NOW Snowboading

now_ipo1.jpg
昨シーズンからここ日本でも発売が開始されたNOW BINDINGですが、
さすがに今シーズンは様々なメディアで採り上げられるようになり
ジワジワと私の琴線に触れてきている。

ジェレミー・ジョーンズがソリッドボードではこちらを使っているという話もあって
気にはなっていたのですが、それでもにわかには信じられないような
その斬新を通り越して奇抜と言ってもいい発想から、
少々キワモノっぽい印象を持ってしまっていました。

ただ、今年に入ってから、あまりに多くのメディアで目にするので、
改めて調べてみますとなかなかに私の知的探求心をくすぐる内容に
それまでの先入観を改めはじめております。

そんなわけで、まだNOW BINDINGをご存じない方のために、
私なりの解釈ではありますが、ご説明申し上げておきますと。
ipo-bk.gif
(このアニメーションは機構を解りやすくするために、気持ちおおげさに動かしています)

このあからさまに「ここから回転します」と言わんばかりのヒンジ部を軸に
まるでクルマのタイヤのようにベースの四隅に配置された5mm厚のパッドへ
面ではなく点で荷重を集中的に伝えるという考え方。つまりこのパッドの厚みぶん
バインディングが5mmフローティングマウントされているというわけだ。
これにより適切な位置からエッジを含む適切な滑走面の一部分に
無駄なく荷重を伝達できるようになるそう。
now_ipo5.jpg
ちなみに、その『BUSHING』と呼ばれるパッドにはHARD・MEDIUM・SOFTと
三種類の硬さが選べるようになっているのもまた、まるでクルマのようだ。

よって、今までのようにブーツをボードに強く圧着固定する必要が減ったので、
副産物的に履き心地とフィット感も向上し、疲労軽減などにも効果があるようだ。
now_ipo3.jpg
それと、私が気になったのはこの高い位置に上げられたヒールカップの位置。
ハイバックが低く見えるのは相対的にヒールカップが上がっているからだが、
メーカーはこれによりブーツの踵の納まりが良くなり、ホールド感が増すと
アナウンスしているが、なるほど理屈に合っているように思える。

と、論理的に理解できるようになると、その奇抜さの象徴でもある
このヒンジを中心としたデザインも理に叶っており、
理路整然としていて何やらカッコ良く見えてくるから現金なものだ。

now_ipo6.jpg

話をこの製品の核心部である『KINGPIN』と呼ばれるヒンジ部に戻そう。
つまり、この発想を今までのバインディングに当てはめると、今までは
いかにストラップとハイバックで強固にバインディングと結合されているように
思えていても、結局はそれら結合部であるストラップからパワーが伝達される
のではなく、それらによってボードに圧着された靴底のつま先と踵の部分を押すことで
ボードに必要方向の荷重を与えていたということだ。つまり、
足裏の操作を上手にできないとその荷重はどこかに分散してしまうということか。
now_ipo2.jpg
そういった荷重をこのNOWはより簡単にし易くしているということだと想像させ
装着時のローテーションが左右ともほぼ90°になる私の場合は特に
その恩恵に預かれそうな良い予感で頭は一杯・・・・・・・なのであるが、
ここは一旦冷静になって、実際昨シーズンにこのNOWを使っていた雪友に
感想を訊いてみることにした。

すると答えは「意外と普通」
「最初はそのテコの原理でパワーが伝達される様子を感じていたが、
 そのうちに慣れてしまう」
レベルなのだそうだ。
まあ確かにそう大きな違和感を感じるようでは逆に問題だろうし、
一般的なバインディングでもきちんと荷重できる方なのでこの感想も当たり前か。
レスポンスははっきりと低めで硬いバーンなどは苦手。
 自分はハードブーツ出身でホールド感は硬めの方が好きなので、
 尚のことタイトで素早いレスポンスを求められる場所は向いていないと感じました」

とのこと。あとはゲレンデでの注目率が相当に高いそうで、
「多くの方にバインディングについて声を掛けられた」そうです。
おまけ的に「ベースが4点支持なのでボードにバインの痕が残りづらい」とも。

想像するに
硬いレスポンスが好みの方には奥歯に何か挟まったように感じてしまうので、
気持ちルーズ目のセッティングを好み足首より下の動きの自由度を重要視される方
もしくはサーフライクな乗り方を含めパウダーなど柔らかい雪面を
滑らかにまさにスケートライクに滑りたい方に向いた
バインディングということでしょうか。

そんなわけで、荷重の出し入れが明確になったり、
実力以上にエッジに強いパワーを乗せられるようになったりと言った、
ライディングを新しい機構でサポートしてくれるようなギアではなく
あくまでも乗り手に伝わるフィーリングを部分的にでも増幅する
感覚装置なのかもしれない。
すぐに自身の未熟な部分を、科学に補ってもらおうという魂胆でいる
新しモノ好きな私としてはちょっと残念ではあるが、逆に言うと
新興勢力ながらそのフィールはすでに洗練されているということでもある。

まあ以上はすべて私の推測でしかないし、
何事も自身で体験してみなければ結論は出ないものなので
機会があれば試してみることにいたしましょう。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2013.10.22 | コメント(10) | トラックバック(0) | スノーボード

コメント

雪が詰まって カタカタしなさそうと思うのは オレだけ?

2013-10-22 火 14:56:43 | URL | T∀2 #- [ 編集 ]

T∀2さん
言われてみれば確かに、特に湿度の多いこちらの雪だと
詰まった雪が凍って固まりそうですね・・・

2013-10-22 火 15:35:43 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

Y電気S店長が気になってるって言ってた奴ですわ。
現物見ましたがストラップ&ラチェットのクオリティが・・・
王者BURTONにはかないませんねw
発想的には板とBINの間に入れるPALMERパワーリンク、
BURTONエレベーターかな?

2013-10-22 火 23:57:11 | URL | HAMA #- [ 編集 ]

あら、HAMAさんと話してたヤツ!って思ってたら、既に書かれてた(笑)

これ気になってたんですよー!
説明の動画はいろんなとこに落ちてるけど、使用者の具体的なインプレ記事があんまり無くて…
ショップの書き込みは、当然良い所は書いてても、悪い所はあんまり書いて無くて。大変お勉強になりやした。

一つ気になったのが、ベースが四つ角で接してて、ディスクが浮いてるなら、re:flexまでじゃないにしろ、同様の効果があるんでしょうかね?

とりあえず形がガンダム世代の私にはズキューン!って来ちゃいました(笑)

2013-10-23 水 09:12:52 | URL | おにぃーさん #- [ 編集 ]

HAMAさん
ストラップ類は北米メーカー製のバインディングで
多く採用されているパーツメーカーのものですね。
ちなみにKarakoramも使ってますし
私の切れてしまったVOILEも同じだったと思いますので
そのあたりのクォリティは推して知るべしですか。

2013-10-23 水 09:29:13 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

おにぃーさん
> 一つ気になったのが、ベースが四つ角で接してて、
 ディスクが浮いてるなら、re:flexまでじゃないにしろ、
 同様の効果があるんでしょうかね?

Re:Flexはボードフレックスを阻害せずに
ダイレクトにそのフレックスを足裏に伝えるためのものなので
そもそもの目的は相当に違いますね。

何しろNOWの方はディスクはもちろん、それを囲むヒンジのリングも
アルミ製で、その辺りはガッチガッチですから。

言われてみればガンダムちっくですなあ・・・・
そこに惹かれたのか・・・

2013-10-23 水 09:49:32 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

んー皆さんなかなか手厳しいご意見ですー。超後発メーカーの宿命でしょーか…。
しかしまだセカンドモデル今後に期待です。

でもきっとバートンがあか抜け過ぎてます…やはりバートンは業界のApple社ですなー…


2013-10-24 木 05:07:46 | URL | NADA #- [ 編集 ]

NADAさん
> んー皆さんなかなか手厳しいご意見ですー。超後発メーカーの宿命でしょーか…。
いやいや、みなさん注目なさっているんですよ。

BURTONがWindows(Miicrosoft)にならないように
注視していきましょうね!

2013-10-24 木 10:29:49 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

いやぁ〜、さすがです。
かゆい所に手が届くブログです。

すごく気になってた(ポチしかけてた)ビンディングなので、参考になります。

とりあえず、インプレ待ちで…

2013-10-24 木 18:28:56 | URL | temple #- [ 編集 ]

templeさん

> すごく気になってた(ポチしかけてた)ビンディングなので、参考になります。
> とりあえず、インプレ待ちで…

いえいえ。勢いに乗せてポチってください!
インプレをお寄せいただいても構いませんですよ!

2013-10-24 木 18:57:40 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR