2013-14モデルの話《スプリットボード編》

続いては来季のスプリットボードネタをいくつか・・・

【 SPARK R&D 】
    spark_edison.jpg
まずはこの話をしないとはじまらないだろう。
昨季の発表からスプリットボーダー達の熱い視線を釘付けにしていた
Spark R&D Edisonだったが、その開発は中断か中止かわからないが
とにかく一旦は断念したらしい・・・誠に遺憾であります。
やはり中央部でのみ固定する滑走時の接合部があまりに小さく
この方式では剛性が不足してしまっていたのだろうか?

sparkafterburner.jpg
代わりと言っちゃあなんだが、
まさにそのピンレスシステムの部分にEdisonの名残が見てとれる
MAGNETOと呼ばれるモードチェンジにピンを使わないシステムを搭載した
AfterBurnerが発表された。
これで唯一VOILEに依存しないことで安楽なモードチェンジを達成している
Karakoramへの対抗策となり得るだろう。


Edisonがあまりに革新的だったためマイナーチェンジ程度に見えてしまうが
この高さの違う2種類のクライミングサポートがバイン側に着くのは
サポート高が選べることよりもそのサポートが出しやすそうなことの方が注目点。
それと同時に発表されたこのMAGNETO専用のクランポンも
既存のものだとそのクランポンにサポートが着いていて更に出しづらそうだったし
何よりそれ自体の装着がし易く改良されていてとても良さそうだ。正常進化版。

それと、来季はSparkもヒールロックを採用してくるかと思っていたが
装備されては来なかった。さほど市場にも必要とされていないのか???

【 New Voile Light Rail 】
2013_OR_SHOW_21.jpg
spark2012teal.jpgちょっとオサレになったVoile Light Railですが、
なんで競合が既に使ったこの↑青?
やせ我慢でもブランドカラーのオレンジを貫き通すべきだろう?と
単なるオレンジ好きの私は無責任にそう思う。
それはそうと、ぶっ壊れてしまったラチェット
未だ同格品がそのまま使われてます・・・オレ以外に壊れたヤツいないのか?
それとも見た目は同じでも中身はアップデートされてるのだろうか?疑心暗鬼。
voile_light_rail_splitboard_binding_2012_2013_rails_800x800.jpg
voile_touring_bracket_light_rail_info_graph_800x800.jpg
さておき、そのLight Railであるが、実は2013モデルからピンを受ける部分が
拡幅される改良を施されていたようだ。もしして強度に問題でも????
それに伴いツーリングブラケットの幅も拡げられ、
4gだが併せて軽量化もされた様子。
こちらのブラケットと専用のロングピンが新しいLight Railに同梱されているようで
ユニバーサルキットには今までと同様のものが付いてくるようだ。
よってクランポンもここの幅の広い物に変えられている様子。

【SP Splitboard Binding 】

FLOWやこのSPのような装着が簡便なバインディングは人気だが
いよいよスプリットボード用を出してきた模様。
試作品だけかもしれないが、ベースに思いっきり溶接痕が残っていたりと
かなり処理は荒っぽく、すでにレールまで一体で削り出している競合が
先行しているこの状況では余計に過渡的な印象は拭えない・・・
最低でも鋳造するなりしてせめて見た目に一体感が欲しいかったなあ。

【 K2 Kwicker splitboard 】
k2wicker.jpg
K2はスプリットボードにおいて永くトータルコーディネート戦略を採ってきたが
ついにその感ここに極まれりといったところか。
このKWICKERをかなり早い段階から発表していたことでも力の入れようが分かるが
SHIMANO党の多い日本ではどうなんだろう?
逆に一からSHIMANO(YONEX)で揃えるよりもお手頃なので魅力的に映るか?
よく見ると下で紹介する来季BURTONから出るLandLoadと同様の
前後スタンス、アングル調節が無段階になるBURTON言うところの
Channel的なレール状のネジ穴が採用されている。案外意欲的な製品だ。

【 BURTON Land Lord splitboard with Spark R&D Magneto 】
burton_voile.jpg
BURTONがVOILEと共同開発したとされる
Channel用のスプリット インターフェース(画像右)は
ネジ受けに洗濯板状の滑り止めが施されていたり質感まで上がって見えてヨサゲだ。
これ、通常のVOILEのインターフェースにも採用してくれないかなあ。是非欲しい。
結果的に市場を独占していたため製品のアップデートを怠っていたVOILEにとって
それを促すこういったシナジー効果は大歓迎のはずだ。
バインディングはSparkR&DのMAGNITOをそのまま使っているが
ハイバックもSparkR&D製の貧弱なものをそのまま使っているのが残念。
BURTONがハイバックも造って欲しい。でもそうなったら事実上の買収ってことか。

【 G3 Splitboard 】
    2013_OR_SHOW_65.jpg
いよいよG3がスプリットボードに参入。
私の単なる思い込みかもしれないが、スキーを造っている工場の方が丁寧で
仕上がりもきれいだと思うから、スキーを造っているメーカーこそ
スプリットボードを造るべきだといつも思い続けてきたのでこれには期待大。
(でも結局製造はNideckerあたりだったりして・・・?)
見た目からもかなりマジメな山の道具としての風格が漂う。遊びなし。
ただ、日本国内ではお目にかかれそうにないか。試乗はまず無理だろうなあ。

【 BlackDiamond Carbon Splitboard Pole 】
2013_OR_SHOW_52.jpg
2013_OR_SHOW_53.jpg
最後に、ついに出てきたコンパクターのカーボンバージョン。
もしかして小型化もされてる?それとも単にForrest Shearerさんがデカイだけ?
アルミ製のコンパクターはよく凍ってしまい畳みづらくなることが多いのだが
カーボンの方が熱伝導率は低いはずなので期待できるか?
まあカッコいいからどうでもいいか?欲しいな。

ところで、これが正式名称なのかどうかはわかりませんが
このサイトでは「Splitboard pole」とこの商品を紹介していた。
何が言いたいのかというと、Z折でかさばるし、かといって
中途半端に短くザックに括り付けづらいこの商品をスプリット用と
言い切っているということは基本これをザックの中に仕舞うように
商品企画がされているということだ。
しかして、実際は大型のスノーバスケットが邪魔で結構な容量を食うため
ザックの中に入らないときもあるので話はややこしい。
できますれば、ワンタッチでスノーバスケットの着脱ができるように
改良して欲しいんですケド。だめですか?


《2/28:追記》
すいません。
どうやらロクに調べもせずに好き放題書いていたようで・・・
たいへん失礼ぶっこきました。
まずはスキー界の大御所サロモンとロシニョールも
スプリットボードに手を染めるようです。

salomon-splitboard.jpg

xavierdelaruesplit.jpg

サロモンの方はカラコラムを使用する様子。
ロシはザビエさんのプロモデルを割って来ました。
こちらに関しては未確認のバインディングが着いていました。

karakoram-binding.jpg

おまけはKarakoram。
そういえば昨季に発表していた「Prime」は発売されなかったのですが
来季には発売すると話すビデオもあったりしたので来季物件か。
それと、ブーツとバインディングの結束を強固にするためのものと思われる
「Flex Lock」と呼ばれるハイバックとアンクルストラップを結合する
ベルト(画像)も発表されていた。

sparktesra.jpg

ついでに書いておくとSpark R&Dのピンレスシステムのことを
「Tesra System」と呼んでいるようです。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2013.02.27 | コメント(9) | トラックバック(0) | スプリット・ボード

コメント

>スキーを造っているメーカーこそ
スプリットボードを造るべきだといつも思い続けてきた

Atomicが既につくってますよ。

でも駄目板でした。

システムも駄目さは我慢できたけど、POWで後傾しないとノーズ沈むのは無理。
で処分しましたw

>ワンタッチでスノーバスケットの着脱ができるように
改良して欲しいんですケド。

それだといつのまにか紛失する可能性が・・・へたすりゃ遭難ですなw

2013-02-27 水 22:50:27 | URL | もー #- [ 編集 ]

っていうかK2もSKI屋でしたっけ(^_^;)

ロシニョール、サロモンも来季スプ出すみたいだし、楽しみっすね

2013-02-28 木 02:30:13 | URL | もー #- [ 編集 ]

もーさん
> っていうかK2もSKI屋でしたっけ(^_^;)
言われてみればそうですね(笑)

> ロシニョール、サロモンも来季スプ出すみたいだし、楽しみっすね
あ、ほんとだ!ろくに調べもせずに記事書いていることが
バレバレですね(悲)&(恥)

しかも「割れまくり」では早くもG3のスプリットが試乗できたみたいで
私が思うよりもず〜っとスプリット人気は加速しているようです。
それはそれでなんか悲しいような・・・

2013-02-28 木 11:53:38 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

いやいや、ブログ大変参考になってますよ。

>それはそれでなんか悲しいような

売れる前から応援してたアイドルが売れちゃった時の感情ですかw

2013-02-28 木 23:16:08 | URL | もー #- [ 編集 ]

いやーすばらしいまとめですね。SP Splitboard Bindingも情報としてあったものの、映像を見るのは初。でも微妙・・・そういえば割れまくりにサロモンもありましたね。個人的には板もビンディングも緻密な日本人の特徴を活かした国産のラインナップが充実するとうれしいのですが・・・そろそろ、ガレージブランド立ち上げますか?

2013-02-28 木 23:38:30 | URL | マッキー #USanPCEI [ 編集 ]

もーさん

> 売れる前から応援してたアイドルが売れちゃった時の感情ですかw
はい、マイナーだからこそ愛せる部分って、ありますよね。

2013-03-01 金 11:10:51 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

マッキーさん
お褒めにあずかり光栄です。
やはりワールドワイドに販売網を確保して数を売れないと
大手はスプリットボードの制作には踏み切れないんでしょうねえ。
ただ、おっしゃる通りにスプリットって構造的に
日本人が得意とする分野だと思うのでジャパンオリジナルな物を創れたら
世界的に需要は高いと思うんですけど。

2013-03-01 金 11:19:11 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

k2

k2のクリッカー部触って来ました。
見た目ごついけれどけっこう軽い
何よりもスキーモードとボードモードの交換が
ワンタッチだから登りでちょっとだけ下りが在る場合でも
躊躇なくチェンジして又戻してもロスは少ない?
いやぁ~シマノのクリッカーを未だ使用している者にとっては朗報です。

2013-03-15 金 18:40:01 | URL | 正宗 #ijxcUoTg [ 編集 ]

Re: k2

正宗さん
レポートありがとうございます。

> 何よりもスキーモードとボードモードの交換が
> ワンタッチだから登りでちょっとだけ下りが在る場合でも
> 躊躇なくチェンジして又戻してもロスは少ない?

それでも私は面倒くさがりなのでそのまま歩いて降りますね・・・

> いやぁ~シマノのクリッカーを未だ使用している者にとっては朗報です。

ほお、それはなかなかに頑固・・・否、すごい拘りですね!

2013-03-15 金 22:53:00 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR