サーフィン@伊豆 12/01~02



いよいよ今年最後の波乗りです。
悩みに悩みましたが、最後は伊豆白浜に決定。特に理由はないが、ローカルに睨まれてから千葉方面から足が遠のいていることもまた事実。

IMG_0060.jpg

ドアも直ったのでTHULEキャリアに戻った。やっぱりガッチリと安定感が違う。実は二週間前、雨の中をソフトキャリアで走らせたときに車内にけっこうな量の雨水が入ってきてちょっとまいった。ソフトキャリアはドアに挟むようにしてベルトを室内に通すので、ベルトを雨水が伝ってきてしまうからだ。なかなか雨の中海に向かうこともないだろうがソフトキャリアを使用の方は一応ご注意を。

IMG_0048.jpg

いつもカーナビの案内を無視して沼津I.Cからのルートで白浜に向かっていたが、試しにカーナビの言うとおりに厚木で東名を降りて小田原-厚木道路〜箱根新道〜国道1号という箱根越えのルートで向かってみた。確かに距離は短くはなるが、峠道なのでおのずとペースも落ちるし、1号線は途中通過に数十分ほどかかる渋滞もあり、時間はちょっと余計にかかる印象だ。でも、おかげで車窓から箱根の紅葉を堪能できたからよしとしよう。

R0013812.jpg

さておき、今週の伊豆ですが、さすがに浜で日が陰って風なんか吹くとかなり寒いですが、まだまだ水温は温かく海の中の方が暖かく感じるほど。伊豆なら年内はまだまだ気持ちよく波に乗れるのではなかろうか。
肝心の波ですが、強めのオンショアでとにかく荒れ模様。ドンブラコドンブラコと沖の上のようにあっちこっちから波がやってくる。要はまったく面が落ち着かない。サイズはコシくらいなのですが、なかなか割れないし、割れても目の前で突然割れるような状況。加えてそんな海の状況なので息が整えられずに突然現れる波に合わせられない。と散々・・・

R0013813.jpg

そんな海の上、アウト側から私に手招きをする男性一名。
「また文句でも言われんのかよ・・・」といぶかしく思っていると、また手招き。用があんならそっちから来いや!とちょっとキレかかった頃に気づいた「あ、この人溺れかけてる?」。
慌てて近づくと高校生くらいの今風の男の子で「大丈夫?」と聞くと「ダメです・・・」と1も2もなく答えるほど切羽詰まった様子。さすがにこの荒れた海の上で人一人をビーチまで引っ張って行くのは無理だと判断。仕方なく浮力の強い私のロングボードに彼を乗せ、彼のショートボードを代わりに受け取ってビーチへ引き返そうと思ったら・・・「このボードマジに浮かねぇ・・・」と、あぶなくこっちが溺れるところだった。追っかけ数分して男の子は無事にビーチまで戻ってきた。よほど怖かったのだろう目の焦点が定まっておらず「ありがとうございました・・・」と礼もほどほどにへたり込んでいた。

R0013821.jpg

解る、解るよ。オレにも解る。本当に海は怖い。確かに冬山も怖いけれど、山の上で呼吸できないのはとんでもない高所か雪に埋まってしまったときくらいだ。でも、海の上では足許のその先は空気のない世界なのだ。足が痙ったりしただけで、はき出してもはき出しても口の中に溢れる塩辛い液体とその恐怖の想像が心拍数を一気に押し上げる。
とにかく無事で良かった。これに懲りずにサーフィンを続けて欲しい。
というわけで替わりに溺れかけたこともあってそのあとは私もフラフラになり1時間ほどでKO状態。

IMG_0059.jpg

こういう日は(というよりもいつもだが)旨いもんに限る。二週間前に来たときに見つけた「たまきや」。

IMG_0055.jpg
IMG_0054.jpg

下田漁港でその朝に獲れた魚が並ぶ刺身盛りもさることながら、今回私の脳天を一発で撃破したのは「金目鯛せいろ」。久しぶりに足の先まで電気が走るような旨いもんに出会った。それとシメには「漁師茶漬け」を強くお薦めしておく(茶美豚のカレーうどんも捨てがたい・・・私は両方いただいたが)。ちなみにこの店は何を食べても旨し。

R0013826.jpg
R0013828.jpg

と、夕飯の旨さとは裏腹に、その晩から空は厚い雲に覆われ文字通り翌日の天候に暗雲が立ちこめる・・・

R0013838.jpg

で、明けて日曜日。珍しく早起きして(一般のサーファーの早起きとは日の出スタートのことだ・・・)9時には入水。しかして波の状況はさらに悪化・・・上下左右と言ったら大げさだが3Dで波が押し寄せ引き続きなかなか割れない厄介な波であった。しかもビーチをボードを持って歩くこともはばかられるほどの強風といっていいオンショアに。おかがでほぼ貸し切りとなった白浜中央海水浴場でまさに七転八倒。しかし私には「忍耐」はないが「根性」ならある。よって「なにくそーっ!」と叫びながら波に対峙すること2時間あまり。真っ白な灰になった私は11時に終了。
というのは半分嘘で、朝ホテルを出るまさにそのときテレビに「笹子トンネル崩落」の速報を観ていたので、二週間前の渋滞の記憶もまだ新しい私は東名へしわ寄せがないか気が気でなかったからだ。
そのおかげもあって都内まで3時間あまりでスイスイ〜っと帰って来ることがでた。

という波乗り納めにはいささか不向きな波ではあった。でも、そんな波でもそれなりに乗れるようになったと実感できるほどには上達しているようなので、「もっと精進せい」と海に言われていると、つまりそういうことなのだろう。
そんなわけで、キッチリ切り替えてからいよいよウィンター・シーズンに突入だ!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

2012.12.03 | コメント(2) | トラックバック(0) | サーフィン

コメント

一緒

はじめまして。Luckと申します。
いきなりのコメント失礼いたします。
自分の趣味、趣向とここまでいっしょな方に始めて見つけましたので。
バイク、サーフィンに始まりスノボー、BC、、、
しかも板の趣味まで一緒です。
実は38のスプリットで検索して引っかかり、ブログの端から端まで読んだのは始めてです。
いたは自分数年前に38とフローターを入手、今年ソリューションを買い、つかってみたら、やはり自分には少し?かな、、、
で38スプリットを購入しました。
そのほか、バイクはも大好き(ビューエル、ハーレー)
自分修理、カスタムも同じく感じでした。
サーフィンは自分もロングですが、、まあ始めたばかりのヘタレですが、、、
顔の似た方は世界に何人か居るらしいですが、趣味がそっくりなのもいるのですね、、、
長くなり申し訳ありません。またお邪魔させてもらいます。

2012-12-03 月 15:42:50 | URL | luck #- [ 編集 ]

Re: 一緒

Luckさん

私もこの広い地球のどこかに
私と同じノリモノ好きの変態がいると信じてました
(〓 ̄(∵エ∵) ̄〓)
まさか日本国内にいるとは!

冗談はさておき、
ヨコ乗り好きの方は多いですが、
意外にオートバイの滑走感がスノボ、サーフィンに近いことを
みなさんご存じないんですよね。
いっしょにノリモノの良さを拡げましょう!

これからもよろしくです!

2012-12-03 月 17:06:19 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR