメント

初めてスキーをした事を思い出すと(今は全く)同じフォールラインを滑るスキーヤーの方が凄さを感じます。
谷に向かって正面は正直ビビったのを今でも思い出せます(^_^;)

2013-12-05 木 12:31:28 | URL | サトゥー #- [ 編集 ]

サトゥーさん
私レベルだと尚のこと、スキーの方がイケちゃう場面多いですね。
スノボはまだまだです。修行。

2013-12-05 木 16:40:58 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR