FC2ブログ

リリィ・シュシュのすべて と 少年A

20090302_850405.jpg

食わず嫌いでもなんでもなく、今まで見る機会に恵まれなかったのですが
たまたまWOWOWで放映していて観ることができました。
「リリィ・シュシュのすべて」
2001年公開なんですね。早9年。
市原隼人も蒼井優もまだ無名だった頃。

どうしてこうも切ない物語が描けるのかと感心させられる。
題名やそのマーケティングからも繊細なイメージを受けていたし
実際、映像の切り取り方や編集はものすごい繊細。
でも、全体を通して意外に骨太。

だからこそ展開をもっと一筆書きにして欲しかったと思います。
所々で散らかる印象アリ。死人が多すぎるし。
微妙に救いがあるあたりが見終わってからもしばらく鬱な気分にさせます。
つまりは私には答えが見いだせませんでした。
(この映画の目的として問題を定義しているだけかもしれませんが)

boy-a.jpg

で、観ていて思い出したのが2007年公開の「少年 A」(原題「BOY A」)。
両作品には少年犯罪という以外にまったく関連がないといえばないのですが
どうしてか思い出してしまった。

つまり、ここでいうところの
繊細なロードムービー的な描写で物語が進行しながらも、一筆書きに骨太な内容
とはこういうものだと言いたいだけです。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:最近見た映画 - ジャンル:映画

2010.10.26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR