リズムワークス【 奥飛騨・白川郷BC 】Day-2

0014371.jpg

ツアー2日目。朝起きるとリズムワークスの事務所のある白鳥のあたりでもかなりの積雪。この日の目的地である白川郷の周辺はかなりの量の積雪が見込まれるという。もちろんディープパウダーは大歓迎だがそれ相応のラッセルを覚悟する必要がある。
そんなわけでいよいよ本格的なバックカントリーに入っていくわけだが、学習能力の低い私はまたも前夜に深酒・・・行動食の買い出しに寄ったコンビニで、何より先に液キャベAekikyabe_a.jpgのお世話になることに。気持ち旭さんの視線が冷たいのは気のせいだけではない。
さておき、上の画像にあるように奥飛騨の険しい地形に建造するのだから高速道路も当然このようになる。これだけで観光名所になるのではないかと思えるくらいの迫力の現代建造景観がその多くの箇所に見られる。インターチェンジ好きが見たら卒倒しそうな世界だ。

0014372.jpg

0014375.jpg

0014381.jpg

0014380.jpg

rthmworks_photo4.jpg

この日の目的地は世界遺産で有名な白川郷にほど近い野谷荘司山。トヨタ白川郷自然學校を起点に白山スーパー林道からハイクスタートするのだが、さすがに勾配はきつい。すぐに体温は上昇して体温調整が追いつかないほど、一気に汗だくだ。それでも先行したパーティーのトレースが残るおかげで、心配された鬼ラッセルは回避。途中アイシーな場所に苦労しながらも、ハイクは順調に運び、想定よりもかなり短い3時間半ほどで標高1,400メートル地点にあるドロップ・ポイントに到着した。

0014379.jpg

rthmworks_photo5.jpg

到達点から白川郷集落を見下ろしたところ。世界遺産を遠くに見下ろすなかなか見られない景色だ。天候も含めご覧の通りのGOODコンディション。

0014390.jpg

さあ、ここから一気に標高差700メートルを落とすのだが、地形のおもしろさに加えて、このポイントのすごいところは、斜度38〜40度、ときに45度を超すスティープな斜面がドロップからボトムまで続くこと!そこに腰以上のディープドライパウダーが積もっているのだから正気を保つのも難しいくらい脳内物質が吹き出しまくるのは私が単細胞だからという理由だけではない。これはすでに宇宙の真理だ!!!!

0014391.jpg
マッキーさん

0014395.jpg
Iさん

0014397.jpg

ご覧の通りの積雪量。この斜度と雪質だとどれだけ強めに当ててもすぐにまたトップスピードに移行できる!フリーフォールだ!



0014396.jpg

一気にぶっ飛ばしたい気持ちを抑えつつ、その斜面をボトムまで3ランに分けてライディング。あ〜〜〜〜〜感無量とはまさにこのことだ。脳味噌はすでに液状化して一切機能はしていない。それほどに最高の斜面だった!
そしてそのまま溶け出した脳味噌を垂れ流しながら、登って来た林道を滑り降りて無事帰還したのであった。

0014404.jpg

0014405.jpg

0014409.jpg

その後腹を空かせた一行は白川郷にある旭さんお勧めの食事処へ。

0014412.jpg

そして白川郷の湯でまったり・・・もちろんホップの効いた炭酸飲料が乾いた喉を通過するときの感動は筆舌に尽くすレベルのものであることは言うまでもない。これまた宇宙の真理。

0014407.jpg

こちらは白川郷からドロップポイントを見上げたところ。ここから山の裏側へ飛び込んだ格好だ。なぜか誇らしい気分にさせるのは山の偉大さのおかげか。
とにかくこの日のライディングは、コンディション、雪、斜面を含め、大げさではなく人生最高の滑走だった。ものすごい達成感と高揚感。山はいつでもこのロクでもない人生に生きることの意味を与えてくれる。感謝だ。

0014411.jpg

【おまけその1】
これからのジャパン アルパイン スタイルを探求するガイドのあるべき姿。プロだ。

0014401.jpg

【おまけその2】
それがたとえ世界遺産級の建造物であっても、美味しそうなのだから仕方がない。
欲望のために危険を冒して雪山を登るのは人間だけでは決してないのだ。

そしてツアーは最終日へ・・・つづく

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2013.02.13 | コメント(2) | トラックバック(0) | スプリット・ボード

コメント

白川郷は白谷(オーープンバーン)コースじゃなかったんですねぇ~(・▽・)ノ
奥美濃も奥飛騨も白川郷も日本酒美味しいですからねぇ
周りの視線を感じなくなるまで呑むのが正解ですよぉ☆

2013-02-13 水 18:05:19 | URL | カワ #- [ 編集 ]

> 周りの視線を感じなくなるまで呑むのが正解ですよぉ☆
さすがです・・・師匠。

2013-02-13 水 18:50:13 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR