かぐら 初日の出ご来光ツアー

R0013998.jpg

改めまして、
明けましておめでとうございます。

【30日】
この年末年始は30日から例によって越後湯沢方面へ。
クリスマスの丸沼で「5日連続晴天」なんて書いたせいか
30日の大晦日イブに関越トンネルを抜けるといきなりの雨・・・
湯沢近辺のスキー場で軽く滑ってから宿を取ったかぐらへ向かう予定だったが
仕方なく標高の高いかぐらへまっ直ぐ向かった。
で、かぐらは雪かというと残念ながら小雨。よって画像なし。

【大晦日】
R0013923.jpg
R0013931.jpg

大晦日は石打丸山へ。
はじめは雪が降るも午前中はガスで視界はご覧の通り。がっくし。
その後昼頃に少しずつガスも晴れて来たが(画像2枚目)
前日の雨もありゲレンデの雪質は推して知るべし。
でも、昔からある歴史の長いスキー場は大好きだ。なので
石打丸山にはちょいちょい来てしまう。

【元日】
kagura_goraiko_tour.jpg

このツアーの企画があることは知っていたのだが、
まずもって新年早々早起きは避けたいという実に基本的な本音と
もちろん天候が相手の話なので、必ずしも三文の得とはならないこともあり
参加する気はまったくなかったのだが、大晦日の夕食後窓から空を眺めると
そこには青々と輝くきれいな月が。もししてご来光拝めるのか???

R0013937.jpg

ちなみに今回の宿はかぐら駐車場の真ん前にございます「よしのや旅館」さん。
まさにご来光のポールポジションと言って差し支えないだろう。
そんなわけで年末2日をきっちり空振った私は急遽参加の方向に切り替えた。

R0013941.jpg

除夜の鐘も聞かずに「ガキつか 笑ってはいけない大晦日SP」の途中で就寝。
5時に起きていつもと違う幻想的な雰囲気のかぐらスキー場チケット売り場。極寒。

R0013939b.jpg

画像はみつまた第一高速降り場からかぐらゴンドラへ向かう途中から
月明かりに浮かぶゴンドラコースを見たところ。
みつまたはナイター設備があるのだが、
ゴンドラまでのコースは照明なんぞあるわけないので暗いだろうなあと心配していたら
除雪車2台のヘッドライトでコースを照らしてくれていた。

R0013951.jpg

夜明け前のゴンドラに乗る。なかなか得難い体験だ。
しかし、実際の気温は解らんかったがマジに寒いぞ!
山でもしものことがあった場合、ツエルトや雪洞を掘って一夜をしのぐというが
素直に無理だと思った・・・

R0013958.jpg
R0013953.jpg

夜明け前のかぐらメインゲレンデ。除雪車が働いてます。ご苦労様です。

R0013972.jpg

7時、徐々に明らんでくる中尾根。この時点で三角ポイントはすでにご来光してます。
真ん中にぽつんと見えるのは月。実際はもっと明るくてきれいだった。

R0013979.jpg

ご来光を待つ面々。
ほんの数メートルでも標高を稼げば、数秒早くご来光を拝めるわけで
あんな遠くまでハイクしている方も・・・新年早々元気だ。

0700-mobotix_camera1.jpg

そのときのライブカメラの映像(おまけ)。

R0014000.jpg

かぐらゴンドラ降り場から見て田代湖の背後の山からのご来光。
今年も一年良い年になりますように・・・
なんかしんみりしたなあ・・・感無量。

R0014004.jpg
R0014003.jpg

7時半から開始されたかぐら第一高速降り場から新年を迎えたかぐらを臨む。
今年もよろしく頼むよ、かぐらくん。
ご覧の通りの天気で気分は最高だが、雨を含んだ雪はあまりに硬く膝に来る来る・・・
それでも5時間滑り通して13時に下山。マリオンクレープ初めしてから宿に戻り
早起き分を取り戻すべく二度寝しました。

【2日】
R0014029.jpg

2日は苗場スキー場へ。
やはりシティボーイにとって苗場には特別な磁場があってつい引き寄せられてしまう。
「ボーイ」の部分に激しい違和感を覚えた方もいるだろうが
今時「シティボーイ」なんて言葉遣うのは田舎のおっさんだけなので気になさるな。
それよりも、当時「巨大なラブホテル」とまで揶揄された苗場プリンスだったが
今時の苗場にはそんなシティボーイ&ガールズが子供連れで来るような
ファミリースキー場になってしまったようだ。
アイドルの老後を見るようでどこか感慨深い・・・今昔物語。

さておき、元日に続いて2日も快晴!でもやっぱり雪はカッティンコッティンだ・・・
3日続けてのアイスな斜面はとてもヒザに堪えることと、もちろんUターン渋滞が
予想される2日だったのでこの日は4時間券を購入し昼には撤収。
そのおかげもあって懸念された渋滞にはほんとんど遭わずに3時過ぎには無事帰宅。
夕方のニュースで流れる渋滞情報を観ながら晩酌。

と、まあ雪にはまったく恵まれない三泊四日の年末年始滑走だった。
実際帰った翌3日から雪は降り出したようで、寒波くんとは入れ違いだったが
おかげでなかなか見られない快晴の下、ご来光を拝めることが出来て本当に良かった。
例年通りに大晦日を飲み倒して過ごし、カリンコリンのゲレンデを滑るだけだったら
と考えるとちょっとぞっとするのでむしろラッキーだったのかもしれん。

そんなわけで、場面毎の判断次第で良い年にできる2013年と確信した。
集中と精進。今年もよろしく。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2013.01.04 | コメント(2) | トラックバック(0) | スノーボード

コメント

今年もヨロシクお願いします。

昨日八甲田から帰ってきましたよ!

2013-01-06 日 10:34:27 | URL | nob #- [ 編集 ]

nobさん
こちらこそ今年もよろしくお願いします。
八甲田は当たりだったようですね!
うらやましい!

2013-01-06 日 13:26:50 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR