Yonda? ジッパー付 ブックカバー

yonda-2.jpg

応募から届くのに4ヵ月程度かかるって話だったが
1ヵ月くらいで届いた!
うれしい反面、いまちょうど読むものがないのでちと残念。

それにしても、やっぱり私のような貧乏性にとってはポイントって中毒性がある。
気がつくとついつい貯めてしまうし、貯めているポイントのある店に
わざわざ足を運んでいたりもしている。

ちなみに近ごろ貯めているのはTポイントとnanacoカード。
それともちろんクレジットカード。

ときに、nanacoカードには、
コンビニはセブンイレブンしか行けなくなるという弊害があるが
たとえば1万円デポジットしておくと、自分がどれほどのスピードや頻度で
コンビニで買い物しているのかが解って興味深い。

そんな魅力的なポイント制度だが、このYonda? Clubがさらにややこしいのは、
日々の生活必需品で貯まるような、還元できるポイントとは違って、
ポイントという『通貨』がなければ手に入らないモノである点だ。
つまり、ゲーセンのクレーンゲームでしか手に入らないモノと同じだ。

ポイントやマイレージを貯めるためにお金を遣ってしまうというのは
明らかな本末転倒行為だが、そんなわけで為替と同じくこの際仕方がない。

そんな私の同業者が編み出した販促手法であるにも係わらず、
臆面なくも、Yonda? Clubの魅力的な展開には毎回惹きつけられてしまう。

ちなみに
こういった懸賞品が、ヤフオクなどで取引されていることも知っているが
そこはあえて自身の手で貯めたポイントで交換することが私にとっての美徳だ。

yonda-1.jpg

500ページまでの文庫本に対応しているそうなのですが
試しに600ページ近いのを入れてみたら
シッパーを閉じる時に、ちょっとヤバい感触があったので、
使用上の注意は守ろう。

さて、早速本屋に本を探しに行こう!
と、これのために本を買うのもまた本末転倒。でも、
それもまた『いとをかし』だ。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2013.07.02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 徒然

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR