アリス・イン・ワンダーランド と シャッターアイランド

shutter_alice.jpg

まずは「アリス・イン・ワンダーランド」。
さすがのティム・バートンも、ディズニー映画だと力出し切れずの感、否めず。
そこかしこに子どもに対する配慮あり。
一番感じたのは長さ。
1.5倍くらいの上映時間で再編集して欲しい。
ディテールの集積で終わってると思います。

そして、「シャッターアイランド」。
どうしたスコセッシ!!
最近このテのオチ、多くないですか?
こういう設定ならなんでもアリじゃん!
残り1時間あたりからイヤーな予感。
そして予感は確信に変わりそのままゴール。
もう少しちゃんとだまし絵を描いて欲しかった。


レンタルで良かった。
という、期待を裏切られた2作品でした。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

2010.09.25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR