FC2ブログ

Adobe Photoshop Lightroom4

lightroom_1.jpg

さて、続いてはRAWデータの現像処理について
軽〜くではありますが触れておこうかと思います。
というか私自身が軽くしか理解していないってだけなんですが、
今までカメラにRAWデータでの撮影機能があるのに使ったことがなかったり
カメラの添付ソフトなどで簡易的な現像処理を施していたりしていた方が
少しでも興味を持っていただければ、といった耳より情報的な内容で・・・

そもそもRAWデータとは何かというと要は「生データ」のこと。
「生」というのは加工されていないという意味もありますが
一切の圧縮も受けていないという意味でもあります。
つまり、色情報のすべてを内包したデータのことです。

lightroom_3.jpg

たとえば、上の画像は左側が修正(現像)前で、要は撮りっぱなしの状態。
対して右側がその画像をとりあえず明るく修正してみたものなのですが
左の画像を見ると真っ黒に潰れて何も写っていないように見える箇所にも、
RAWデータならば実はこれだけの画像情報が埋め込まれています。特に背景の
段ボールに印刷されている文字まで浮かび上がるのは驚かされませんか?
これがJPEGなどの非可逆圧縮(後戻り禁止)データになると、
黒いところには黒一色の情報しか残ってはいないため、そこから先は
ある意味データを薄めていく方向にしか画像修正が行えません。

ときに、前回フィルターワークでお話しさせていただきましたが
たとえば雲や雪面の陰影など、完全に白飛びしている部分は
いくらRAWデータとはいえそもそも写っていないモノはデータにも残らないので
フィルターを含めて現場で階調を残すための最低限の注意は必要になります。
同様に撮影時の被写界深度が浅ければ背景はボケますが
そのボケた部分のフォーカスを現像時に元に戻すこともできません。

まとめますと、RAWデータとは撮影時の露出設定によって、画像にある程度の
方向付けがされてはいても、ほぼ無垢な『生』のデータということになります。
その生のデータを使って撮影後に画像全体を明るくしたり、好みに色出ししたり
表示もしくはプリントするメディアに合わせて調整したり、
より自分の肉眼で見た印象に近づけたりといった色調補整やシャープネス、彩度、
そしてレンズの煽りの補整まであとからできるというわけで
その作業のことを昔懐かしい「現像」と呼んでいるわけです。

ただ、以前使っていたRICOH GR DIGITAL 3では
「.DNG」という拡張子の付いた一般的なRAWデータだったので
仕事でいつも使っているPhotoshop CS5.1で問題なく現像ができたのですが、
RX100を含めSONYの場合は「.ARW」という拡張子の付く独自規格のものが
採用されており、残念なことにこれだとCS5.1では開くことができません。
もちろん最新のPhotoshop CS6を買えばいいのですが、目玉の飛び出る値段のため
会社で買ってもらうのを待つしかありません・・・・かといって
それまで待っていたらRX100は宝の持ち腐れです。

lightroom-4r.jpg
そんな私の悩みを知ってか知らずか、
アドビはタイミング良く写真処理に特化したこの「Lightroom4」を出してきました。
しかもお手頃価格で。
もちろん、ARW規格の画像を含め、その他の様々な独自規格であっても
こちらなら現像することができます!(画像圧縮の各社の独自規格に加え、新たに
発売される各メーカーのカメラレンズのプリセットデータもアップデートされます)

lightroom_2.jpg
他のフォトレタッチソフトを使ったことがないので比較はできませんが
↑ご覧のような操作、調整が可能になり(画像はMacでのインターフェース)、
しかもどれも非常に分かりやすく、それでいてプロのカメラマンでも
不満のないレベルまで踏み込んだ修正処理ができます。
今までこういったアプリケーションに馴染みのない方でもきっと
数回使えばすぐに、どのスライダーが画像のどこの部分に影響するのかを
直感的に理解できるようになれると思います。

gs_sakura_a.jpg gs_sakura_b.jpg

こちらが私が実際に補整したサンプルになります(拡大表示可)。
全体に彩度を上げ気味にしてコントラストを気持ち強め、シャープも付けていますが
それに加えて芝生の緑、桜のピンク、車体の黄色をそれぞれ個別に補整することが
可能で、まったく違う色味にすることも原理的には可能です。意味ないけど・・・
それと、タイヤが正円に見えるようにレンズの歪み補整もできていることが
こちらでお分かりいただけるかと思います。

ちなみにこちらのLightroomは動画の色補正にも対応しておりますが
私個人の感想としては、GoProが無料配布している『GoPro CineForm Studio』
の方が動画に関しては数段使いやすいと思いますので
残念ながら私は動画の色調整に関してはこのLightroomを使っておりません。

さて、ちょっとでもRAWデータ撮影に興味が沸いてきましたでしょうか?

最初はほんのちょっと明るさ(露出)とコントラストをいじるだけで構いませんし、
たったそれだけの操作でも自分の撮った画像がガラッと変わって見えるのは
とても楽しい体験になると思います。そうしながら少しずつ
調整範囲を拡げていって自分の好みにあった画像に仕上げる工程は、
憶えるとちょっとヤミツキになると思いますよ。
今なら30日間使える無償体験版もダウンロードできるようです。

というわけで、撮影することより何よりスノーボードやサーフィン、
オートバイなどそもそもの目的のコトに集中したい私としては、
現場ではほぼオートでササッと撮って「細かいことは帰ってから」という
手抜きができてしまう撮影方法になるというわけです。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

2013.05.15 | コメント(5) | トラックバック(0) | 徒然

コメント

はじめまして!

ブログ 毎回楽しく見させてもらってます
今シーズンからスノーボードを復活させ(サーフィンも)色々と浦島太郎状態でgoogle先生に聞いたらこちらのブログがヒットし為になる事ばかりでじっくり読ませてもらいました
趣味がかぶりまくりで行ってる海も似てるし そして
カメラといいそのカメラが理由でLightroom4 僕の場合はCS4でしたがw
これわもう コメントするしかないと思い 書きこましてもらいました 
これからも情報交換させてもらえればなぁと思いますので宜しくお願い致します

2013-05-15 水 16:54:08 | URL | atu #- [ 編集 ]

Re: はじめまして!

atuさん
コメントありがとうございます!ブログ拝見しました!
いやいや丸かぶりしてるじゃあないですか!
いや〜とても他人とは思えないです。今度下田で波乗りとメシでもどうですか!
ところで「50までサーフ&スノーを目指して」と書かれておりましたが
私的にはもうそろそろその域に達そうとしておりますので一言申し上げますと
まだまだいけますよ!「70まで」に修正してください!
これからもよろしくです!

2013-05-15 水 17:17:14 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

いいっすね!

下田でサーフ&飲みセッション!最高ですよね ほんと下田は海は綺麗だしご飯も美味しいしでいいことづくし
今シーズン中にタイミング合わせて行きましょう
つか 「70まで」 ですかw ほんと最近 身体のあちこち悲鳴をあげてて...
鍛え直さなければと(笑)
ほんとこちらこそ宜しくお願いします

PS 
バイクだけは なんとか踏み止まってます(中免持ち)大型は取ってしまうとそのままそちらのほうもいってしまうと思うので(笑)

2013-05-16 木 06:32:25 | URL | atu #- [ 編集 ]

私の場合、ほとんどjpegでの撮って出し、なんですけど、やはりRAW現像は興味ありありなんす。
ただ、いつもバシャバシャと沢山撮影してしまうので、それら全てを現像するのも負担だし、RAW+JPEGで記録すると容量が大きくなるして、結局JPEGだけになってしまってます。
それと、iPhotoをずっと使って来てるのもあって、他のソフトとの融合性にも抵抗があったりするのも実状ですね。
なので、今考えてるのは、パソコンとカメラを新しくした時に、Apertureに乗り換えようかな、と。

いつか、滑走シーンを撮影させて下さいませ、それまで腕を磨いときますので。

2013-05-20 月 10:25:32 | URL | sk #zHAUYs2U [ 編集 ]

skさん
たぶんskさんのように現場できっちり撮り上げられる方だとjpegでも問題ないのだと思います。
私はとにかく撮影時は基本プログラムオートでバシバシ行ってしまうので
ブレてるわ、ピントは来てねーわ、色は出てねーわで見れたもんじゃありません。
それと確かにハードディスクは無駄に使いますね・・・
ですんで私は現像しなかった画像データは全部破棄してます。

うわ〜私の滑りはかなりヘタレです・・・見せられたもんじゃありません・・・
見ても見なかったフリをして欲しいくらいです・・・

2013-05-20 月 10:41:14 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR