FC2ブログ

Cébé 295 “WALTER CECCHINEL” SUNGLASS

cebe_grass.jpg

先日、3年間止まっていた腕時計を直した話をしましたが、
実はそのとき一緒に引き出しの奥から発掘されていたサングラスがありました。
それがこちらの『Cébé 295』というサングラス。

遡る事今から30年前(!)、高校生の時にスキー用に買った物です。
もちろん高校生が買うにはけっこうな値段のするお品もので、
なけなしのバイト代をはたいて買ったと記憶しております。
はい、そうです。見栄っ張りなのはこの頃から変わっておりません・・・

で、何も考えずに雑誌で見かけたこのサングラスに一目惚れして
もちろん「ネット」といえば「虫取り網」のことを指す時代ですから
あちこち自分の足で探し回って見つけたこともいい思い出として残っております。

そんな骨董品ですが、改めて見ますとレンズに「Walter Cecchinel」と
シグネチャが入れられておりまして、今さらながら調べてみますと
ワルター・セチネルさんとは1970年代に「ピオレ・トラクション」
という氷壁を登る技術を編み出した有名なフランス人登山家なのだそう。
そのセチネルさんのために造られたこのサングラスももちろん氷河登山用で、
なかなかの逸品である事が発覚。
やるじゃん16歳のオレ!

というわけで、劣化の激しかった首懸け紐を交換したりはしましたが
それ以外は少し手入れをしただけで見事復活!
30年という時を経て、また山で使うようになりました。

断舎離とは無縁な生活を自堕落に送る私ですが、
こういったタイムマシン的なご褒美もたまにはあったりするんですねえ・・・

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2013.04.25 | コメント(2) | トラックバック(0) | スノーアクセサリー

コメント

ピオレ・トラクション

おぉ・・・懐かしい語句

同様に憧れて氷壁なんて行く訳ないのに
ピッケルは短いのを購入しました。
流石にくの字に曲がった精鋭的な物にしなかった分別は残っていましたが・・・
当地で必要なのは堅い雪用なので
杖やグリセード、滑落停止が便利な長めと言うか普通の長さのピッケルでした。

しかし、このサングラスには鼻の日焼け防止用の皮製のカバー付いていなかったでしょうか?
でも日本人鼻だと隙間が・・・(-_-;)

2013-04-25 木 13:20:27 | URL | 正宗 #ijxcUoTg [ 編集 ]

Re: ピオレ・トラクション

正宗さん

> しかし、このサングラスには鼻の日焼け防止用の皮製のカバー付いていなかったでしょうか?
鼻をカバーするパーツは付いていませんでしたね。

> でも日本人鼻だと隙間が・・・(-_-;)
いや、普通のワイヤーの鼻当てのあるサングラスですから
むしろRaybanあたりよりもフィットいいですよ。

2013-04-25 木 14:22:01 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR