FC2ブログ

最強の二人

     untoucable.jpg

フランスで大ヒットしたらしく「三人に一人が観た」とか言われると
逆に醒めてしまうへそ曲がりな私なので、ほとんど暇つぶしに
期待もせずに観たのですが、あららら。っと、面白かった。

内容的には例によって予告編でお腹いっぱいの類で
予告編から予想される展開のそれ以上のものはありましぇん。

それでも観た後に面白いと感じるのは、
とにかく俳優陣の演技が素晴らしいからで
決して脚本や展開だけに頼ってはいないところ。

特に大金持ちで重度の障害者という難しい役どころを演じた
ダスティン・ホフマン似のフランソワ・クリュゼの
自身の境遇に対して、過剰に失望するでもなく、
かといって無用に明るく振る舞うでもない
そんなふがいなさと自負心の有り様を表情だけで魅せる演技が最高です。

untoucable2.jpg

それと内容とはまったく無関係だけれど、
障害を負っているのに所有車がクワトロポルテとはこれまたシヴい。

ボンドカーはもちろん、『トランスポーター』のA8や
『ザ・ゲーム』の7シリーズなど、
映画で観てあらためて惚れ直すクルマも少なくない。
それほど劇中のクルマの立ち位置が素晴らしいと思う。
クルマ好きだな、この監督。

そんなわけでクルマ好きにもかなりオススメ!

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

2013.09.27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR