FC2ブログ

GENTEMSTICK Collection Camp 尾瀬戸倉【3/9】

0014582.jpg

暖かい日が続きもうすっかり気分は海に向かいつつあります。
そんなわけで、気持ちも緩み夜明け頃にゆっくりと出発・・・

0014585.jpg

・・・が、どうやら気持ちが緩んでいるのは私だけのようで
そろそろ道も空いて来るだろうという勝手な甘い予想は外れ高速はすっかり渋滞。
所沢I.Cから沼田I.C間約120kmに3時間もかかり、
忍耐のドライブの末、スノーパーク尾瀬戸倉に到着したのは9時過ぎ。
はっきりと私は渋滞が嫌いだ。大嫌いだ。

0014586.jpg

この日の尾瀬戸倉では、すでに私にとって恒例行事となっております
GENTEMSTICKの試乗会が開催されてございます。

tt_flyfisk.jpg

来季の私的注目物件は『FKYFISK 164』と『ミズメ/ヒノキコアTT』でありますが
1週間前に行われた白馬での試乗会にも持ち込まれなかったことは聞いていたので
他に乗ってみたい機種もなく、試乗会に参加しない選択肢もあったのだが、
かといってすっかり雪の止んでしまった今となっては他に行きたい場所もなく、
予定通り尾瀬戸倉に向かうことにした。

まあ、結局乗ったことのないものから選んでしまうへそ曲がりな私なので
別にいいんですけど。と、いうよりも、
乗ってないからこそ想像が膨らんでしまうと言った方が適切かもしれん。

0014591.jpg
0014597.jpg
0014598.jpg
0014600.jpg

この日の尾瀬は雲一つない晴天ぶりで、もう暑い暑い。
ジャケットの下は一枚でOK。手袋もいつもハイクに使う薄手のもので充分。
というよりも、HESTRAの3フィンガーでは暑すぎて嫌になるほど。
もう完全な春です。

0014588.jpg

10時過ぎくらいまではまだ硬いながらもしまっていたのですが、
あっというまにグッサグサの雪へ。

0014604.jpg
0014605.jpg

それでも第6ペアリフト下のあたりのザラメは意外に深くて足応えが美味しかった。

【TT Classic】
0014595.jpg
そんなわけで、追加になる新機種もなくレギュラーラインナップのみになったので
目についた順に乗ってみる。
で、やっぱGENTEMのご本尊には乗っとかないと。しかし・・・上手く乗れない。
ここのところTTとの距離を縮められたと喜んでいたのも束の間、
この雪質のせいか、はたまたやはりGENTEMの本丸であるClassicは別物なのか。
どうにも的外れな印象で、ボードのツボに乗れてる感じがしない。難しいボードだ。
一年前の試乗会の方が印象は良かったので、かなり状況に左右されるように思う。
ある意味特殊なボードが多いGENTEMSTICKの中にあって、
このTT Classicは特に場所と乗り手を選ぶ。エッジィなボードだ。

0014596.jpg
ときに、GENESIS TTのカラー設計は、この来季のTT Classicと
コーディネートされたもののようだ。よって相性バツグン!
まあ考えてみれば当たり前の話なのだが。
これを見ただけでTT Classicが欲しくなりそうだ。

【TT158】
0014593.jpg
意外にも178cm、70kgの私でも158に乗れてしまいます。
むしろ短いぶんこういう状況では扱いやすく感じてしまうほどだ。
おかしな言い方だが、高級なFlying Carpet。
逆に雪面の整ったバーンではどうなのだろう?

ほんとはTT160に乗りたかったのだが、私とはすっかりすれ違いで乗れずじまい。
というのもTT ClassicとTT158の推奨スタンスが490と同じなのに対して、
TT160はなんと一番長いTT168と同じ510!に設定されている。
その秘密に迫りたかったのだが、みなさんも同じお考えなのかTT160は
RocketFish HighPerformanceと並び超人気物件。よってなかなか戻って来ない。
辛抱強く待てばいいのだが、そういった強さなら私は持ち合わせてはいない。
2014rocketfish-hpb.jpg
ちなみにそのRocketFish HighPerformanceは賛否両論だったグラフィックが
来季このように改訂されることはご存じかと思うが、この日初めて来季モデルを見た。
あばたもエクボか、今季モデルのローシャッハテスト柄(蛾)の方が私は好きかも。
醜いアヒルの子って、逆に愛着沸いちゃうんだよねぇ。

【INDEPENDENTSTICK】
0014592.jpg
毎年コテンパンにされてすっかり苦手物件No.1になったINDYですが、
懲りずにまた乗ってしまいました。ただ、
昨年は高速域でバタついてしまい、結果荷重がスッコーンと抜けてしまっていたのが
今年はどういったわけかツボに乗り続けることができた。
ちなみにバタついていたのはボードの方ではなく、私の膝だったので、
つまり今年の方が脚力があるということなのかもしれん。
いずれにせよ、TTとはまた違った意味で手強いことに変わりはないし
相変わらず私にはこのボードの真意を解釈することができないでいる。深いな。

【MANTARAY】
0014594.jpg
実はわたくし、今の今までマンタレイに乗ったことありませんでした・・・
というのも、このかなり特異なアピアランスを誇っているのにも係わらず
なぜか不気味さに欠けているように見えてしまい
すっかり食わず嫌い物件になってしまっていたためだ。
やはり理解不能な不気味な佇まいを放つボードの方が私には魅力的に映る。

もちろんそんなの私だけで、マンタレイの人気は高くファンもとても多いこともあり、
FLOATERに近い乗りやすいボードなのかと勝手に想像していたのだが、
乗ってみたら意外にもINDYのように全体に硬い印象が強く、
パタッパタッとトップを中心に面が倒れ込むように動く印象であった。
まさかパウダー専門??

【MAXFORCE】
0014590.jpg
もうだいぶ前に手放してしまったMAXFORCEに久しぶりに乗ってみた。
SnowStickを標榜し、Snowboardとは一線を画す異彩を放つGENTEMにあって、
ラウンドツインというド定番のアピアランスは、
いまいち解りやすい魅力に欠けるボードに見えるかもしれないが、
ターンひとつ一つの密度がとても濃く、実はものずごい高級感のあるボードである。
トップは自然に落ちていくし、そこから速くもなく遅れることもなく
頭で描いた通りに自然にテールが追従していく様はまさに完成されている。
しかも見た目が普通なので変な目立ち方もしないところがまた訳知り感が高く
酸いも甘いも噛み分けた本当の大人のための逸品だ。また欲しくなった。
でも、来季のこの色はどうもなあ・・・

と、
RocketFishやSuperFishなど、こちら以外にも自分の持っているボードから
比較できる機種にも乗ってみたが
やはりGENTEMのボードはどれもワーキングレンジが狭いため
この時期の尾瀬の雪では、その本領を知ることははっきりと無理だと思った。
レンジが狭いからこそ、そのレンジにピタリとハマったシーンでのみ得られる
その悦びは他の何ものにも代えられない格別なものだ。

しかも今回は、
MAXFORCEはとても良く走ってくれたのだが、なぜかそれ以外のボードは
この日の尾瀬の雪にワックスが全く合っていないようでまったく走らず、
余計にその感が強かったので尚のこと残念。

というのも、私の持ち込んだボードの方がよっぽど良く走ってくれたから。
これがなければ走らないことも雪のせいにして終わったのだろうが
おかげでワックスのせいだということが余計に際立ってしまった一日だった。

0014589.jpg

ときに、今回は雪の状況が悪いことが解りきっていたので
気まぐれにMountainTwinを持ち込んだのだが、
こいつは状況が悪化すればするほど輝くボードだと再認識。
だからこそ趣味と実用の使い分けについて考えさせられた一日だった。

本当の意味で趣味の世界を突き詰めるということは
その得られる感動が大きければ大きいほど、翻って
それなりのストレスも覚悟する必要があるということだ。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2013.03.11 | コメント(13) | トラックバック(0) | スノーボード

コメント

>結局乗ったことのないものから選んでしまう・・・

はははぁー!
私も一緒で
来期の板、まだ買ってないんですか?
昨日某shopへ行ったとき、視線を感じ振り向くと私の事を見つめる一枚の板が・・・。
もちろん・・・(笑)

2013-03-11 月 12:48:37 | URL | オヤジボーダー #K3/xRIcs [ 編集 ]

オヤジボーダーさん
なんか買ったんですか????なになにー?

2013-03-11 月 13:11:08 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

TT Classicと TTって何が違うんですか?

フローター すごく乗りやすく快適につかってますが やっぱ好みってあるんですね

試乗会行って見たくなりました!

2013-03-11 月 13:34:14 | URL | T∀2 #- [ 編集 ]

T∀2さん
> TT Classicと TTって何が違うんですか?

数年前にTT168が投入されてから、矢継ぎ早に160、158と増殖したわけですが
それまでの165cmの元祖TTはTT Classicと言う名前になりました。
ですんで古くからある「TT」と「TT Classic」は同じモノです(たぶん)。
普通同じ名前でサイズ表記が違うのですから身長・体重や
足のサイズでワイドやレングスを選べばいいと思いがちですが
どうやらTTの場合は同じTTと名前に付いていても
168、Classic(165)、160、158とでまったく違う乗り物であるようです。
あくまでも私の印象ですが、中でもClassicはレスポンスが鋭くて
それは操作に対するレスポンスだけではなく、雪面の状況までダイレクトに
フィードバックしてくるので状況が悪いとそっくりそのまま乗り手に伝えてくるので
私のようにそれを御する技術がないとちょっと嫌になることがあります。

> フローター すごく乗りやすく快適につかってますが やっぱ好みってあるんですね

あ、私の書き方が悪かったですかね。
フローターについては私もとても乗りやすいボードだと思ってます。
マンタレイもフローターと同様に乗りやすい、解りやすい板かと思っていたら
どうやらそういうわけでもなかった。ということが言いたかったです。

> 試乗会行って見たくなりました!

毎年行くと、一年前と若干感想が変わるのが楽しみになってきてます。

2013-03-11 月 13:55:11 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

こんばんは。
ミズメTT
60×20
68×10
58×10
僕は60を。。。。。。
かなり問題があるようですが・・・。

2013-03-11 月 22:32:10 | URL | gabu #H3lXVWDA [ 編集 ]

gabuさん

> ミズメTT
> 60×20
> 68×10
> 58×10

これは販売本数でしょうか???
だとすると65はやはり出さないということ?

> かなり問題があるようですが・・・。
ムムム。gabuさんもう少し情報くださーいっ!

2013-03-11 月 22:51:42 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

家庭の事情で戸倉に行けませんでしたので…TTについての解説(Re含む)参考になります。

classicに益々興味がわいて来ました
何とか試乗の機会を探ります!

しかしRocketFish HighPerformanceは「コンニチハ」で大爆笑した事を思い出させますw

2013-03-12 火 04:01:57 | URL | NADA #- [ 編集 ]

あっ、すいません65もでます。
65×10本程度でしょうか?この件は秘密ですよ~(笑)

2013-03-12 火 08:32:07 | URL | gabu #H3lXVWDA [ 編集 ]

Re: タイトルなし

NADAさん
白馬と、ここ戸倉のHIGHFIVEでもテストボードがありますよ。
(もちろんニセコ本店にも)TTがあるかどうかは要確認ですが。

> しかしRocketFish HighPerformanceは「コンニチハ」で大爆笑した事を思い出させますw

とても目の合いやすいデザインというわけですね。
確か蛾の羽の模様も同様の目的であの柄になっていたような・・・

2013-03-12 火 09:46:48 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

gabuさん

秘密にしておきます!(笑)

2013-03-12 火 09:47:47 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

ミズメ/檜TT
先月から仮発注、受け付けてる模様!
ソコソコ・・・
内緒ですヨ〜^_^

2013-03-12 火 12:48:32 | URL | オヤジボーダー #K3/xRIcs [ 編集 ]

盛り上がってますね~!
オレも来期の分、今月末には予約入れますよ!!

2013-03-13 水 14:59:37 | URL | のぶ #- [ 編集 ]

> 盛り上がってますね~!
確かにみんな盛り上がってます!
でもまだシーズン中ですよ〜っ!まだ滑ろうぜ〜!

2013-03-13 水 16:24:24 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR