GENTEM トップシート カケ補修

R0011084.jpg

こだわりの結集と言っていいGENTEM Stickですが
それ故か、いわゆる工場系ボードと違い、繊細と申しますか
華奢と申しますか、つまりは取り扱いに相応に気を遣わされます。

特にトップシートのエッジというか縁に関しては、
キズ、悪くてもささくれるように削れるところ
ゲンテンの場合、画像のようにシートごとカケます。

天然木が贅沢に使われているゲンテンですので
こうなると一気に木材が剥きだしになり
当然、木は腐食しますんで、
水分の多いところで使うわけですからいいわけないのであります。

で、直したくなりますが、通常塗装面であればクルマの塗装に使う
タッチアップ塗料などで済むのですが
表面の層ごといってしまうので、いうなれば「パテ埋め」が必要になります。
ですが、木ですので、パテっちゅーわけにもいかず
私は樹脂を使って埋めております。

R0011086.jpg
東急ハンズで普通に売ってます。右は樹脂に色つけする染料。黒。

で、まずは一番上の画像のMAGIC 38から。
樹脂と硬化剤を10:4で混ぜ合わせ、そこに適量の染料を入れます。
R0011087.jpgR0011088.jpg
そして、筆で補修箇所に流し込み。塗るのではなく、流す。
入れすぎたら、流動性が残るうちにティッシュに吸わせて抜いてください。

R0011089.jpg
私のMAGICは微妙なブラウンなので、残念ながらぴったり色の合う染料はありません。

R0011092.jpgR0011093.jpg
続いてMAX FORCE。こちらは濃紺なのであまり目立たせずできます。
だいたい2日くらいで完全硬化します。
今のところ補修した部分が剥がれたことはありません。

ただし
GENTEMが奨励している補修法でも何でもないのでご注意ください。
あくまでも参考まで。


さて、
あまりに暑くてずーっとサボっていたワキシングをそろそろ始めないと・・・
R0011097.jpg
この子たち以外に、TT168、あとスキーがいます・・・
考えただけで憂鬱になります・・・

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2010.09.18 | コメント(0) | トラックバック(0) | スノーボード

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR