ファミリーツリー

decendants4.jpg

続けてこちらもジョージ・クルーニー出演の『ファミリーツリー』。
内容は、家族を顧みずに仕事ばかりしてきた夫と、
厄介払いのように全寮制のハイスクールに押し込まれ
案の定隠れて悪さばかりの不良娘に、まだまだ手のかかる幼い次女に加え
事故で意識不明になった妻に不倫発覚という
橋田壽賀子的なとても分かりやすいヒューマンドラマ。

と、一見軽めながら、そこに隠し味的に先祖から受け継いだものを
未来へ届けていくという重めな題材を織り交ぜた
「社会派家族の絆取り戻し系ドラマ」といったところ。

decendants2.jpg
decendants.jpg

原題の『descendants』とは「子孫」のことで、
先祖から受け継いだ土地をどう継承するかという問題を軸に
「結局血が繋がっていても他人」だからこそ
その最小単位としての家族の大切さやありがたさを描いています。

ただ、この役にジョージ・クルーニーがはまっているかというと
意見の分かれるところ。
アロハシャツが似合わないことは確かだが、
やはりこの人は格好良すぎて、少なくとも嫁に浮気されるような男には
とても見えないと私なんぞはそう思う。

collateral.jpg

こんなことを書くといつも思い出すのが『コラテラル』で
トム・クルーズが演じたヴィンセントと名乗る冷酷無比な殺し屋のこと。
様々な殺人に関与しながらも目撃証言もないほど一切の痕跡も残さない凄腕の殺し屋。
そのために目撃者の印象にさえ残らないように
無精ひげに安物のグレースーツという、いかにも「うだつの上がらない」格好なのだが
それが逆にトム・クルーズという男前を浮き彫りにしてしまっているところが残念。
こういった個性も欲しいけど興行収入的にも人気者が欲しいという役どころには
やはりニコラス・ケイジが最高だ。

decendants3.jpg

とまあ、内容的にはそんな感じで、
映画としては特におすすめするともしないともないんですけど
一点、ハワイという場所の描き方がとても素晴らしかったと思う。

引退後はニセコに移住することを密かに夢見る私だが
同じ視点でオアフ島もいいねと感じさせる描写が続く。
観光ではなく、住環境としてのハワイという土地が美しく描かれていて
かなりドキドキさせられました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:DVD・Blu-rayで観た映画 - ジャンル:映画

2012.11.09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR