The HEART & The Sea

theheartandthesea.jpg

The Heart & The Sea: Official Trailer from Nathan Oldfield on Vimeo.


はじめてサーフビデオを買って観た。
客観的に観れば、もしくは私がサーフィンを始める前の自分を想像して観れば
いつも観るスノームービーと違って、
波とサーファーのみでほとんどロケーションが変わり映えしないので、
単なる同じ映像の繰り返しに見えて至極退屈に見えたことだろう。

でもまあなんとゆーか
このユルユルな感じがとてもツボだ。

特にこの作品のルーズさが飛び抜けているのかもしれないが
他の作品を観たことがないので、それはわからん。

スノーボードはまだまだスポーツでしかないが
サーフィンはカルチャーにまで発展しているのだなあと
確信はないけれどぼんやりとそんなことを思った。

宗教の一歩手前。
だからこそ、逆に自分を見失いたくないと強く感じる。
私にはスポーツで充分だからだ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:サーフィン - ジャンル:スポーツ

2013.04.03 | コメント(4) | トラックバック(0) | サーフィン

コメント

こんにちは

宗教の一歩手前
うまいこと言いますね~
確かに波乗りは、はまるとそんな感じになりますよね。
でも、パウダー狙いのスノーボードも一般的に言うスポーツからは一歩踏み出してる感じじゃないかな?その時、その場所に居なきゃいけないわけだし・・・

2013-04-03 水 14:50:45 | URL | R #CkXbT8Xs [ 編集 ]

Re: こんにちは

Rさん
> でも、パウダー狙いのスノーボードも一般的に言うスポーツからは一歩踏み出してる感じじゃないかな?その時、その場所に居なきゃいけないわけだし・・・

その件に関しては今回の記事書きながらず〜っと考えてました。
でもどうしてバックカントリーはサーフィンのそれと違うのかについて
結局上手く説明ができないまま書き上げてしまいました。

たとえばサーフィンって朝起きてボードを脇に抱えて海行って・・・って
日常の中にあるように思うんですね。
でもバックカントリーには滑る前に登山というまた別のタクティクスがあって
そこにまた滑りとは違った充実感があったりするぶんサーフィンの陶酔感がないんですよね。

なんというかサーフィンの方が理屈抜きに
すごいシンプルで行為自体がシンボリックなんですよ。

だからこそそういう陶酔できる世界に憧れちゃうんですよねぇ
でもそこに溺れたくないっていう偏狭な思いもあって・・・・と。

2013-04-03 水 15:11:05 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

トレーラー見ましたユルイ感じいいですね!

3Sの大先輩のカルチャーがスノーシーンに影響を与えたと思っています。実際サーファー上がりのプロも多数いました(その昔はいまより多く)。

宗教的な...これはへそ曲がり先輩と未だ叶わぬセッションの際に語らせてください!!
変なことになってるブブンがありますよね...

(そもそも遊び。これを忘れている時期が私にはありました...)

2013-04-03 水 23:28:42 | URL | ナダ #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

NADAさん
> 宗教的な...これはへそ曲がり先輩と未だ叶わぬセッションの際に語らせてください!!

なかなかタイミング合いませんね!
雪の上でなく、アスファルトの上でもセッション可ですよ!
ご近所ですしね!語りましょう!

2013-04-04 木 00:22:25 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR