春だしタイヤ交換

officewindow.jpg

画像はオフィスの私のデスクからの眺め。
窓一杯に桜が見えるので、まるで額に入れられた写真のようです。
なかなかいいでしょ。
でも、その “見頃” も1週間程度。いまはすでに新緑の季節です。

_DSC0296.jpg

そんなわけで里はもうすっかり春。
今シーズンはスタートが早かったこともあって半年近く働いてくれた
スタッドレスタイヤを、夏タイヤに交換する時節です。

16インチのスタッドレスから17インチのDUNLOP VEUROに戻し、
最初の交差点ですぐに感じるのがステアリングの応答性の高さ。確かさ。
スタッドレスは接地感が希薄だってことを改めて思い知らされる。
A3は速度に応じてパワーステアリングの重さを可変するが
低速域からドッシリとして安心感が高いその手応えが気持ちいい。

と、こと運動性に関する項目はいいことばかりだが、
音と振動に関してはスタッドレスの方が格段に優れていた。

慣れの問題といえば慣れの問題なのだが、
最初はザーザーッと車内に入ってくるノイズに閉口ししたほどその差は激しい。
これはスタッドレスに交換する前には感じておらず
むしろその前に履いていたノーマルタイヤから静かになったように感じたほどだった。
そうなると先ほどの運動性に関しても、足許がバタついて感じ
オーバースペックで履きこなせていない印象に変わってしまうから困る。

双方とも帯に短し襷に長しなのだが、16インチのナローな低燃費タイヤなど
むしろローパフォーマンス・タイヤの方がA3には向いているのかもしれない。
否、首都高など、運動性を発揮できる場面では17インチも捨てがたいので
「今の私には16インチのローパフォーマンスタイヤの方が合っているのかも」だ。

まあ、お金もないこどだし、
もう少し今のタイヤと付き合ってみるしかないのだけれども。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

それにしても毎度のことながらスタッドレスを外すときシミジミしてしまう。
季節があることに感謝しながらも過ぎゆく冬を思うと淋しい。

本当に今シーズンはあっという間だった。
まだGWまでにもう一回くらいは雪山に行くかもしれないが
あまりに濃かった今シーズンについては
またあらためて振り返ってみようと思う。

関連記事
スポンサーサイト

2013.04.15 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR