MAN OF STEEL

Man_of_Steel_1.jpg

この週末は台風もあり、週の早い段階から家で過ごすことに決めていたのだが、
なんのことはない東京地方は36℃を超す猛暑・・・
こういった日におっさんはよく「サウナ風呂のようだ」という表現を使うが
それよりも「まるで乾燥機の中にいるようだ」の方が適切。
おかげで洗濯物が良く乾く。
これだけ暑い日はやっぱり海に飛び込むに限るので、
土曜の時点で「日曜は波乗りに行こうかなあ」という考えが一瞬頭をよぎるが、
若干夏バテ気味の私はやはり今週公開の『MAN OF STEEL』の誘惑に
素直に従うことにした。
(後日談だが、行くならと思っていた千葉のポイントは台風の到来もまるで無関係に
 まったく波がなかった様子でこの判断は結果オーライだった)

で、感想だが、予告編などから感じていたものとはだいぶ違っていた。
やはりクリストファー・ノーランに対する期待が大きすぎたか。
『ダークナイト』的な再構築はなされてはいなかった。

いやいや、悪い意味で言っているのではなく
やはりスーパーマンというのは今も昔もアメリカのアイコンなのだということだ。
そう易々といじっていいコンテンツではないのだろう。

逆に言うとバットマンとは元より解釈を拡げて良い
自由度のあるコンテンツであるということか。

そんなわけで少なくとも極東の島国に暮らすおっさんには
その想像よりもテッパンなスーパーマンの物語に逆に意表を突かれた。
もちろん超人的な力を持ってしまった子供と、その子を導こうとする里親との関係や
何より自身のレゾンデートルに思い悩む若者の「苦悩」や「葛藤」など、
今までのスーパーマンでは描かれなかった世界観
(連続ドラマの『ヤングスーパーマン』の話はあえてここでは無視する)が、
今作の注目点であることは確かだが、明らかにその印象よりも
超人達の格闘シーンの印象がそれを完全に凌駕してしまっている。
ケビン・コスナーやダイアン・レインの好演も、すべてを観終わったあとでは、
正直印象が薄くなってしまうのがとても残念だ。

それくらいスーパーマンは、身体はもちろん心も強過ぎる。否、というよりも
スーパーマンにはそれほどに「鉄の男」でなくてはならない責任があるのだろう。

偶然か、はたまた狙い澄ましたのか、
またも責任感という名の思い上がったプライドのためだけに他国に侵攻しようとする
かの国自体との整合性を思わずにいられない。まるでプロバガンダだ。

justice-league.jpg

ところで、
DCコミックスの『アベンジャーズ』にあたる『ジャスティス・リーグ』ですが
今回このスーパーマンを『ダークナイト』三部作のノーランが原案・制作したことで
その企画に一気に注目が集まりましたが、どうやらジャスティス〜の中のバットマンは
ダークナイトの世界観とは切り離される様子だ・・・あ〜あ・・・

さておき、この『MAN OF STEEL』に限らず、近頃の劇場公開作品で
3D上映があると「どうせなら」とセコい田舎者の私はついついそちらを観てしまうが
もちろん作品によって3Dには向き不向きがある。
どちらかと言えばこんなSF作品には向いていそうなものだが
『MAN OF STEEL』に関しては必ずしもそうとも言えない。
なぜならスーパーマンのスーパーな動きを最新技術でリアルに描写しようとすれば
もちろんスーパーに目にもとまらぬほど彼の動きは速く全く目が追いつかない。
そう考えると『アバター』は3D作品として
本当によく練られている作品だったことが解る。
とにかく鑑賞後軽い目眩に襲われるので
乗り物酔いの強い人は鑑賞にあたって特に注意が必要だ。とにかく疲れた・・・

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:映画 - ジャンル:映画

2013.09.02 | コメント(3) | トラックバック(0) | 映画

コメント

確かに結構手持ちユラユラカットが多かったですね。
久々に普通の3Dを観たらスクリーンは小さい、迫力無いで
ガッカリしました。
3Dは一度IMAXで観ちゃうと戻れないですね。

今回、ちょっと強過ぎましたね。
次回の続編がバットマン&スーパーマンのそれぞれの能力差による
役割りどころが気になります。
心の成長部分がなんかロッキーのモンタージュ手法かと思うくらい
ダイジェストでしたよね。
ラストのデイリープラネットでのシーンが次回のフリなんでしょうが、
僕的にはシリーズはダークナイト・ストライクス・アゲインまで
行ってほしいですねー。
ただLegendary Picturesがワーナーから外れるので次回から
制作クオリティがどうなるかちょっと不安です。
78年版からリアルタイムで見続けてる僕としては
あとロイスレインが最初から正体を知ってるのも残念でしたね...
茶番劇もちょっと欲しかったような。
ストリート・オブ・ファイヤーが好きだったこともあり、
ダイアンレインが相当おばさんになっててショックでした。
戦い部分はドラゴンボールでしたねw

2013-09-02 月 15:21:05 | URL | Toshi #- [ 編集 ]

Toshiさん

まあ払ったお金以上には楽しめたので良かったんですけど
ここまでマンガにするなら
アイアンマンのような開き直りが欲しかったかなと。
大人さ加減が中途半端なところが残念でしたね。
それもこれもクリストファー・ノーランに対する
過剰な期待値のせいなんですけど・・・

ダイアン・レインは私と同い年なので感慨もひとしおです。
私にとっては『ロトルロマンス』なんスよねー

2013-09-02 月 19:17:17 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

『リトルロマンス』でした。しつれい。

2013-09-02 月 19:18:43 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR