かぐらBC【1/19】

kagurahp0118.jpg

こんなこと言われたら、誰だって馳せ参じるに決まってるじゃないですか。
ええ行きますとも!
というわけでまたもやかぐらに行ってまいりました。

IMG_0108.jpg

一日雪の予報でしたが、着いてみるとあらら晴天。
ちなみにこの日は赤城高原からチェーン規制で、いつもより余計にかかってしまい
みつまたロープウエイの始発は逃してしまい3便目になってしまった。
そんなわけで、朝陽に照らされた昨晩から降り積もった美しすぎるサーフェースには
すでに多数のトラックが・・・
それでも2本はなんとかノートラックを当ててほっと胸をなで下ろす私。

IMG_0112.jpg

で、散財者の宿命というか義務として、そろそろ新たに導入したギアの確認と
もちろん体力ならないおじさんの体力測定の意味でも登っておかないといけない。
のだが、遅刻気味に到着したため準備もそこそこにロープウエイに飛び乗った私は
やっぱりシーズン最初ということもあって諸々忘れてしまった。
それはカメラとサングラスだ・・・

IMG_0110.jpg
IMG_0113.jpg

というわけで、カメラはいいとしてサングラスがなかったのだが
雪も降り続いているし、序盤は天気がまあまあ良かったので、
先行する数組のパーティーの後に続きそのままゴーグルで登行開始した。
意外と息も切れずに登れました。これまた胸をなで下ろす私。
で、第5ロマンスの降り場からリフト下でも滑ろうかと思っていたのだが
まだまだ元気だったため、先行するパーティーの方々に仲間に入れてもらって
さらに中尾根まで進むことにした。
引き続き雪は降っていたが視界もまあまあで山の上はさほど風もなくなかなか良好。
だいたい2時間で中尾根の頂上に到着し何処を滑るか作戦会議。
結果オープンバーンの南斜面は避けて中尾根の北斜面を滑ることに決定。

いんや〜〜〜すごいいい雪でした。
立つとたぶん胸までは楽勝で埋まるほどだったと思うが
超ドライ(あくまでも上越にしては)!!で超走る雪。
パウパウ通り越して、ぱっふぱっふ。

ほんの数十メートル、時間にして1分程度でしたが最高のターンが描けた。

もちろん深いということはそこからの帰り道もなかなかハードになるわけだが
うれしいことに仲間に入れていただいたパーティーの3名のうち
なんと2名の方がスキー。
しかも、もうお一人はBIG FISHにお乗りのボーダーの方と
考え得る限りの最高のシチュエーション。
スキーの方々にトラバースラインを切っていただき、
そのあとを美味しくいただくという超ラッキーでした。
いやあ本当にお世話になりました。

しかして、極寒の山頂でさすがにiPhoneを取り出して撮影というわけにもいかず
そんな最高だった北斜面の画像はない・・・・
しかも、途中で曇ってしまったゴーグルは凍り付いてしまい
ゴーグルの予備もなかったため、レンズをガリガリに拭き取ると、
内側のコーティングが醜く剥がれてしまった。もろもろ台無し・・・

IMG_0109.jpg

で、フィールドテストの結果ですが、
画像にもあるFLOAT 32の背面にボードを括り付ける
「Float Snowboard Carry Attachment」は、鍵状のフックでザックの背面に
留めるのですが、ボードが入っているときはいいのですが、ボードが
ないときはそれがすぐに外れてしまい山の上で無くす危険が高いと思う。
もし脱落させて気がつかなくて登り返すときにないことに気がつくなんて
最悪のシナリオだ。
しかも特にそのフックがグローブでは留めづらくて少々使いづらかった。
もちろんスノーシューは新たにザックの本体に回したベルトで固定させたが
さすがにザックに留められていないそのベルトで
重いスノーボードを固定させるのは、はばかれるため止めておいた。

横向きにボードを背負うのは思ったよりも気にならなかったし
むしろ縦方向に木の枝が気になる場面の方が多いように感じたり
縦に背負うよりも風の影響を受けにくいように感じたりと
いい部分もなくはないので、このアタッチメントを改良した方がいいかも。
いずれにせよ今のままだったらFLOATシリーズは
スノーボード&スノーシュー登行には向いていないと思う。

それと、久しぶりのスノーシューですが、
スプリットに較べて足取りが軽くていいなあ。
でも、そのぶんザックからズッシリくるのは言わずもがな。
ステップインのABプレートでしか使ったことがなかったので
MSR純正のベルトで固定するのも初めてでしたが、
特に使いづらいこともなくなかなか良好な結果。

ですが、
やっぱりバックカントリーに出るとACCUBLADEは何かと便利だと痛感する。

と、いったところで長くなったので、翌日曜日の話はまた明日。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2013.01.21 | コメント(6) | トラックバック(0) | スノーボード

コメント

胸までパウダーなんて、うらやましい...

しかし、駐車場は有料なんですか??
こっちは過去には有料だった場所も今はすっかり「タダ」になりましたよ。

そうそう、剥離骨折しましたw


2013-01-21 月 16:50:04 | URL | のぶ #- [ 編集 ]

のぶさん
今季から駐車場が有料に戻ったんですよ。
その代わりかどうかは知りませんが子供はリフト料が無料なんです。
もちろん私にはな〜〜〜んの関係もありませんが。
いずれにせよ上越で屈指の人気スキー場なので殿様商売です。
それより、肩は剥離骨折してたんですね・・・くれぐれもお大事に・・・

2013-01-21 月 17:12:14 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

1/18上越

前日、サーフボードでグダグダ能書き書いてしまったkyon です。

自分は1/18(金)に誕生日休暇という社内制度を利用して、平日に滑ってまいりました(笑)
社内的には有給よりは断然取りやすい休暇です(笑)

さて、当日は一日ドカ降りで視界も悪い状況でしたが、自分にはゲレンデ内で十分楽しめるパウダーでした。
spoonfishは、カービングもパウダーの浮きも操作性も凄く万能でオールラウンドですね。本当に楽です(笑)

翌日は千葉北にてサーフ。サイズは胸くらいでしたが、ブレイクが素晴らしく、クリーンな波でたっぷり楽しみました。

山も海も当った贅沢な週でした。
次回の山は家族連れの予定です(泣)

2013-01-21 月 19:24:25 | URL | kyon #- [ 編集 ]

Re: 1/18上越

kyonさん
いい週末だったようですね!
spoonfish確かにいいボードです。
GentemstickのFacebookに154だったか、
少し長いやつの画像がアップされていました。
それだけ人気のあるボードだってことですね。

2013-01-21 月 19:45:45 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

鍵状フック…ノースのベストもそれです。
バックルに改良しましたよ。
と言ってもまだフィールドテストしてませんし八甲田に向けた久々のスノーシューも。

2013-01-21 月 19:57:26 | URL | HAMA #- [ 編集 ]

HAMA☆さん
問題はフックの形状ではなくて、それの着き方なんですよね・・・
私がこのアタッチメントを買ったのは先シーズンなので
今季モデルはひょっとしたらアップデートされてるかも。
おおっとーまだ登っていないとな?って
一度登っただけの私が言うのもなんですが。
まあ八甲田では助け合いの精神ってことで・・・

2013-01-21 月 20:06:45 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR