ジョーンズ先生と JONES CARBON

IMG_0028.jpg

11月13日、渋谷で『FURTHER』の完成上映会が開かれた。
のですが・・・・私、前売りを買うのをすっかり失念しており行けずじまい。

ただ、『The Art of Flight』のジャパンプレミアのときも
主催だったこともあり近所のムラサキスポーツ BOADERS FACTで

DSC01136.jpg

トラヴィス・ライスのサイン会をしていたので、
今回もムラスポはJONES Snowboardsの正規代理店だし、
上映会の共催としても名を連ねているので、もしや今回も・・・・と
予想はしておりました。

で、やはり今回も「ジョーンズ先生ご来店」との発表があり、
何はなくとも希代のビッグ・マウンテン・ライダーのお顔を拝めればと
仕事も放っぽり出して、追っかけもかくやの行動力で駆けつけました。

IMG_0024.jpg
IMG_0026.jpg

加えて、白馬でFURTHERチームの一切の行動を記録した
カメラマンの樋貝さんによるスライドショウも催され、
しかもそれを囲む人々は先生に申し訳なくなるくらいほんの数人。
そんな原宿の山手通り沿いなんていう場所ながらとてもリラックスした雰囲気で
スライドには未発表の写真も数多く含まれかなり貴重な時間となりました。

トラヴィスもただのアンちゃん風でしたが、
ジョーンズ先生もいい意味でカントリー風味を漂わせるにぃさん風。
でも、喋り出すともちろんあの声で哲学者を思わせる重厚感。一気に仙人。

jones_carbon2.jpg

で、この日のショップ店頭には例のCarbonモデルも展示され(というより発売中!)
はじめてマジマジと見ることができた。

jones_carbon.jpg

意外にもそれは艶消しのマットフィニッシュが施されすんごい威圧感を放ってました。
トップの処理もファイバークロスの織り目の凸凹をそのままにした
カーボンシート然とした安っぽい仕上げではなく
微妙にそれと分かる程度の陰影を残しながらきれいなサーフェースになっていた。
こう言っては元も子もないが「プリントかこれ???」ってくらい仕上がりがキレイ。

しかして、トップシートとはまさに裏腹
滑走面は相変わらずの欧米品質なのでチューンナップ直行物件。
そのまま「一皮むいて平らにしてください」レベル。
こんだけ高級感あるのにな〜〜。もったいないなあ。
(って、私はSolutionもMountaintwinもサンディング出してないけどな)

まだ在庫あるようなので、気になっている方は急げ!!!!!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:バックカントリー - ジャンル:スポーツ

2012.11.15 | コメント(2) | トラックバック(0) | スプリット・ボード

コメント

パウダーボードが高価なものが多い中で、JONESは稀有な存在ですよね。
ひそかに乗ってみたいと思っています。

2012-11-19 月 22:32:39 | URL | SK@岐阜 #5C.A9qRg [ 編集 ]

SKさん
JONESは楽しさよりも使い切れる性能に絞って
造られているように感じますねえ。
ですので趣味性の高いGENTEMあたりとは対局かもしれません。

ただ、出来映えに関しては少なくともGENTEMとの比較においては
値段なりのデキではないかと、個人的には感じています。

高いと大事にしちゃいますから、シーズン始めのちょっと雪の薄い所とか
岩っぽい所とかになかなか行けなくなりますし。
値段も使い倒す事を考えた設定なのでしょうかね。
まさに冒険家のボードですね。

2012-11-19 月 22:43:30 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR