R1200GS-ハイビームバルブ交換

GS_highbeam-2.jpg

先日受けた車検のときに光量不足でハジかれそうになったハイビームを交換した。
ときに今回買ったバルブが2個入りのクルマ用なのは、
H7のロー・ハイ切り換えのツインフィラメントは見かけるが
シングルフィラメントって最近バイク用に売ってないから。
ちなみに以前所有していたT-MAXは、同様に前照2灯式だったが、
ハイビーム側にはツインフィラメントのバルブが入れられていた。
(つまりロー側のフィラメントは一切使用されないわけだ)

gs_manual_highbeam.jpg

例によって手の大きい私にはかなり狭い作業環境になる。特に(右頁6)の
スプリングフックをブラインドで(右頁1)のホルダーへ掛けるのがムズい。
かなりイライラする・・・が、このように狭くて目の届かない場所であっても
無駄な配線が隠れるようにヘッドライトケースの裏側に
このような蓋(左頁1)が用意されるあたりが、BMWの実にニクいところだ。

さておき、実はこのハイビーム用のH7/120V 55W ハロゲンバルブは、
このGSを新車で購入してから初めて交換する。
ドイツでこのバルブを装着されて、そのまま極東の島国まで運ばれてきたので
密閉されたヘッドライトケースの中の空気はバイエルンのものだ!
と、思わず鼻を近づけてしまったが、それにしてもすごい耐久性だと思う。

ハイビームはそんなに使うこともないということもあるし
私のGSにはロービーム側にキセノンヘッドライトが使われていて
そのキセノンがとても明るいため余計にハイビームの出番が少ないということもあるが
それにしても8年間6万キロ使って来ることが出来た(しかも球切れしたわけでもない)というのは、ものすごいことだと思う。

      GS_highbeam-3.jpg
      ※下が交換後で向かって右側の小さい方がハイビーム

画像ではあまり違いが見てとれないが、
やっぱりかなり明るいし、そして光が青い。
8年の月日は伊達じゃあないぜ。

バルブくん、お疲れだったね。安らかに眠ってくれ。
で、新品の2個入りのうちのもう1個は、果たして使われる日が来るのだろうか・・・

ロー側のキセノンバーナーも納車から一度も交換しおらず、
最近すっかりその自慢の光量も衰えてきてしまっている・・・
ただ、こちらは1個3万円近い高額商品なので、
特に出費の嵩む冬の前後には手が出せない。
来年の夏頃交換できればいいかなあ?・・・
 

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:BMW バイク - ジャンル:車・バイク

2013.12.10 | コメント(0) | トラックバック(0) | R1200GS

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR