Flight

   flight_movie.jpg

このポスターにあるような「英雄か、犯罪者か」っていう疑問を挟む余地など
一切無いってくらいに、こいつは完全な犯罪者です!

唐突にこんなこと書いてネタバレを心配される方もいらっしゃるかもしれませんが
冒頭いきなり素っ裸の女性とコカインをキメるシーンから入りますので
それは開始3分で判明することです。
で、そのラリった状態で旅客機を飛ばすわけですからまさに「ゲスの極み」。
そう考えるとこのポスターのキャッチフレーズにあるようなサスペンスフルな
人間ドラマを期待して見始めても、それは3分しかもたないということになる。


そのあとこの予告編にもあるように、神業ともいえる操作で故障した飛行機を
不時着させて見せるわけですが、むしろキマってる状態だからこそ
あんな荒技思いついたんじゃないのか?と思わせるほど。
そんなとんでもないワルであっても、壊れた飛行機を不時着させるほどに
超のつく幸運に恵まれている男なので、何度もアルコール依存や
薬物依存から立ち直るキッカケが与えられるのにも係わらず
とにかくそこにいちいち背を向け続ける心の弱者のストーリー。

つまりこの映画のキモはその派手なパニックシーンではなく
どこにでもいるような、誰にでも当てはまるような
自身の心の闇やら寂しさやら侘びしさやらから
とにかく逃げて逃げて逃げ回るというとても心暗い部分であります。

で、心暗さなら充分に心当たりのある私ですので
とにかくそんな彼を見ていて痛いのなんの・・・・
まるで免許の更新のときに見せられるあのビデオのような感じで
少々陰鬱な気分にさせられますが、それは私だけでは決してなく、
ダイエット中なのについつい甘い物に手を出してしまうそこの貴女。
小遣いはすでに底をついたのについつい呑んじゃうそこの貴方も
観ていて胸が締め付けられること請け合いです。

と、デンゼル・ワシントンが出演しているしこの宣伝文句だしで
私もついつい’96年公開の『戦火の勇気』のような
まさに英雄か戦犯か?のあのヒューマンドラマを期待して観てしまったのですが
そういったわけで軽くハリウッド映画を満喫するつもりで観ると
残念ながら少々痛い目を見ることになるかもしれません。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

2013.08.02 | コメント(2) | トラックバック(0) | 映画

コメント

良い意味なのか悪い意味でなのか判りませんが
期待を裏切られる映画なんですねw

ということは予告もポスターも含め
勘違いを狙った宣伝展開ですねー

2013-08-02 金 15:13:33 | URL | Toshi #- [ 編集 ]

Toshiさん
> ということは予告もポスターも含め
> 勘違いを狙った宣伝展開ですねー

そうとしか思えないんですよね・・・
デンゼル人気で一時集客はできてもあまりに乖離しすぎていて
観終わってがっくりな人を増やしちゃうと逆効果だと思うんですけど。
確信犯かなあ?

2013-08-02 金 17:49:00 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR