R1200GS- METZELER TOURANCE EXP

R0011080.jpg

ここのところまったく構ってあげられていなかったR1200GSですが
走行距離が2年、2万キロを超えたタイヤはさすがに乗り心地が悪く
気分転換に交換することにしました。

HP2を買うまでは、GSでオフも走っていたので
私的にオンとオフのバランスがオフ寄りだった
ミシュランのANAKEEをずっと愛用しておりましたが
もうGSではオフを走ることもなかろうということで
オン寄りのメッツラー TOURANCE EXPにしてみました。

R0011074.jpg
R0011072.jpg

ちなみに納車時はTOURANCEだったので
久しぶりに戻した格好になります。

ただ、中古です。オークションです。経済的且つリサイクルヒップ。

本当はガチに舗装路向きのミシュラン Pilot Sportにしたかったのですが
お財布がそれを許さず、だったら中古でいいやといった後ろ向きな選択。

とはいえ、Anakeeとの比較においては
舗装路はダントツでTOURANCEです。

コンパウンドが合っているように感じ
アスファルトの細かいツブを遮断できており
身体に伝わる微細な振動がないぶん乗っていて気持ちがいいです。

センター付近の段減りがないではないので、そのままTOURANCEの印象とは言えませんが
それでもオンでのコーナーワークも行儀が良く、GSをきちんとオンロードスポーツにしてくれます。

気になったのはフロントとリアのバンキング・アングルが合っていないように感じること。
フロントはまだバンクが浅く感じる付近で、
リアはバンクを使い切っているように滑り始めます。
セッティングでしょうか?

AnakeeもGSとの相性においてバランスの良いタイヤです。
先述の通り、オフを主体とした走らせ方をするときにはベストバランスだと思います。
確かにR1200GSにKAROOを履いて未舗装路での走破性を高め安心感を得るのもいいとは思いますが、
このAnakeeで行けるところまでで留めておくのが
R1200GSの一番楽しい使い方ではないか、と、私は思っています。
みなさん先入観もあると思いますが、Anakeeを侮ってはいけません。
走破性はとても高く、かなりのところまで行けます。
中津川くらいだったら追いつかれたり、抜かれることはそうそうないレベルです。
川上牧丘林道のガレ場を難なく登り切ります。
一応言っておきますと私はたいして上手くありません。
それくらいGSはツルシで良く走るオートバイだということ。

GSの特徴を中心に考えたときに、高速などの長距離移動の安定性や乗り心地、
何より移動の楽しさを失ってまで
KAROOとAnakeeとの差が、果たしてGSに必要かどうか?


なんて言ってますが、私もGSより先にHP2に乗っていたら
AnakeeでもTOURANCEでも、GSでオフを走ること考えたら
どちらにせよただのオンロードタイヤにしか見えなかったとは思いますが・・・

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

2010.09.13 | コメント(0) | トラックバック(0) | R1200GS

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR