BURTON ION LEATHER

ion_leather-3.jpg
ion_leather-4.jpg

ムフムフっと、注文していた雪モノが届き始め
その先陣を切ってまずはION LEATHERがやって来た。
少し前にSPARK SUMMITの話を書いたが、その時点ですでにこれに決めていたことは
付き合いの長いHAMAさんはすでにお見通しだったようで、
流石の分析眼かはたまた私の分かり易す過ぎるワンパターンのせいか。

いつもなら「これください」と衝動的(病的?)な買い物を繰り返す私にしては珍しく
早めに予約をしておいた。
それというのも、大手量販店でも取り扱われるBURTONだからこそ
早期割引はもちろん大手ならではの会員限定の特別割引率や
さらにポイント還元も利用してカシコク買うよう心がけている。

そして量販店ならば尚のこと、こういった値の張るあまり数の見込めない
コダワリ物件は各店舗にワンサイズ1足くらいしか入荷しないことが多々あるので、
ちょいとばかし慌てていたわけだ(実際私のサイズは1足のみの入荷予定だった)。

何よりすでに先季よりIONを使っており、
その仕上がりの良さには太鼓判を押していたので
実物を見ていないどころか、ほとんど何も調べずに注文していた。
そんなわけで実際手許に届いてからじっくり眺めることになったのだが・・・

ion_leather.jpg
R0013090.jpg

あ、あれ?お、重いのっ?

ご覧のように昨シーズンのIONが886g(片足)だったので、365gの増量だ。
ナイロン素材と本革製の違いとはいえ、ずいぶんとお太りになられたものだ。

ion_leather-7.jpg
ion_leather-8.jpg

しかもちょっと大きくなってるし!

もちろんサイズ表記は9.5のアジアンフィットとまったく同じであるにも係わらず
特に甲の部分が高くなっていて、Mサイズのバインディングに入れた時に
ストラップベルトを穴三つぶん大きくする必要があった。
そして靴底を見てもあきらかに面積拡大していて、
昨季のIONならガスペダルを引き出す必要がなかったのだが
2段階ほど引っ張り出す必要がありそうでつまりはシェルが1サイズアップしている。

しかもソール素材はPIRELLIじゃねーし!

まあこれはPIRELLIじゃなくても大した違いがあるわけでもないだろうし、
正直どうでもいいことなのではあるが、ノーマルのIONは引き続き今季も
PIRELLIコンパウンドをソールに採用しているので、まさかわざわざ
LEATHERだけソールの素材を換えるなんて手の込んだことをしてくるとは
つゆほども思わなかった。
そして何より広告文句に弱い広告屋の私は
朝ガチガチに凍った駐車場などで「PIRELLIだから平気さ」とか
かなりいい気になって闊歩していたのでこれはちょっと寂しい。

ion_leather-6.jpg

で、その大型化の元凶だと想像させるのが、今シーズンから登場したこの
毒々しい緑色をしたまるでcrocs.jpgCROCSのような『INFINITE RIDE 4ライナー』。
一切の縫合箇所を排除した3D一体成形にしたことで、足に架かる面圧を均一にし
履き心地を格段に良くしながら、同時にレスポンスや耐久性も向上させたという
まさに夢のようなインナーブーツ。
確かに足入れした時の包まれ感がまるで長年履き込んだブーツのように
問答無用のイキナリフィットなのだが、このホールド感と履き心地が
どれだけ維持されるのか未知数だしで正直にちょっと心配。
しかもなんだかムレそうな見た目に水虫が疼く・・・

ion_inner-2.jpg ion_inner-1.jpg

一応インナーの重量を量ってみると案の定121g重くなっていた。
つまり本革化だけが重量増の原因ではないということだ。

それと、薄いソールからダイレクトに伝わって来たまるでスニーカーのような
足裏の感触がいくぶん後退したような減ったような?
これに関しては今季モデルのノーマルIONも試し履きさせてもらったが
同様の感触だったので、同じ『est最適化ソ−ル』を謳ってはいても
今季のIONは足裏感覚よりも全体的な履き心地を優先したということだ。

といったわけで、昨季モデルと較べればはっきりとコンフォート傾向のオシャレ物件。
本革だけが放つその強烈な存在感は申し分がないのだが、
性能を含めすべてが正常に進化したのか?と問われれば、その雲行きは怪しい。
特に昨シーズンIONを箱から取り出した瞬間に感じたその軽さと小ささに
度肝を抜かれた私は、この変更にはよけいに懐疑的だ。
確か昨季のカタログやらブローシャーでは「小型・軽量化を追求」みたいなことを
聲髙に謳っていたように記憶していたが、
それをすっかり水に流したかのように振り出しに戻すとはこれ如何に?
昨シーズンのIONが “史上最高傑作” なんてことにはならんだろうな?

ion_leather-2.jpg

それと、
これは単なる言いがかりに過ぎないのだが、
個人的に一番期待していたGENESIS TTとの見た目の相性も素直に微妙だった・・・

んんんん、まあでも履き心地は間違いなく2段階上質になっているし、
何よりRED WING純正レザー採用ブーツ史上、最高にCOOLだから全部ゆるそう!
(でも、ちょっとだけ嫌な予感がするので、
 しばらくは昨季のIONも手放なさずに手許に置いておこっと)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2013.09.05 | コメント(15) | トラックバック(0) | スノーボード

コメント

Eそら~blogに画像とかUPした時点でバレバレw
見た目は前のREDWINGが好みですけど。

2013-09-05 木 12:38:17 | URL | HAMA #- [ 編集 ]

私はION柔らかいのが気になって,SPARK買っちゃいました.
シェルが意外に小さいことに驚きです.
ただしソールがビブラムのせいか,腰高というか
上げ底感有り,ボードとの一体感には欠けるかもです.
つうことでION手放せないのは一緒かもですね.

2013-09-05 木 14:10:39 | URL | tanakahiroshi #- [ 編集 ]

HAMAさん
やっぱりバレバレでしたか!
> 見た目は前のREDWINGが好みですけど。
もちろんROVER LTDは一生の宝物ですよ!

2013-09-05 木 14:43:35 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

tanakahiroshiさん
SPARKいっちゃいましたか!
私も未だに後ろ髪をびんびんに惹かれてますよ・・・
もし安いのに出会うようなことがあったら・・・

2013-09-05 木 14:45:13 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

なんだかんだ思っていたのと違う違和感を感じながら、
最後の言い訳で自分に言い聞かせてるところが面白かったですw
でもブーツって重要ですよね。
板は正直どんな板でも乗れるけど、ブーツだけは合わないと苦痛ですよ。
僕は冒険した履き替えは、年2足買う羽目になることが多いですね...
足幅広くて、ふくらはぎも太くて...結構めんどくさい足なんですよ。

2013-09-05 木 16:25:34 | URL | Toshi #- [ 編集 ]

ここから雪崩のような怒濤の配達ラッシュなのですね。。。
その第一段が「ion leather」だとは、、、

表層だけでは留まらない感じですね~。
今後が楽しみです!

2013-09-05 木 18:25:47 | URL | koo1 #- [ 編集 ]

Toshiさんにまですっかり見抜かれてますね。
解りやすさって大切です。

さておき、私もアジアンフィットが用意されていないメーカーのブーツは
いつも半サイズ大きくするかどうかで悩んで結局失敗っていう
パターンが多いかもしれませんねえ。つまりどっちを選んでも失敗っていう
ことなんですけど。

2013-09-05 木 19:11:21 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

koo1さん
いやいや、配達ラッシュにならないようにしたいんですよ。
本気で。
なんで、今年はかなり我慢してます(今のところですが)。

2013-09-05 木 19:13:15 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

イイですね~箱出しからすでに渋い!
自分は今年もSL-8で我慢です(ToT)
ブーツ欲しい~

2013-09-07 土 12:29:09 | URL | サトゥー #- [ 編集 ]

サトゥーさん
SL-8だって良いブーツじゃないですか!
でも、やっぱり買い物は楽しいですねえ〜

2013-09-08 日 17:10:29 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

買い物って身体に一番イイ薬ですよね~(^o^)
あっ、来週はFall line 発売ですね(笑)

2013-09-08 日 21:40:13 | URL | サトゥー #- [ 編集 ]

現在12-13ionと13-14ionで迷ってまして、どちらが総合的によかったですか?

2013-10-23 水 00:21:09 | URL | mu #- [ 編集 ]

muさん

何しろion Leatherの方はまだ雪の上で一度も
履いていないので結論は出せていません。
ただ、この記事を書いた後に慣らしの意味も含め
30〜40分くらい部屋履きしてみたのですが
レスポンスを損なわないまま、
履き心地は相当に良くなっているように思えます。
一日履いた後、足に溜まる疲れが違いそうですね。

ただやはりボードのフレックスを足裏にダイレクトに感じられたのは
昨シーズンのionの方です。
(もちろんこれもLeatherの方はまだ滑っていないので
 あくまでも部屋履きでの比較でしかありません)

ですので、現時点では
超軽量・超コンパクトで足裏感覚に富んだ12~13モデルか。

超コンフォートで疲れ知らず、
ただし1サイズシェルが大型化して重くなってしまった今季モデルか。

といった違いが想像されます。
まあ大型化に関しては、私の足のサイズが9.5インチなので
Mサイズのバインディングに収まる許容量を超えそうに
なってしまうことを気にしているというだけの話です。

あくまでも参考までに。

2013-10-23 水 09:44:15 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

足のサイズも一緒で物も一緒ですがセンタリングとかセッティングに苦労しそうです。

2013-11-07 木 20:22:16 | URL | tk #- [ 編集 ]

tkさん
確かに昨シーズンモデルよりも確実に前に出ますね。
でも、あれこれ悩むのも性に合わないので、
私はそのままバインのセンターで使っちゃうと思います。

2013-11-07 木 23:51:16 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR