FC2ブログ

SPARK R&D AFTERBURNER

spark_aburnner-5.jpg
spark_aburnner-4.jpg

結局我慢出来ずにポチッといってしまった・・・
これこそまさに衝動買い、紛うことなき無駄遣い。
スプリットボード用バインディング『SPARK R&D AFTERBURNER』でございます。

私が言ってもあまり説得力がないとは思うが、本当に買う気はなかったんです。
それでもついポチリといってしまったのは、
この鮮やかな赤に私の曲がったへそが強く反応してしまったから。
つまり、TESLA搭載のSPARKバインディングが欲しいという気持ちより
ごく単純にこの「赤い佇まい」にすっかり心奪われてしまったからだ。
ときに私がフェラーリファンであることとは無関係だ。

ご覧の通りクイックリリースケーブルも赤のチューブで設えてみた。
限りない自己満足の世界・・・


     spark_aburnner-14b.jpg

AFTERBURNER、MAGNETOともに最大の特徴は、モードチェンジにVOILEのような
スライダーピンを必要としない、TESLA SYSTEMと呼ばれるロックシステム。
手間が省けるということ以上に、まさに針の穴を通す作業はかなりの集中力を
必要とするので何より気がラクだ。ときに、このツーリングブラケットまで
赤になるとは届いて見るまで知らなかったのだが、正直に黒い方が良かった・・・
ありがた迷惑。

spark_aburnner-17.jpg

今までボード側に装備されていたクライミングサポートは、
バインディングの裏側に格納される。
ボードに装備されていたVOILEのクライミングサポートは、ポール(ストック)の
グリップにある突起を使って出し戻しの操作していたが、こちらは
バスケットで操作できるのでポールを上下に持ち替える手間が省ける。
ただし、2段階あるサポートのうち低い方を使う場合、一旦両方とも出してから、
高い方だけ戻す必要があるので、身体に近い位置になってはくれたのだが
不器用な私には少々難易度が高そうで心配だ。練習あるのみ。

spark_aburnner-23.jpg
spark_aburnner-24.jpg

SPARKのストラップ類に関しては毎度このブログで “良いモノ感が足りない" と
訴え続けてきた私だが、この真っ赤なストラップに関しては
本家のBURTONにもない稀少品なので、むしろ大切にしたいくらい気に入っている。
それと、このAFTERBURNERと、同等品ながらLT Pin 仕様のBURNERに装備される
トゥストラップは、『ゲットキャップストラップ』が装備され、まさに最上級の装備!
しかも禁断の赤!

landroad1118b.jpg

話は逸れるが、
限定ながらやっとアーリーモデルとしてBURTON LANDROAD Splitが発売された。
発表時には、そのLANDROADに専用で用意されるMAGNETOに、
『Family Tree』の刺繍まで施されたリアクトストラップが奢られていたのだが
残念ながら最終仕様はSPARKのMAGNETOと同等品の装備に格下げされていた。
これが大人の事情ってやつなのか?
それがどうであれ、BURTONは不服だろうな・・・

その代わりっちゃあ何だが、
上左の画像のバインディングの奥にチラと見えるVOILE PUCKSにご注目。

Burton Landlord splitboard with Spark R&D Magneto binding and Voile/Burton colab pucks from splitboard.com on Vimeo.


burton_voile.jpg

これはスタンス、アングル、ブーツセンターと、バインディングを無段階に
セッティングすることができるBURTONのお家芸である『CHANNEL』専用の
『VOILE BURTON コラボ PUCKS』なのであるが、こちらはプロトタイプのみならず
販売モデルにもそのまま採用さていて、その気概に対して私は買うわけでもないのに
思わずうれしくなってしまった!貫いてこその美学だぜ!
k2_ultra.jpg
同様の仕組みを導入する『K2 ULTRA SPLIT』であるが、
こちらには通常のVOILE PUCKSがそのまま流用されていてちょっと残念だ。
スプリットのセッティングをされたことのある方なら、
上の動画を観なくともBURTONのものがどれほど理に叶っているものなのか、
直感的にご理解いただけるだろう。
こういったディテールの詰めをきちんとするかしないかは、
その全体の品質感に係わるとても重要な部分だと私は常々思うが、
この部分もまたBURTONのパテントなのであろうか?これまた大人の事情?

spark_aburnner-10.jpg

VOILE Light Rail(改)と重量比較。誤差の範囲でしかないが、
AFTERBURNERの方が軽かったのはうれしい誤算。
VOILEの方はゴテゴテとカスタムを施しちゃっているのでその影響もあるだろうが、
  tesla_baseplatekit2.jpg
このMAGNETOの穴だらけのベースプレートを見ていたので

spark_aburnner-7.jpg
穴のない無垢なアルミ一枚板のAFTERBURNERはもっと重いのかと思っていた。
当然、更にMAGNETOは軽いということになるが、
この程度に納まってくれているのならば御の字だ。
これに関してはアルミ製のSPARKに対して、スチール製でありながら
この程度の重量増で抑えているVOILE Light Railの方を褒めるべきなのだろう。

spark_aburnner-13.jpg

こちらはTESLAとVOILEのブラケット類(2足分:TESLAは2nd Board kit)
の比較だが、多少ではあるがこちらもTESLAの方が軽い。

長くなったので、バインディングが装着されたGENTEMCHOPSTICK TT160の
その神々しいお姿をご覧いただくのは、また明日。
 
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:バックカントリー - ジャンル:スポーツ

2013.11.26 | コメント(8) | トラックバック(0) | スプリット・ボード

コメント

これを取り付けると3倍速く登れる訳ですね。?

此方は本日やっとKWICKER BC BINDINGとKWICKER CRAMPONが届きました。
取り付け以前にk2の板が、未だダリングもしていないけれど・・・

2013-11-26 火 14:56:02 | URL | 正宗 #ijxcUoTg [ 編集 ]

正宗さん
3倍速くはなりませんよ・・・さすがに。
ただ、あの針の穴を通すようなピンを刺す作業から解放されると
それだけで気持ちが晴れ晴れしますので、
気持ちの余裕は10倍以上の効果が期待できますね!

2013-11-26 火 16:45:58 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

またいったんですか~!Σ( ̄□ ̄;)
も~数えられません(笑)
今日の丸沼...まだまだ慌てなくても良さそうてす(^_^;)

2013-11-26 火 22:59:47 | URL | サトゥー #- [ 編集 ]

サトゥーさん
別に数えなくてもいいんですよ・・・
さておき、
まとまって降ったので期待が膨らんだのですが
それ以来ぱっとしませんねえ・・・

2013-11-27 水 00:21:11 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

いつも楽しく拝見させていただいています。
ご参考までに私のKarakoram(ストラップ類はバートンGenesisより移植)の重量は727gです。

2013-11-29 金 14:32:37 | URL | ごーいち #- [ 編集 ]

ごーいちさん
意外になんて言ったら失礼かもしれませんが、
Karakoram想像したより軽いですね!
それとカラコはヒールロックがとても魅力的ですね。
いつも買い換え候補には挙がるのですが、
日本国内で買いづらいのが難点ですかね〜

2013-11-29 金 15:46:26 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

見た目結構重そうですからね。苦笑
でもカラコラムとUltraceaftの組み合わせは軽くてヤバイですよ。試しでゲレンデで滑ってもほぼ違和感無かったです。やっぱりバネ下の重量は重要ですね。もう無理に重いGentemで行くのはやめます。笑

2013-12-06 金 11:42:35 | URL | ごーいち #- [ 編集 ]

ごーいちさん

ほほう。Ultracraftやっぱり軽いんですか!
単に軽くすることだけを目的にしたようなボードとは違って
JONESなら確実に滑りも堪能できますしね。

でも、私はGentemやせ我慢大会を続けます(笑)

2013-12-06 金 11:53:28 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR