サーフィン@伊豆 9/14~15

13_0916_6.jpg

台風一過で雲ひとつなく晴れ渡った本日の東京地方ですが、
あまりの天気の良さに、逆に今回の台風18号の威力を感じさせます。
それと、今日はかなり湿度も低くとても過ごしやすい。いよいよ秋ですね。
台風が強制的に季節を切り換えていってくれたのかもしれません。

なんでわざわざ三連休に台風?とも思うが、
現在繁忙期を迎えている私としては平日に来られるよりよっぽどいい。
そんな台風が向かってくる土曜日から、よせばいいにの伊豆白浜に波乗りに行った。
それというのも台風の出現前に宿の予約をしてしまっていたからだ。
もちろんキャンセルすればいいっちゃいいのだが、私は意外と義理堅い男なのだ。
というのは嘘で、単に我慢ができなかっただけだ。

上の画像は今回お世話になる部屋の窓から撮った画像で
7月にもお世話になった海岸至近の民宿。

13_0916_1.jpg

こんな時にまさか。とは思ったが、意外と海水浴客の方々が多いのには驚いた。
せっかくの三連休を楽しみにしておられた方々だろう。
海水温も高いままなので風さえ吹かなければ海水浴も何の問題もない。
今年は本当に夏が長かった。

13_0916_5.jpg
13_0916_2.jpg

早起きは三文の得。東名の渋滞も上手いこと避けて9時には入水。
台風のおかげで確かにサイズは上がっているが、荒れ気味でちょっと怖いくらい。
加えてイン側には海水浴客が遊んでいらっしゃるので尚注意が必要だ。
時にライフセーバーの方々による監視期間はすでに終わっており
ビーチのどこでもサーフィンができるのだが、そんな予想外の海水浴客の数で
シーズン真ん中よりも接触の危険度は高い。そこに加えて
私ではテイクオフしたらほとんどコントロール不能に陥る波のサイズなので怖い怖い。

13_0916_4.jpg
13_0916_3.jpg

とにかくこんな波の中で3mに及ぶ板きれを抱えて沖に向かうのはホントたいへん。
端から見ていると木枯らしに巻かれる枯れ葉のように波にもてあそばれる。
海の中にいるとまるで洗濯機の中だ。もみくちゃにされる。
素直にロングボード向きの波ではない。もちろん初級者向きでもない。

で、死ぬ思いで沖に出てボードにまたがり波待ちしているときも
波の方向が左・右・斜めと揃わないためまるでバランスボールの上に座っているように
それだけで結構な運動量。で、ここだと決めてテイクオフすれば
ほとんどこちらの都合は一切無視されて波にさらわれるように文字通りに「発射」。
あとは野となれ山となれ・・・
しがみつくように乗って行くのでとてもじゃないが曲げられない。
真っ直ぐ浜に向かうだけで精一杯。
何より浜まで行ければまだいい方で。だいたい波の頭から海面まで飛ばされて
海面までに振り落とされるか、着水した瞬間に叩きつけられるかのいずれかだ。

それでもテイクオフしたその刹那に冷静に海面を見れている自分がいて
波を滑り落ちていく際に後ろ目に移動しトップを上げて
ノーズが刺さらない位置に立つ余裕が出来てきた。その上で
猛加速を始めるボードに置いて行かれないように前傾姿勢をとらなければならない。
そして本来ならばその加速が始まるほんの一瞬に
ボードを波のフェイスに向けなければならないのだが
この速さの波の上ではそのためのコンマ数秒の時間をまだ生み出すことができない。

まあ何より少し前まで確実にパーリングしていた波で
何事もなくテイクオフできるようになったのだからヨシとしよう。

13_0916_7.jpg

ほとんど格闘技のような波乗りは夕方まで続きガッチガッチに筋肉痛だ。

13_0916_b-1.jpg

明けて日曜日は明け方からすごい暴風雨の音で目が醒めた・・・
9時くらいには晴れ間も覗いたのだが、窓から見える波は更に凶暴化が進んでおり
さすがに身の危険を感じて波乗りはキャンセル。

13_0916_b-2.jpg

ここの宿の住人はたまに客室を訪れて来てくれる。
しばしのふれあいを過ごしたあと、目の前の海に後ろ髪惹かれながら
白浜をあとにした。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

2013.09.17 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーフィン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR