HP2 Enduro フロント19インチ化とKAROO3の話 -その2-

0707_2013-8.jpg

昨日の話のつづき。
というか足回りに大改編が施されたtrafukoさんのHP2 Enduroの解説を。

0707_2013-7.jpg

KAROO3のライフ
まずは私にとっても興味ギンギンの『METZELER KAROO3』の話から。この日、交換からすでに3,000kmを走行されたということだったが、まだまだご覧のブロックハイトを残してさらにもう3,000kmは充分にイケそうな気配。前輪に関しては見た目には「やっと皮むきが済んだ」といった程度で、これならば前輪は1万km保たせることも夢ではないだろう。もちろんタイヤサイズと乗り方の違いがあるので、私が使っても同様のライフが確約されるわけではないのだがそれでもこれは魅力的だ。
ちなみに私のHP2のリアに入れられたPIRELLI MT21は今回のツーリングで達した1,300kmでもう打ち止め。次回使ったとしても往路の高速道路で丸坊主だろう。このKAROO3の前モデルであるKAROO(T)はこのMT21よりもさらに消耗が激しかったのでライフに関してはこの「3」になって一足飛びに進化を果たしたようだ(と言ってもKAROO(T)の登場からはや10年近くが経っているのだからあたりまえか・・・)。

そして、trafukoさんのご厚意に甘えて試乗させていただくことができたので軽〜くインプレなど。
と言っても、前後のタイヤ銘柄とフロント19インチ、リアは同じ17インチながら幅150(装着中のMT21は130)、そしてグレードアップされたフロントフォークと、私のHP2からは足回りだけでもこれだけ大幅に変わっているのでそれぞれを分けて詳細な印象はお伝え出来ないのだが、そこをあえて言わせていただくことにする。

KAROO3の印象
まずKAROO3は、サイズが違うので主にMT21と記憶に残るKAROO(T)との感触の違いになるが、試乗したフラットダートではグリップ感、つまり安心感に関してはMT21と肩を並べる印象だ。MT21のあからさまなブロックタイヤ然とした見た目に較べるとかなりオンロード向きに見えるKAROO3のタイヤパターンは、砂利を効果的に押しのけてその下にある土を掴んでいる感触が高いと思った。土の表れないガレた場所、マディ、深砂利には今回出くわさなかったので未知数だが、印象としてはそこそこ行けると想像できたし、何より林道ツーリングにしか使わない、わざわざ難所に行ったりしない私に限って言えば、そういった場所を走る割合は全体の数パーセントなので、さして深刻なことでもないだろう。
というわけで、KAROO3のダート性能に関しては林道とそこまでのツーリングのバランスを重視したツアー系オフタイヤとしてはもう充分以上の性能だと思うし、KAROO(T)と較べたら数段レベルは上だとすらと思った。しかもライフも申し分なしとあれば、せっかくのチューブレスホイールを装備するHP2なのだからこそ、私も次はKAROO3に交換してみようと思う。

フロント19インチについて
フロント19インチに関しては、21インチと較べるとサイドスタンドからバイクを起こすだけでそのタイヤ幅からくるゴロっとした感触が強く、ターン時の軽快感は減っている。ただし、1100以降のGSにお乗りになったことのある方であればまったく違和感のない、同じ安定感をそこに感じるだろうし、むしろそこからさらに減量されたHP2なのだから、ヘビー級のGSよりも更に機動性が高い事は言わずもがなだ。ちなみにあくまでも私の主観だが21インチとの直接比較で、21インチの軽快感を10としたら、この19インチは「8」くらいだ。この2ポイントの差をどう考えるかが選択する上で重要になるが、このHP2でオンロードツーリングも楽しまれているtrafukoさんの使い方を考えたうえで、このトレッド幅だからこそ生み出される舗装路での良好なハンドリングを勘案すれば、そのダートでの軽快感が多少損なわれていたとしても充分以上に納得のいく性能だと思う。

0707_2013-13b.jpg
画像はtrafukoさん(ピントが外れてました・・・すみません)

そういったわけで、ダートだけにフォーカスするのではなく、高速や一般道を自走して林道まで走りきるツーリングの全てに対してどん欲に楽しみを見いだすというフロント19インチ化とKAROO3装着の目的はかなり高いバランスで達成されていると感じた。

HP2にバランサーシャフトは必要か
trafukoさんとの雑談の中で「HP2にバランサーシャフトは必要か」という話になったのだが、その質問をされたのは私がHP2と同じエンジンで尚かつバランサーシャフトの装備されているR1200GSに同時に乗っているからだ。で、R1200GSの整ったビートに身を委ねるような走りに較べると、高速道路での速度域で発せられるHP2 Enduroの強めの振動には確かに閉口させられるが、バランサーシャフトが省かれたことで得られる間髪なく立ち上がるエンジンレスポンスはそれを差し引いても十二分に魅力的な部分なので、私はこのままで構わないと思う。
ただ、これを書きながらいま改めて考えてみると、エンジンの振動を効果的にキャンセルしてくれるバランサーシャフトはグランドツアラーたる19インチ化されたHP2にはあってもいいように思う。
Megamoto_19.gif
そう考えると同じHP2でもバランサーシャフトを装備する HP2 Megamotoの足回りをエンデューロ寄りにしてこの19インチを組むと、とんでもない万能バイクに仕上がるのかもしれない。

オーリンズ フロントフォークインナーカートリッジ
そして今回、様々に手の加えられたtrafukoさんのHP2の中でも一番感銘を受けたのがこのオーリンズのTTXインナーカートリッジキットに変更されたフロントフォークだ。ノーマルのマルゾッキ製のフォークアウターをそのまま使い、サスペンションの核心部であるインナーパーツをごっそりTTXカートリッジと交換することで減衰性能を飛躍的に向上させる文字通り中身にこだわったシブいセレクトだ。

0707_2013-9.jpg

外側からそれと知らせるのはハンドルバーの陰に隠れたフォークキャップのみ。
これまたシブい!
ときにフォークトップがクランプよりも突き出されているのは、キットのスプリングを組むと全長がノーマルよりも20mm長く設定されるため。よってこの状態でノーマルと同等の全長が確保されていることになる。

で走らせてみた印象はタイヤの表面が手のひらで感じられるくらい感触が明確になり。それでいて無駄な動きが一切制御された乗り心地がまた素晴らしかった。
HP2 Enduroの場合、純正で装備されていた非常に扱いの難しいリアのエアサスをオーリンズに換えることとは違って、フロントフォークは私の使い方を考えれば尚のこと、ノーマルのままでも性能的には特に問題もなく変更する必要はないと思う。思うのだが、ただ「できるようになる」パーツや道具は、私にとってそれは必需品であってあまり興味をそそられないのだが「豊かな時間を過ごせるようになる」モノに私はからきし目がないわけだ。
とにかく走破性といった性能的なアップデート以上に、タイヤと地面の接点と私の脳みその間にスーパーコンピュータークラスの翻訳機が加わるような「感触」や「味わい」といった「解釈」された感覚を伝えてくる性能が加えられるまさに逸品だ。これ欲しい〜〜でもやっぱり髙〜い・・・

まとめ
メーカー内にR1200GSというアドベンチャーツアラーの王道中の王道が存在するBMWにあって、HP2 Enduroというモデルはそこからかなりのツアラー部分を削ぎ落として生み出された機動性の高いダートスポーツツアラーだ。
そのHP2 Enduroに19インチのフロントタイヤやビッグタンクといったR1200GSのアピアランスを加えることで、気持ちGS側にHP2を『戻す』という行為は、一見矛盾して思えるかもしれないが、一台でオンもオフも楽しみ尽くすというツーリング本来の楽しみを根こそぎ味わい尽くすという使い方に真っ直ぐに合わせ込まれた理に叶ったまさにチューニングだ。
tarfukoさんのHP2はそこにセンスの良い高品質なパーツが奢られたまさに大人の趣味のための一台だと思った。実に興味深い( (C) 湯川学)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

2013.07.09 | コメント(5) | トラックバック(0) | HP2 Enduro

コメント

こんにちは
見事な分析ありがとうございます。僕が何となく感じていた部分を的確に文章にして頂いたと思います。単なる思いつきで始めた改造だったので、今回ご一緒させて頂いたことでそれが「方向性は間違ってはいない」という自信がつきました。あとは自分の乗り方とポジションのマッチングを課題にしたいと思います。しかし面白いですね、このオートバイ。また宜しくお願いします。

2013-07-09 火 16:23:29 | URL | trafuko #GHUn/WsA [ 編集 ]

trafukoさん
いえいえこちらこそ貴重な機会をいただきありがとうございました。
やはり同機種にお乗りの方とのセッションはおもしろいですね!
そしてやっぱりHP2 Enduroは止められませんね!

2013-07-09 火 16:59:48 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

メガモトの画像、良く見るとすごいですね。ちゃんとTTXになってるし、KAROO3も付いてるんですね!

2013-07-09 火 17:54:21 | URL | trafuko #GHUn/WsA [ 編集 ]

初めまして。
広島でHP2に乗ってる者です。

台数も少なければ情報も少ないHP2ですが、とてもコアな内容で非常に参考になります。
先立つものが許さないので、中々実現には至りませんが…(^^;;
これからも楽しみに拝見させて頂きます!

2013-07-10 水 08:05:31 | URL | コチャ #- [ 編集 ]

コチャさん
trafukoさんとも言い合っているのですが
やっぱりHP2はいいですよね〜〜〜〜!
素のままでも充分楽しいですね!
これからもよろしくです。

2013-07-10 水 09:41:24 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR